邦楽

【注目バンド】Mrs. GREEN APPLE の曲、良かったです♪

投稿日:



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

グリーンアップル イメージ画像

 

Mrs. GREEN APPLE の「StaRt」を聴きました♪

 

きっかけはYouTubeサーフィンしていてたまたま(*^▽^*)

普段は「これを聴きたいな!」と思ってYouTube・・・というパターンが多いのですが
「たまたま」で、いい出会いがあると嬉しくなっちゃいます。

たまにはサーフィンしてみるもんですね(*´艸`*)

 

 

===スポンサーリンク===



 

 

 

 

Mrs. GREEN APPLE (ミセスグリーンアップル)とは、どんなバンド?

 

 

【メンバー】

大森元貴(Vo&Gt)
若井滉斗(Gt)
山中綾華(Dr)
藤澤涼架(Kb)
髙野清宗(Ba.)

 

2013年に、大森、若井、山中、旧メンバーの4人でMrs. GREEN APPLE(ミセスグリーンアップル)を結成。
その後大森の誘いで藤澤涼架が加入。

バンド名の由来は、食べ物の名前を入れたい ということから「GREEN APPLE」。
そして中性的なイメージを出すために「Mrs.」を組み合わせたのだとか。
「グリーンアップル」は、熟す前の「今」(初心)の気持ちを持ち続けていたいという意味も込められている。

2015年にミニアルバム『Variety』でメジャーデビュー。
1stシングル「Speaking」は「遊☆戯☆王ARC-V」エンディングテーマソングに採用される。

 

ボーカルの大森は「夢みるアドレセンス」や「私立恵比寿中学」に楽曲を提供している。

 

 

オフィシャルホームページ
Mrs. GREEN APPLE official site
Mrs. GREEN APPLE OFFICIAL FAN CLUB 『Ringo Jam』では、ライブチケットの優先予約や会員限定WEBコンテンツやなど、Ringo Jamでしかお楽しみいただけない様々な特典を...
 

 

 

Mrs. GREEN APPLE の曲「StaRt」「サママ・フェスティバル!」

 

 

一番最初に聴いた彼らの楽曲がコレ。
デビューシングルですね♪

「StaRt」

爽やかで、元気で、ポップ!
これはいいです!(≧∇≦)
ポップさの陰には、きちんとした「思い」が感じられる歌詞もイイ。
明るく、且つ哲学的でって並び立つもんなんですねぇ~。

「なにケ原?」と「なで肩ブーム」は笑いました(*´艸`*)
・・・なで肩なの?イイジャナイ、イイジャナイ!

結構前の曲なんですけど、これでMステとか出ていないのかなぁ・・・?
中高生とかに受けそうなメロディだと思うんだけども・・・。

Mrs. GREEN APPLEの「StaRt」の歌詞はこちらから

 

 

 

調べてみたら、上の「StaRt」はいいけど、これはあんまり・・・という意見が多かった「サママ・フェスティバル」。
・・・わたしコレ結構好きだけどな~・・・(´・ω・`)

ポップと元気の上乗せおかわり~!という感じがいかんのでしょうか?
私は元々覇気がないタイプだから💦こういう楽曲を聴くと元気になれるのですけどねぇ~。
確かに、
若さが眩しいですけども(*´艸`*)

まぁでも、こたつの中で冷え性さんが聴く曲じゃないのかな(苦笑)
夏に聴こう!夏に!(^_-)-☆

 

Mrs. GREEN APPLEの「サママ・フェスティバル」の歌詞はこちら。

 

この2曲は、私が聴いていたら
さっそく娘が「なんていう曲?」と吸い寄せられてきたので
やっぱり若者には響くものがあるのかな~?と思ってます。

 

Mrs. GREEN APPLEの「パブリック」「鯨の唄」もよかった!

 

 

こちらは同じMrs. GREEN APPLEでも、少し雰囲気の違う「パブリック」。
大森さんが19の時に作った曲だそうです。

 

Mrs. GREEN APPLEの「パブリック」の歌詞はこちらから。

 

19歳で、このような達観した歌を書けるものなのかと思うと
大人っぽいんだなぁ~と思う部分もあり、
こんな世の中で「適応していこう」とする心も感じます。
「今現在の若者感」を感じる気がします。
こんな世の中をぶち壊してド~ン!じゃなくって
あるものでやっていこうと。

 

「鯨の唄」も良かったです♪
優しさの中に強さを感じさせる曲。

YouTubeでMrs. GREEN APPLEの「鯨の唄」を聴いてみる

 

 

===スポンサーリンク===



 

 

中堅クラスのバンドかと思ったら…驚きの若さ!

 

 

最初「グリーンアップル」と聞いたのでビートルズかなと思った私(*´艸`*)
自分の中の昭和の血が濃すぎることを改めて思い知りました(苦笑

かなり若いバンドだと知り驚き。
平均年齢が22歳Σ(・□・;)

曲を聴いても、映像を観ても
かなりの「こなれ」感を感じたので、ビックリしました!

どこかで聴いたことがある曲があるなぁと思ったら
かなりタイアップも多くて納得!
昨年のドラマ「僕たちがやりました」でも5thシングルの「WanteD! WanteD!」が使われています。

曲もメロディアスでポップなものから、重いロックやバラードまで幅広い。
これは子供たちにも勧めてしまいたいほど、先が楽しみなバンドだなぁ~なんて
お母さん目線で思ってしまいました(*^▽^*)

作詞作曲ボーカルの大森さんが
最初ベースを弾いていたと聞き、はなわさんを連想してしまった💦
パッと見て、かなり多才な方だなと思うので
もしかしたらそのうち音楽プロデューサーとかに!?って思っちゃいますが・・・
今はもっともっとバンド界を元気にしていってほしいです♪

紅一点のあやかさんはドラム!
女性ドラマーってカッコイイですよねぇ(*^▽^*)
昔はほとんど見かけなかったけど、平成のバンドは女性もドラムをはじめ
いろんなポジションにいますよねぇ。

楽しそうに演奏している姿が印象的です!

 

Mrs. GREEN APPLE  6thシングル「Love me, Love you」が発売!

 

2018年2月14日(水)のバレンタインデーにシングル「Love me, Love you」が発売されます!

「Love me, Love you」は、華やかなミュージカルを意識した曲ということで楽しみ♪
「春愁」というライブでよく演奏される曲もカップリングで入っているとか。
どういう曲なのかなぁ~?

偶然でも、せっかく楽しい出会いをしたので
これからも「ミセス」注目していこう♪

 

Mrs.GREEN APPLE・ユニバーサルミュージック
 ブログランキングに参加しています♪応援していただけると嬉しいです☆
ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーリンク











             

-邦楽

こちらの記事も書いています

Copyright© 「好き」がたくさん! , 2018 AllRights Reserved.