=====スポンサーリンク=====



マンガ・本ときどきドラマ

【ギャグ漫画】少女漫画雑誌「りぼん」岡田あーみん先生のマンガが大好きです!

投稿日:



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

岡田あーみん漫画記事イメージ

 

面白い♪岡田あーみん先生の大ファンだった子供時代!

 

こんにちは。【あー民】ですv( ̄Д ̄)v イエイ(先生のファンのことをこう呼ぶらしいですよ)

私は小学生の時「りぼん」読者でしたが・・・
あーみん先生とさくらももこ先生のマンガが大好きでした!
(もちろん他のマンガも大好きですが。この2人が一番♪)

しばらく「マンガ」のことを書いていなかったので、
今日は大好きな岡田あーみん先生について、お喋りしたいと思います!

 

 

=====スポンサーリンク=====



 

 

 

 

岡田あーみん先生は、どんな漫画家?

 

岡田 あーみんは1965年生まれの漫画家。沖縄県生まれ。
(さくらももことの合作では大阪に住んでいる描写がある。)

高校在学中の1983年に「お父さんは心配症」でデビュー。
1994年には『お父さんは心配症』がテレビドラマ化された。1997年以降は活動を休止している。

2015年未収録作品を収録した『ルナティック雑技団』の新装版全3巻が発売。

 

最初「りぼん」で読んでいたとき・・・
あーみん先生は「男性」だと思ってました。
単純に「あとがき」などで「オイラ」だったから。
「女性」と気付いたのは、さくらももこ先生との合作マンガのとき。
一緒に泊まり込みで作品を描いたりお風呂に入ったりしてたので(*´艸`*)

私は先生の幼少時の写真しか見たことがないのですが、
すごく美人らしいですよね♪

今はもう、活動されていないとのこと。
また先生の作品を読みたいな~。

 

 

ドラマ化もされた迷作!?「お父さんは心配症」

 

 

【ストーリー】
母をなくし、親子2人で暮らす父・光太郎と16歳の娘・典子。
ところがそんな父は異常な心配性…。
娘の典子が気になるあまりに、彼女のボーイフレンド・北野くんを巻き込んで、今日も大騒動の嵐!!

はい!
光太郎こと、【パピィ】のキャラクターが「とにかく強烈」なマンガです。
娘が心配で、どんな所にも付いてくる・・・人間離れしたお父さん(笑)

お父さんにも「出会い」があったり、ギャグだけで終わらせない「迷作」です!

好きなキャラクターは「福永」
北野くんの所属するサッカー部のキャプテン宅の爺やさん。
好きな話は、北野くんが幽霊に取りつかれる話。

ちなみに、昔々「ドラマ化」もしています。
お父さんを大地康夫さん、典子ちゃんを持田真樹さん、北野くんをTOKIOの国分太一さんが演じてました。
ドラマはね、普通のファミリードラマでした。

 

 

 

最強!ギャグ枠の忍者物語「こいつら100%伝説」

 

 

【ストーリー】
時は戦国、とある道場に忍者を目指す3人の若者がいた。
極丸、危脳丸、満丸の落ちこぼれ3人組は、弟子達に負けず劣らずヘンな師匠と共に
日夜修行をしては叱られていた。
そんなある夜、彼らの元へ命を狙われているという美しい姫がやってきて…。

これは、とにかく好き!
忍者マンガだけど、おしめり程度の「忍者具合」。

弟子の3人が変なだけかな?と思ったら先生も変で、さらにメンバーが増えるという。

好きなキャラクターは「ニセ商売屋」と「男好きシスターズ」・・・「ターミィ」も捨てがたい。

好きな話は3人が里帰りする話と、吸血鬼の話。
あと危脳丸が病気になる話。

思い出して笑ってしまう中毒性です( ̄ー ̄)

 

 

「あーみん流」学園ラブストーリー「ルナティック雑技団」

 

 

【ストーリー】
父の海外勤務のため、急きょ父の知人宅から高校に通うことになった星野夢実。
なんとそこは、憧れの孤高の貴公子 天湖森夜の家だった!
息子大好きで、夢実をしだいに敵視する母親ゆり子、森夜へ片思いをしているお嬢様の薫子
夢実へ思いを寄せる学園のアイドル・ルイ・・・
さまざまな人物と慌ただしい学園生活を送るなか、夢実は孤独な森夜に友達を作ってあげようと奮闘する。

一見「あーみん先生どうした?」という雰囲気の表紙なんです。
普通の「りぼん漫画」っぽいんですが、大丈夫。
しっかり先生の作品してます(*^▽^*)

学園ラブストーリーあーみん風、という感じで
前の作品よりは若干・・・ギャグも少なく見えますが
主人公の恋する男の子の母親の「ゆり子さん」が強烈で
当時、小学生から「お母さん怖い」とお手紙が来たとコミックに書いてありました。

好きなキャラクターは、主人公の恋のライバルのお嬢様の使用人「黒川さん」と
学園のスター「愛咲ルイ」「天湖くんのお父さん」

好きな話は・・・お嬢様がホームステイの権利を買って、夢実ちゃんがこき使われる話かな。
あとは最後の、主人公が家を出た後のお嬢様の誕生パーティーの話。

 

黒川さんが大好きなので
黒川さんが主役の話が読みたいです!

 

 

 

=====スポンサーリンク=====



 

 

 

 

読み返す頻度が高い「あーみん漫画」は「こいつら100%伝説」

 

一番読み返すのが「こいつら100%伝説」でしょうか。

じわじわ来る単語が多いんです。
「でこ毛」とか「Eじゃん Gじゃん 最高じゃん」とか。

勧めた人には、大抵「しょーもない」と苦笑いされるのですが
大丈夫!数日後にはまた読みたくなるから!と押し切っています(*´艸`*)

言いたいことも言えないこんな世の中なので
しょーもないギャグで心癒されるのもイイのではないかと思ってます♪

我が家では、すでに次世代(子供)への伝承は済んでおります(^_-)-☆
・・・ためになることは書いていないので注意です(笑)

今でも大好きなので・・・
遅くはありません・・・アニメ化してもらっても・・・え?放送できない?
需要はありますよ!ここに一人!(^O^)/

 

 

 

 

少女漫画雑誌「りぼん」今も「ギャグ枠」はあるのかな?

 

私が読んでいたのはもう・・・大分前なのですが
ラブストーリーが多い「りぼん」の中にも、少しですが「ギャグ漫画」がありました。
「へそで茶をわかす」とか。

今でも「ギャグ枠」は健在なんでしょうかね?

気になって「りぼん」のホームページを見に行ってみたら・・・
「ギャグ枠」があることにはあるのですが
みんな「絵」がすごく可愛い!
グッズになって、ファンシーなお店に並んでてもおかしくない可愛さ!

そう考えると・・・
あーみん先生の作品は「異色」で「貴重」だったんだなぁ~と実感しました。

結構イイ歳ですが、多分これからも手に取る作品です♪

 

本日もお読みくださり、ありがとうございましたm(__)m

 

 

 



スポンサーリンク





=====あなたにおすすめの記事=====



             

-マンガ・本ときどきドラマ

Copyright© 「好き」がたくさん! , 2018 AllRights Reserved.