普段のくらし

【サイトの引っ越しお手伝い編】「セキュリティプラグイン」設定後に403エラーで焦る!

投稿日:



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

 

パソコン作業イメージ

 

 別サイトの引っ越し作業のため、更新頻度が減っています・・・

 

忙しいときでも、「せっかくブログを書いているのだから、週に2,3回は書けたらいいなぁ~」
という感じで今までやってきたのですが、最近は更新できてないですね💦

・・・というのも、最近家人のサイトの「引っ越しのお手伝い」・・・
いや、私がメインでやってるので「お手伝い」ではないか(*´艸`*)

ええと、バリバリと「サイトのお引っ越し作業」をしているのです。

このブログではない、全然別のサイトなのですが
無料ブログから、私と同じWordpressへと完全移行するためです。

家人は「長年使ってきた無料ブログが慣れているから」と、最初は乗り気じゃなかったんです。
Wordpressが難しい!・・・というイメージが強いらしくて。

でも、試しに少し使用してみたら、更新のしかたも、画像の入れ方もそんなに変わらないことに気が付いたようです。

もともと、家人がメインでやってみたい!!と言っていたサイトなので
私としてはもう!喜んでセンターを譲りたいところ。

これで私は今よりもさらに好き放題、好きな事を書けるぞぉ~~(*´艸`*)

 

しかし・・・そんな便利なWordpress・・・
自分ですべてをカスタマイズできる代わりに、トラブルが起きても自分で対処しなければならない・・・
そんなトラブル対処に冷や汗ものだったお話です。

 

 

 

======スポンサーリンク======



 

 

 

WordPress(ワードプレス)のトラブルは過去に一度経験済み!「画面が真っ白」

 

実は、Wordpress(ワードプレス)で自分のブログを立ち上げたばかりの頃に
いちど「画面が真っ白」になってしまった!!Σ(゚д゚lll)ガーン

というトラブルを経験しています💦

当時はネットで色々調べて、なんとか自力で復旧させることが出来ました。

それからは何もなかったので、まさに・・・

「慣れてきた頃が一番油断する」

・・・というアレでしょうか。

 

 

 

WordPress(ワードプレス)のセキュリティプラグインの設定後に、403エラーが!

 

今回は、記事を移設後に、1つ1つ手直しをしている最中の出来事でした。

「セキュリティプラグイン」の設定をしてないな~ということに気が付き、
設定をして、管理画面に戻ると・・・

 

あれ?

 

403Forbidden(フォビドゥン)・・・の文字

 

???

あれ?読み込まない。
もう一度ページを読み込んでみると・・・

 

403Forbidden(フォビドゥン)

 

・・・403・・・?

ナニソレ・・・。
403が何かはわからなかったのですが、とにかく家人のサイトの管理画面・メインページが開かなくなってしまいました。

 

「このページへのアクセス権限がありません」と書かれています。

 

 

「403Forbidden(フォビドゥン)」て何?

 

Forbidden(フォビドゥン)は「閲覧禁止」という意味で

「このページは見ることができませんよ~」ということです。

403にも、細かくいろいろな原因があるようなのですが
私の場合は「管理者によるアクセス拒否」

 

ほぼほぼ間違いなく、直前まで行っていた「セキュリティプラグインの設定」が原因でしょう。

それまでは何ともなかったのでね。

 

 

======スポンサーリンク======



 

 

 

「403エラー」の概要を知ったところで「対処」を探すも、決定的なものはなし・・・

 

はい。
403エラーの概要は・・・なんとなくですが理解しました。

が!

問題は「対処方法」!

サイトを何とか元に戻さにゃなりません!!

自分のサイトなら「自分がしでかしたこと」なので自己責任ですが
家人とはいえ人のサイト・・・
どうにもならなくなったら、申し訳が立たない。

ネットで色々と検索してみると・・・

私の場合は、明らかに直前にやっていた作業が原因なのでそのプラグインの命令を無効にする必要があると。

しかし、サイトに入ることはできないので
サーバーから、ファイルの中のコードを修正しなければならないようなのです。

???

しかし、どのコード修正をしたらよいのか・・・
そしてどのファイルにあるのか・・・
確実にはわかりません。

 

私と全く同じパターンの修正方法として、決定的なものがなかったのですね。

 

コードをいじるという作業は、上級者向けのもので
一歩間違ったら真っ白!とかなりかねない。

勘でやって失敗したらどうしようもないので
ここは、申し訳ないけれどもプロに頼ることにいたしました。

「使用サーバーのカスタマーサポート」です。

 

 

 

Xサーバーのサポートの方宛てに「メール」で問い合わせすることに。

 

私が使用しているのは「Xサーバー」。
初心者にもきっちりサポートがあるから、という理由で勧められてお世話になっています。

「Xサーバー」の公式サイトを見てみると、
電話・メールで、問い合わせができるようでしたが
メールでの方が、詳細を書けるので・・・私はメールに。

お問い合わせから、
自分の会員IDやサーバーID,そして今回のトラブルの内容を事細かに書いて送りました。

 

 

「Xサーバー」サポート担当の方からすぐに返信が!ありがたいことですm(__)m

 

数時間後に、サポート担当の方からのメールが届いていました。

 

とても具体的で
「サーバー上の、○○というファイルの中の☆☆☆から★★★のコードを消して保存。
そのうえでもう一度ページを見てください。何かありましたらまたメールください。」と。

 

さっそく、指定のファイルを開いてみると
そこには直前まで私が作業していたプラグインの文字列がありました!
そして指定されたコードを消し、保存。

 

かなり慌てましたが、おかげさまで何とか復旧することが出来ました。

 

サーバーのご意見ご感想から、お礼と報告メールを送って・・・脱力した私でした💦

「Xサーバー」のサポートの方、本当にありがとうございましたm(__)m

 

 

======スポンサーリンク======



 

 

慣れてきた頃に注意しなければならなかった・・・プラグインも、よく読んで注意しなくては!

 

そんなこんなで、ただでさえ忙しい日々に、さらに自分で仕事を増やしてしまった私💦

ワードプレスに慣れてきたからと言って、気軽にあれこれいじるのはよくない!・・・と実感しました。

プラグインも・・・以前から使用していたものだったので、すっかり安心していました。

英語のページは特に気を付けて、意味を理解しなくては😞

「Wordpress」(ワードプレス)は確かに自由度が高いです!
・・・が、自分のページのことは全て自己責任、自分で対処しなければなりません。
サポートの方のおかげで、今回は何とかなりましたが
「自分でも知識を付ける」ことに、さらに力を入れないといけませんね。

これを機に、サイトや、コードについてしっかりと勉強してみるのもいいのかもしれません。

ではでは。
お読みくださり、ありがとうございました。

 

※403エラーも、様々な原因があるようです。
もしもエラーが出てしまったら、お使いのサーバーのサポートさんに対処方法を聞いてみることをお勧めします。

 

 



スポンサーリンク





=====あなたにおすすめの記事=====



             

-普段のくらし

Copyright© 「好き」がたくさん! , 2018 AllRights Reserved.