=====スポンサーリンク=====



洋楽

【Michael Jackson特集】「Smooth Criminal」と「Beat It 」マイケル・ジャクソンの有名曲、新しい発見も!

更新日:



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

マイケルTOP画像①

 

マイケル・ジャクソン「Smooth Criminal」と「Beat It 」の有名な2曲から♪

 

歌詞や、考察は詳細に書かれている方がたくさんいますので・・・
私はにわかで申し訳ないのですが、感想をお喋りしたいと思います(*^▽^*)

 

 

 

 

「Smooth Criminal」の歌詞の意味が「謎」です・・・

 

smooth criminalの意味

このような言葉はなく個々の単語で調べた直訳は「なめらかな 犯罪者」

「なめらかな」では言葉として成り立たないので・・・なめらか、スムーズってことは
手慣れてる…=こなれた=抜け目ない=やり手の…みたいなニュアンスかな?

英語は全くできません…💦

 

英語歌詞と和訳を調べてみたのですが・・・これは・・・?
「Annie are you OK?」のアニーが何者かに襲われた?大丈夫か?という歌。

ただ、いろんな意見を書いている方がいて
家庭内暴力の意味があるとか、はたまた恋人間のDVの歌だとか、子供にとって良くない社会の揶揄であるとか…
元は一体の救護用の人形「アニー」から、マイケルのインスピレーションで作られたそうなのですが
本当はどんな意図で作られたものなのか?

それぞれの受け取り方でいいんだろうか?

すっごくカッコイイ曲なんだけれど、謎だらけですね💦

 

マイケル、有名な「前に倒れるポーズ」ゼロ・グラヴィティで特許を取っている!?

 

「smooth criminal」のパフォーマンスで観られる「体をかなり前方にななめ~に傾ける」パフォーマンス。

初めて見たときに「なにこれスゴイ!!」と驚いたものです。

このパフォーマンス「ゼロ・グラヴィティ」と言って、きちんと「仕掛け」があり
特許を取っているんだそうです。

「ゼロ・グラビティ」?映画?と思ってしまった私はマイケル音痴ですm(__)m

・・・要は足を装置に引っかけて、体を斜めにしているようなのですが
体勢を戻す時は自分の筋力頼りでしょうから、トレーニングしていないと大変そうです💦

一度でいいから私もやってみたいのですが、元の体勢に戻れませんね💦
スキー板履いたらできるでしょうか…無理?(;´・ω・)

 

「Beat It 」歌詞を知らべてわかった「非暴力」の歌だった!

 

 

「Beat it」の意味をよく知らなかった私。
言われる側だと「失せろ」だけど、この歌の意味からすると「逃げろ」「ずらかれ!」でしょうか。

MVが、これ「ウェストサイド物語」ですね(*^▽^*)
「ウェストサイド物語」はNYを舞台にした人種の違う不良少年たちの争いの物語。

「何が正しいか誰が間違っているのかそんなことで争うよりも、逃げろ!」って言ってるんだね。
マイケルは、少年たちへの警鐘として作ったと自伝で語っています。

あぁ~…ただのカッコイイリズムの歌だと思ってました。調べてみて良かったです。

 

そして、いくつか動画を観て回ったのですが…何気にギターがヴァン・ヘイレンじゃないですか!?
ちょっと調べてみたら・・・本当にヴァン・ヘイレンだった!Σ(・□・;)アワワワ

 

=====スポンサーリンク=====



 

 

「Beat It 」の本格的なパロディ、アル・ヤンコビックの「Eat it」

 

アル・ヤンコビックさんという方が「Beat it」のパロディ「Eat it」を歌っています♪

 

 

アル・ヤンコビックとはどんな人?

 

ウィアード・アル・ヤンコビック(“Weird Al” Yankovic,)
ウィアードは「おかしな」という意味。

1959年アメリカカリフォルニア出身のミュージシャン。
パロディ音楽で有名。
というかかなりの情熱をもって、パロっているパロ職人さん。
マイケル以外にも
最近のアーティストだと
レディーガガやジェームスプラントなどもパロディ化している。

ちなみにマイケルにもちゃんと許可をもらっており、「BAD」の「FAT]とともに「公認」されている。

 

ジョジョの奇妙な冒険3部でも「クイズ」として登場

 

 

有名なジャンプ作品「ジョジョの奇妙な冒険 3部」にて
祖父が怪しい挙動をしたため、正気かどうか…本物かどうか確かめるために主人公が出したクイズ。

『マイケルの「Beat It 」のパロディ「今夜はEat  it」を歌っているのは誰?』

ちなみにちゃんと「アル・ヤンコビック」と答えている。

主人公曰く「こんなくだらないことを覚えてるのは、このジジィくらい。だから本物だ」

荒木先生、お好きだったんでしょうね(*^▽^*)

 

 

パロディの「Eat it」はどんな内容の歌なの?

 

「Eat it」直訳で「食え!」でしょうか…

調べたら「お残しは許しまへんで!あれもこれも食え!いいから食え!」って言ってる歌でした(笑)
面白かった(*^▽^*)

でもアルさん…新鮮じゃない変色したのは食べちゃダメだと思う…たとえ偏食と言われても!( ̄ー ̄)ニヤリ

とにかくMVを観て頂きたいです!本家と見比べてみましょう♪

ここまでパロディの完成度が高かったら、笑って頷くしかない!?
マイケル公認ということは、彼もこの歌詞聴いてMVも観たんですよねぇ。
ちょっと複雑だったりはしないもんかしら?と思いますが、
懐の深い方なのか(*^▽^*)パフォーマンスとしてOK出してくれたんですかね☆

 

 

=====スポンサーリンク=====



 

 

映画「ズーランダー」でも使用されていた「Beat It 」

 

 

ベン・スティラー主演監督作品の「ズーランダー」にて、「Beat It 」が使われていました!

モデルのウォーキング対決の場面で…(苦笑)
この対決を仕切っているのがデヴィッド・ボウイ!豪華でしょ?(*´艸`*)
なんでそんな対決しているのかは深く考えちゃダメです(笑)

今歌詞の意味を理解して観てみたら「無駄な戦いしないで逃げろ♪逃げるんだ♪」
ってミュージック掛かってる中でモデルウォーキングしてるんですよね・・・
これもギャグだったのか・・・そういう意味だったのか・・・と一人で納得する私でした。

「ズーランダー」は私が好きな映画なのですが、万人受けはしません!
でも後で記事にしちゃうんだ~受けないとわかっていても(*´艸`*)

ベン・スティラーは、かなりの交友関係の広さで知られていますが・・・
もしかすると…もし生きていたら、マイケルも出てくれたかもしれない・・・でしょうかね?

 

マイケルの有名な曲を改めて調べて「新しい発見」

 

今日ご紹介した2曲は
マイケルの楽曲の中でもかなりの有名なのもの。

「曲を聴いたことはあったけど、どんな意味なのかは知らない」ものでした。

改めて調べてみて・・・
マイケルが曲に込めている想いが、本当に「平和」や「人類愛」
子供たちに向ける優しい思いであることがわかりました。

他の曲がどうなのか・・・すっごく興味が湧いてきましたよ♪

今書こうと思っている曲がいくつかと、
コメント欄でご紹介いただいた曲がありますので、そちらをきちんとまとめて・・・
頑張ってこの連休中に「記事」にできたらよいなと思っています(*^▽^*)

 

 

 

 



スポンサーリンク





=====あなたにおすすめの記事=====



             

-洋楽
-, ,

Copyright© 「好き」がたくさん! , 2018 AllRights Reserved.