邦楽

八神純子さんの「みずいろの雨」そして大江千里さんとの「さくら証書」

投稿日:



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

八神純子さんの「みずいろの雨」そして大江千里さんとの「さくら証書」イメージ写真

 

歌手・八神純子さんの「みずいろの雨」と「さくら証書」

 

今日は大好きな八神純子さんの「みずいろの雨」と
親目線の卒業ソングである「さくら証書」について書きたいと思います♪

お付き合いいただけたら幸いです(*^▽^*)

 

 

======スポンサーリンク======



 

 

 

 

八神純子さんはどんな歌手?

 

 

八神 純子は、1958年愛知県出身のシンガーソングライター。アメリカ合衆国在住。

1974年「雨の日のひとりごと」でデビュー。
数々のヒット曲を世に送り出すが1986年に結婚、渡米。
帰国し、コンサートをすることもあったが、家庭や子育てに専念。

近年、音楽活動を本格的に再開、日本でもコンサートを行なったり、ファンクラブも再開するなど
活発に活動している。

 

 

八神純子さん5枚目のシングル「みずいろの雨」

 

私は「みずいろの雨」が発表された1978年にはまだ生まれていませんでしたが・・・
この歌を知ったのは「懐メロ」を扱った歌番組を観てからでした。

八神さんご本人が歌われてて・・・
その歌唱力に一瞬で魅せられてしまったんです・・・。

パワフルな歌声とは裏腹に・・・歌自体は失った恋の歌。

ただ、歌詞を見ると・・・男性に振られてボロボロ・・・というよりも「逆」な気がしますね。
しかし、失ったものの大きさを後悔するような描写も見られます。
その気持ちを雨が洗い流してくれたらいいのに・・・という歌ですね。

「雨」の降りしきる「恋」の歌って多いですよね。
今は「洗濯渇かないじゃん」としか思わない「雨」という天気ですが(苦笑)
静かな雨音や、激しい雨音に、あわせて歌われる「恋」もまたロマンがあっていいものですね。

「雨」の恋の歌を集めたCDを発売されている歌手もいますし・・・
切っても切れない関係があるのかな。

 

「みずいろの雨」歌詞

 

「みずいろの雨」たくさんのカバーソングのなか、気になった松浦亜弥さん版

 

あやや、こと松浦亜弥さん。
彼女のことは・・・もちろん「ハロプロ」ですから知っていますし、大好きなアイドルです♪

あややも「みずいろの雨」をテレビ番組の企画でカバーしたことがあるんですが
たまたまそれを観ていて、素晴らしくて驚きでした!

こんなに感情豊かに、歌いあげることができる歌手だったんだなぁって。

かわいい、アイドルらしい曲を歌っているイメージだったので余計。

 

 

======スポンサーリンク======



 

 

 

音楽活動を再開し始めた八神純子さんの「さくら証書」 「親」目線の卒業ソング

 

以前大江千里さんのブログで知った「さくら証書」

心に染みわたる・・・良い歌です。

 

大江千里さんとの共作である楽曲
子育てがひと段落し、巣立ち、自分の道を行く子供たちを見て「子育てからの卒業」をテーマにしたと
インタビュー記事を読んだ記憶があります。

私はまだ子育ての真っ最中でありますが・・・

歌を聴いて、いつか巣立ってゆく子供たちの姿を想像したら、泣けてきてしまいました。

大変なこともあるけれど、「巣立ち」ということが、たくさんの奇跡の積み重ねて出来ている・・・
その奇跡の積み重ねの真っ最中・・・「今」という時間て「幸せ」なものなんだなぁって。

毎日「忙しい」「大変」ばかり思っているけれど
いつかこの日々を「懐かしく、そして大切に」思い出して、子供たちを送り出したいものです。

八神さんと大江さんの素敵な歌が聴けて幸せ~♪

 

「歌詞はこちら▶「さくら証書」

 

 

ではではまた(@^^)/~~~

お読みくださり、ありがとうございましたm(__)m

 

 

八神純子、新曲CDとBEST版の豪華2枚組セット

 

 

 



スポンサーリンク





=====あなたにおすすめの記事=====



             

-邦楽

Copyright© 「好き」がたくさん! , 2018 AllRights Reserved.