=====スポンサーリンク=====



普段のくらし

【永谷園のキャンペーン】永谷園のお茶漬け「東海道五拾三次カード」を集めてます!

更新日:



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

「東海道五拾三次」舞阪 今切真景

目次

復活していた永谷園のお茶漬けに付いている「浮世絵」カード

 

昔々・・・大昔のこと・・・
子供だった私は「永谷園のお茶漬け」に付いていた「浮世絵」カードを集めていたことがありました。
(収集好きで、ビックリマンシールやテレカ…絵葉書なども集めてました)

子供の頃だったので、キャンペーンなどという言葉も知らずに
いつの間にかカードは見当たらなくなり、大人になってしまいましたが

2年ほど前から、この「浮世絵」カードが復活しているんですよね(*^▽^*)
お茶漬けを良く購入するので、入っているものを見つけて懐かしい気持ちになりました。

すると・・・
我が家の子供たちが収集し始めたのです。
子供っていうものが単に収集好きな生き物なのか、はたまた「DNA」なのかはわかりませんが
新しくお茶漬けを開けると、嬉しそうに持って行きます♪

無理に購入することはしておらず、必要な時に・・・なので、ちょっとずつしか集まりませんが
楽しいみたい。
でも・・・唯一の懸念は・・・取り合い(苦笑)
出てくるカードは1パックにつき1枚、欲しがる人は2人。
まぁ、順番にするしかないですかね。

そんなこんなで・・・
本日は永谷園のお茶漬けキャンペーン「東海道五拾三次」カードについて書いていきたいと思います☆

 

 

===スポンサーリンク===



 

 

歌川広重の「東海道五拾三次」が描かれる小さなカードの魅力

 

特に「絵画」や「浮世絵」「日本文化」に詳しいわけではないのですが
せっかくカードを集めているので、調べてみたいと思います。

 

歌川広重って誰?

 

歌川 広重(うたがわ ひろしげ)は、江戸時代の浮世絵師。本名は安藤重右衛門。

江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった人物。
ゴッホやモネなど西洋画家に影響を与え、世界的に著名な画家。

「東海道五十三次」や「近江八景」「金沢八景」『名所江戸百景』など
数々の名作を残している。

安政5年没。享年62。病名はコレラだったと伝えられている。

「広重」は5代目まで襲名されているそう。
他に門人も多かった。

 

おなじく歴史の教科書によく出てくる「浮世絵」の葛飾北斎は
歌川広重よりも少~し前に活躍していた方です。

葛飾北斎(1779年デビュー)
歌川広重(1818年デビュー)

北斎は広重の9年前に亡くなっており、亡くなるまで絵を描いていたと言われていますので
絵師として活動していた年代を同じくしていた時もあったのでしょうかね?

なお、交流があったとかの話はないようです。

 

 

「東海道五拾三次」とは?どんな浮世絵なの?

 

東海道は、江戸と京都を結ぶ道で、かつての日本の大動脈であり
江戸時代の主要道路であった五街道の中でも、最も重要な街道。
五拾三(五十三)というのは、その街道にある「宿」(宿泊・休憩する場所)。
江戸から京都まで、約500㎞あり・・・当時は2週間ほどかかったそうです。

時代小説などにも頻繁に登場しますね。
「名所の絵」というものは、大変人気があったらしいです。
当時の人はこういう「絵」を見て「いいなぁ、行ってみたい」と思いを馳せていたのかな~?

ちなみに・・・宿が「五十三」なのに、どうして55枚絵があるのかというと
出発地の「日本橋」と到着地の「京師」(けいし、京都のことです)が含まれているため。

 

「東海道五十三次」製作についての現在の説について

 

以前は「つてを頼って幕府の行列に加えてもらい、東海道を描く機会を得た」との伝承が伝わっていたのですが

現在では「広重は実際は東海道を旅しておらず、広重が、『東海道五十三次』を製作する以前に描かれた絵を
模写し『東海道五十三次』の浮世絵を製作した」という説が有力。

幕府に同行を命じられた、と伝えられている以前の1832年3月には、隠居していることが判明し
同行は不可能と考えられているからなのだそうな。

 

 

===スポンサーリンク===



 

 

永谷園の「東海道五拾三次」カードキャンペーンとは?

 

永谷園お茶漬けパッケージ

対象商品のパッケージについている応募マーク(味ひとすじマーク)3枚を1口とし
ハガキなどで応募すると「東海道五拾三次カードフルセット」が 毎月1,000名様に当たるというもの。

対象商品は写真のような「お茶漬けパック製品」ですね。
パッケージに大きく浮世絵が描かれています。

 

 

毎月当たる!「東海道五拾三次カード」プレゼントキャンペーン | 永谷園
永谷園の商品ラインアップをご紹介します。定番のロングセラー商品や話題の新商品、食物アレルギー配慮商品などのチェックはこちらからどうぞ。
 

 

 

我が家の「東海道五拾三次」カード収集状況は…9枚!

東海道五拾三次カード9枚

写真は順番等、すべてバラバラです💦

 

東京(江戸)から順に書きだしてみると・・・

● 9番目 小田原宿 酒匂川(さかわがわ)
●15番目 蒲原宿(かんばら) 夜之雪
●29番目 浜松宿 冬枯ノ図
●30番目 舞阪宿 今切真景
●34番目 吉田宿 豊川橋
●35番目 御油宿(ごゆ) 旅人留女
●39番目 池鯉鮒宿(ちりゅう) 首夏馬市
●49番目 土山宿 春之雨

 

「保永堂版」と言われる、一番メジャーなものでしょうか?

・・・おっと!
49番目 土山宿が2枚あります!!Σ(・□・;)
55枚もあるのに、早くもかぶるなんて~💦

まぁ、かぶったものは子供たちで仲良く分けられるので好都合。
・・・3枚目が来ませんように(*´艸`*)

 

 

「東海道五拾三次」カードは全部で55枚です!先は長い!

 

全部しっかり集めるとなると55枚!
今8宿制しましたので、あと・・・47宿~。
先は長いですね💦
ランダムに購入している以上、かぶることも考えられるし。
地道にやって行きますかね~。

 

「東海道五拾三次」カード…効率よく集めるには?

 

「東海道五拾三次」カードプレゼントキャンペーンに「応募」?

 

上記の「キャンペーン」に応募して、見事当選すると

「東海道五拾三次」カードフルセット(55枚)

がもらえるので・・・当たれば一番いい方法です・・・当たればね!( ̄ー ̄)ニヤリ

毎月1000名様ってのが・・・どんなものなのかいまいちピンときませんが
まぁ、「応募マーク」が溜まれば「応募」してみた方がいいのでしょうね!

 

 

お茶漬け、少量パックを買う?

 

お茶漬けって、少量パックと(3,4袋入り)
増量パック(6,8袋入り)売られているんですよね。

キャンペーン情報を見ると、そのどちらにも「カード」が入っているようですので
少量パックをいくつか購入した方が、効率は良さそうですね!

今まであまり深く考えずに、同じものを買ってました(苦笑)反省~(*´艸`*)

 

 

ネットオークション…これは無いかな?

 

先ほどパパっと「ヤフオク」を見ましたら
一枚110円くらい、全揃いで500円ほどで出品されているものがありました。(※記事投稿現在の情報です)

ですので、今流行りの「メルカリ」など・・・
他のオークションサイトでもたくさん「出品」されていると思います。

これらを利用して集めるのは、確かに「効率的」です!

でも・・・私的には「ロマン」が足りないのです(苦笑)
たとえ「効率性ゼロ」でも・・・袋を開けるときに「今回はどんなものかな?」と楽しみたいのよね♪
考え方が「昭和」だと子供にも言われたりしますが、
いいんだもん!昭和でも。

袋を開けるときのワクワク「ロマン」・集める「達成感」>効率性

な私でございますm(__)m

 

子供たちも楽しみにしているので、我が家はオークション等は利用しません💦

 

 

ふと気になった「永谷園 お茶漬け」の「たらこ茶漬け」どこで売ってるの?

 

今回調べていて、このシリーズに「たらこ茶漬け」があったことを初めて知りました!

HPを見ると、昔からあるようなのですが・・・
私が子供の頃食べていたのは主に「梅」と「しゃけ」と「ノーマル」タイプのもの。

今現在も近隣のスーパーには上の3つしか並んでいません💦

Amazonや楽天では普通に売られているのですが・・・店舗で見たことがないんです。
限定品なのかと思いきや、そうでもないし・・・謎です!

ちなみに「わさび茶漬け」という商品もあるのですが、これも店頭では見たことないです。
皆さんの地域では、お店に売られていますか~?

 

 

===スポンサーリンク===



 

 

「東海道五拾三次」カード、楽しく集めよう!「浮世絵」のことを調べるのも面白い♪

 

そんなこんなで、
色々調べてみましたが、普段よく買うお茶漬けに「たらこ」があったことや
浮世絵のことも改めて調べてみて、面白いことがたくさんありました!

お子さんがおられる方は、この「東海道五拾三次」カード・・・
いい自主学習のネタになると思いますよ~(*^▽^*)
浮世絵のことを調べて書くもよし、場所について掘り下げるのも面白いかもしれません。

真似して描いてみるのも面白いかな!?(≧∇≦)

せっかくあるので、集めるだけでなく・・・
我が家も話題にして「お勉強」に役立てたいと思います!

 

収集も地道に頑張りますよぉ(^_-)-☆

 

では・・・お読みくださり、ありがとうございましたm(__)m

 

 

 

 



スポンサーリンク





=====あなたにおすすめの記事=====



             

-普段のくらし

Copyright© 「好き」がたくさん! , 2018 AllRights Reserved.