洋楽

【謎多きMVも必見!】The Riddle / Nik Kershaw(ニック・カーショウ) 1984年

更新日:

ニックカーショウ/リドル TOP画像

今回は大好きなNik Kershaw(ニック・カーショウ)の「 The Riddle (ザ・リドル)」

本当は「洋楽WEEK」にしようと思っていたのですが
思ったよりも書きたいことが多くて、後になってしまいました
しかも…ご紹介するのは、最新洋楽ヒットチャートをにぎわす最先端の人気曲♪
・・・ではなく(苦笑)
完全に私の好みだけで選曲している・・・別にマニアでもなんでもない曲(^_-)-☆

「 The Riddle (ザ・リドル)」

Nik Kershaw(ニック・カーショウ)の曲です。
彼の曲はほかにも好きなものがあるのですが、まずはこちらから!

 

ザ・リドル [ ニック・カーショウ 
 

 

Nik Kershaw(ニック・カーショウ)ってどんな歌手?

1958年3月1日 イギリス生まれの59歳。1984年デビュー。
The Riddle はセカンドアルバムからのシングル。全英3位。
数々のアーティストの曲にも参加し、自身の曲も映画のOPにもなっている。

デビュー当初は「アイドル」的な売り方・扱いをされたことがあるそうで
それに若干の皮肉?反発を込めて「The Riddle 」の曲を書いたのだそう。

「The Riddle 」は日本語訳すると「謎」。
歌詞もどこか哲学的な意味深さを感じ、MVに至っては、まったくもって不思議としか言いようがない。

「歌詞に深い意味があるのでは?」「戦争を予言したのでは?」
・・・と長いこと言われ続けたこともあり、ご本人はウンザリ💦
それからは意味深な歌詞を作らなくなったという。

 

 

===スポンサーリンク===



 

「The Riddle 」との出会いはキャラメルボックス!

実は大人になるまで、彼の存在もこの曲も知らなかったんです。
が!
出会いは「演劇集団 キャラメルボックス」という劇団
(俳優の上川隆也さんが昔所属していました。)の「嵐になるまで待って」という公演。
この公演のOPで、彼の曲が流れるんです。

 

それを聴いて衝撃を受けまして、彼の曲を聴きまくり…現在に至ります。
何がイイって・・・やっぱりメロディ?どこか物悲しいポップス。
(私は音楽素人なのでコード進行とかはわかりませんが)
言われてみれば歌詞も不思議。もしも気になるなぁという方は、やはり「謎のMV」は外せないので観てみてください!

 

 

「Gigi D'Agostino」版の「The Riddle 」はユーロビート風!?

この曲は本当にたくさんカバー、アレンジされているのですが
一番色んな所で流れる、私が好きなのは「Gigi D'Agostino」バージョン

ええと・・・簡単に言いますとダンスミュージックにカバーされています。

近年のNik Kershaw(ニック・カーショウ)の活動は?

 

Nik Kershaw(ニック・カーショウ)さんは、何年か前に来日公演がありましたが
やっぱ年は取りましたが、精悍なお顔立ちはそのまんま(*^▽^*)もう第一線のアーティスト
・・・というわけにはいかないのでしょうが
後ろから時々「圧」を発してくるアーティストで居ていただきたいです!

出来たら新曲をどんどん聴きたいんですけどねぇ…
新曲情報は無いですねぇ💦

 

 ブログランキングに参加しています♪応援していただけると嬉しいです☆
ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーリンク











             

-洋楽
-

こちらの記事も書いています

Copyright© 「好き」がたくさん! , 2017 AllRights Reserved.