洋楽 映画

ご紹介いただいた「You Rock My World」映画フリー・ウィリー「Will You Be There」

更新日:

マイケルTOP画像③

 

 マイケル・ジャクソン特集も3回目!「You Rock My World」をはじめ、映画「フリー・ウィリー」の曲をご紹介いたします!

 

まず初めに、
コメント欄でご紹介いただいた「You Rock My World」
これカッコイイ曲ですね~~~(^^♪
ダンス・演出もかっこよくて
もう、このMV含めた映像作品であるのですね!

昔・・・私が子供の頃はMVはただの「おまけ」要素が強かったですが
ここまで「作品」として昇華し、価値を高めたのはマイケルが初じゃないでしょうか?

曲だけでも十分にカッコイイですけど…
DVD付きで売られていたら、間違いなくDVD付きを買いますもんね!

ここまで色々MVを観てきましたが、改めて…
マイケルのこだわりの凄さを感じます!
このMVは…古い、昔々の映画のシチュエーションだったり、オマージュ的な要素を感じます♪

私は自伝を読んでいませんが…きっとものすごく「映画好き」な方だったのでしょうかねぇ。
オスカー像を持つのが夢で、オークションで手に入れたけど転売禁止のため手放したとか…。

マイケルのMVでの演技観てたら…本格的に俳優さん目指してもいいくらい上手な気がしますよね?

今ではもう叶わぬ願いですので、せめて…
マイケル自身をモデルにしたミュージカルとか(フォーシーズンズみたいな成功の道のりを描いたもの)
作られないかなぁ~?とひそかに思っている私です。…ないですよね?そういうの。
マイケルを演じられる人がどれだけいるのか、が問題ですが。

「You Rock My World」のMV・曲について語ろう!

 

 

出演者が豪華!!クリスタッカーもマイケルマドセンも、マーロンブランドーも!

クリスタッカー、マイケルマドセン!!(レザボアドックスのMr.ブロンド(≧∇≦)
そして!!マーロン・ブランドー出てるじゃないですか!!Σ(・□・;)

ビリー・ドラゴもいる…ダンスの後、最後に張り倒される人です。(アンタッチャブルの白服)

映画ファンがどこを見ていいか困るくらいの豪華俳優陣!

クリス・タッカーの安定の「相棒役」にニコニコしつつ
マイケル・マドセンのイラついた演技にウムウムスゴイ!してからの~~
マーロン・ブランドーの重厚感が持って行く!
ビリー・ドラゴは、大体あんなイメージ…💦

その間を軽やかに歌い踊るのがマイケル!!
ムービーと曲のバランスが絶妙で、すごくカッコイイ♡

マイケルのダンスは「キレイ」ですよねぇ。

あのキレイな、滑らかな動きを見ていると
もっと観ていたくなって、気が付くとずうっとループしちゃうのです(*^▽^*)

女の子のダンスも、すっごく格好良かった♪

 

「You Rock My World」はどんな歌詞なの?

 

「You Rock My World」=「君は僕を変えてしまった」とありますね。
完璧な愛を見つけた、君に出会えた…というラブソング…なのでしょうか?
なかなかにロマンチックな内容の歌詞ですよね♡

MVと内容がリンクしているのだとしたら…
想いが叶ったのか、気になるところですね(*´艸`*)

人生を変えてしまうほどの愛を何としても手に入れたその後。

ここが気になっちゃう私です!
大人になるっていやだな~~。

深く考えずに、そのまんまの意味でロマンチックに終わりましょう!

 

教えてくださった【のんのんさん】
何度もMV観てます!格好良くって大好きになりました♪ありがとうございました(*^▽^*)

 

『Will You Be There』は 映画「フリーウィリー」テーマ曲

 

 

映画の場面が混じったMV♪

大大大っ好きな映画で、すごく思い入れのある作品。
映画観て、主役の男の子「ジェーソン・ジェームス・リクター」くんのファンになって
出演作をしばらく追っかけていました。
彼が好きだっていう音楽聴いたり(*´艸`*)懐かしい恥ずかしい思い出(〃▽〃)ポッ

今現在は少しずつ俳優活動しているみたい!
写真見たら、昔と変わってなくてホッとしました(*^▽^*)

また映画が観たくなりました~!
この映画のポスター部屋に貼ってたな~~~…

 

ちなみに、この「フリー・ウィリー」

上の「You Rock My World」のチンピラおじさんの役してる
マイケル・マドセンさんも出ているんですよ!(里親のお父さん)

何たる偶然!
いいや、マイケルつながり?(*´艸`*)
個人的に好きな俳優さんですので、嬉しいですが。

 

 『Will You Be There』はどんな曲?

1991年に発表され、1993年映画「フリーウィリー」に使用される。
(MTVムービー・アワード「最優秀映画音楽賞」を受賞している。

歌詞の解釈については、色々な意見があり
誰に向けて歌っているのか・どんな意味なのかも感じ方がそれぞれ。

ファンに向けて、愛する人に向けて、中東や恵まれない人たちに向けて…
誰に向けてでも、少しずつ解釈は違ってきてしまいますよね💦

これ!と断定するのが難しいので
私は「映画」から入ったので、そちら準拠でお話させていただきますね。

「フリーウィリー」のストーリーは、
主役の「孤児」の少年ジェシーは、施設を行ったり来たり、里親に引き取られたけれど居場所がない。
そんなとき、水族館で「自分と似た」誰にもなつかないシャチ「ウィリー」と出会います。
「ウィリー」と心を通わせ、仲良くなっていくのですが、
オーナーの悪だくみに気づき、「ウィリー」を海に帰そうと考えます。

「愛が欲しい」けれど「在りか」さえわからない少年とシャチ。

そんな1人と1匹をやさしく包み込むバラードにコーラス。
『Will You Be There』…直訳すると「あなたは僕の側に居てくれますか?」

物語に重ね合わせてみると、少年とシャチの心を歌っているようにも思えます。

実はこの曲
アルバムとシングルでバージョンが違います。
アルバム最後のマイケルの朗読は、すごく心を打たれるものでした。

映画ファンとしても、素敵な曲を作ってくれてありがとう!と言いたいです(*^▽^*)

 

 

===スポンサーリンク===



 

 

映画「フリー・ウィリー2」 テーマソング 「Childhood」

 

 

こちらは「フリー・ウィリー」の続編「2」のテーマソング「Childhood」

キレイなMVですね~☆
子供たちが夜空を船で渡っている…夢の中のようです。

ジェシー役のジェーソンも出演してます!!(*^▽^*)
うわ、かっこうぃぃ~♡(すみません…)

パッと聞くと、子守歌みたいな優しい歌なのですが
マイケルが、すごく寂しそうじゃありません?ちょっと気になりますよね😞

 

歌詞の意味は
Childhood=「子供時代」「少年時代」

僕の知らない子供時代を取り戻す…それが運命
僕の子供時代を探している…そんな僕をわかって欲しい

そういう意味の歌詞です。

なんてことでしょう…😢
そんな切ない歌だったんですね…
マイケルも、子供たちと一緒に船に乗りたかったに違いないですよね…

MVの寂しそうな顔が、
すごく心に残ってしまって…。
最後の紙ヒコーキを持って、マイケルは旅立って行ったのかもしれないな…
なんて…思ってしまいました。

映画「フリー・ウィリー2」も
新しい里親のもとで幸せに暮らしていた主人公に「弟」がいたことが判明して
新たな関係にぎくしゃく…
子供だけれど、どこか子供で居られない「子供の苦悩」が少し描かれています。

マイケルも、今はこんな寂しい顔をしないで子供たちと笑って暮らしているといいですよね…!

 

次回は最近のマイケル・ジャクソンの意外なニュースについて

えぇっ!マイケル・ジャクソンが!?Σ(・□・;)
・・・とビックリしたニュースを聞いたので、
次回はそちらのお話でまとめられたらと思っています。

読んでくださり、ありがとうございました!m(__)m

 

11・12 追記~~

マイケルの意外だったニュース、
詳細がご紹介できるのはもう少し先になりそうです。

ご紹介いただいた曲と共に、記事にさせて頂きたいと思います♪

いったん、マイケル祭りをおしまいにしたいと思います。

 

 

 

 

 ブログランキングに参加しています♪応援していただけると嬉しいです☆
ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーリンク







             

-洋楽, 映画
-

こちらの記事も書いています

Copyright© 「好き」がたくさん! , 2017 AllRights Reserved.