映画

【ジョン・ウー×福山雅治】映画「マンハント」注目のアクションサスペンス!

更新日:



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

大阪あべのハルカス「映画 マンハント」記事イメージ

 

 ジョン・ウー監督最新作、映画「マンハント」が2/9より公開です♪

 

最近、観たい映画が山積みになってきてます💦
映画って観るのに、最低でも2時間弱は掛かるので・・・なかなか時間が取れなくて(´・ω・`)ショボーン

その「観たい映画」リストに仲間入りしたのが

2/9(金)に公開されるジョン・ウー監督の「マンハント」

日本からは福山雅治さんが出演、友情出演者も豪華です・・・
しかも、名作日本映画のリメイク作。

どうしましょっかね?(*´艸`*)

 

 

===スポンサーリンク===



 

 

 

映画「マンハント」あらすじと原作、キャスト・スタッフは?

マンハント予告編

 

 

「マンハント」原作は西村寿行「君よ憤怒(ふんぬ)の河を渉れ」

 

マンハントは高倉健さん主演の名作「君よ憤怒の河を渉(わた)れ」(1976年公開)を
「男たちの挽歌(ばんか)」「レッドクリフ」などを手掛けたウー監督がリメーク。

原作は西村寿行による小説「君よ憤怒(ふんぬ)の河を渉れ」

中国でも『追捕』というタイトルで1979年に公開。

ジョン・ウー監督は、俳優・高倉健の大ファンであり
自身の映画作品の登場人物にも影響を受けている。(「男たちの挽歌」マークなど)

 

映画「マンハント」あらすじ

 

製薬会社の顧問弁護士をつとめる男ドゥ・チウ(チャン・ハンユー)は
パーティの翌朝、社長秘書・希子(TAO)の死体の横で目を覚ます。
現場の状況証拠はドゥ・チウが犯人だと示しており、罠にはめられたと気付いた彼は逃亡を図る。

独自の捜査で彼を追う敏腕刑事・矢村(福山雅治)は、ドゥ・チウに近づけば近づくほど事件に違和感を抱くように。
やがてドゥ・チウを捕らえた矢村はドゥ・チウの無実を確信し
警察に引き渡さず、ともに事件の真相を追うことを決意する。

 

 

 

「マンハント」キャスト・スタッフ

 

【キャスト】
チャン・ハンユー、福山雅治、チー・ウェイ、ハ・ジウォン、國村隼、竹中直人、倉田保昭、
斎藤工、アンジェルス・ウー、桜庭ななみ、池内博之、TAO、トクナガクニハル、
矢島健一、田中圭、ジョーナカムラ、吉沢悠犯人B

 

【スタッフ】
監督:ジョン・ウー 、製作:ゴードン・チャン、チン・ヒンカイ
製作総指揮:ピーター・ラム、ラ・ペイカン、原作:西村寿行
撮影:石坂拓郎、美術:種田陽平、衣装:小川久美子、音楽:岩代太郎
アクションコーディネーター:園村健介

 

 

映画「マンハント」公式サイトはこちらです
映画『マンハント』公式サイト
監督 ジョン・ウー×W主演 チャン・ハンユー&福山雅治 圧倒的な熱量!衝撃のサスペンス・アクション日本上陸!!|映画『マンハント』公式サイト
 

 

 

「映画」マンハント、メインの撮影地は「大阪」!知っているところが出てくるかも…

 

「ロケ」はすべて日本で行われています!

メインの撮影地は大阪となっています。ハルカス300や大阪上本町駅などでロケが行われたそうな。

 

「マンハント」岡山県でも撮影が行われていました!

 

岡山県も大阪へのアクセスがいいという理由から、2016年秋に3カ月にわたってロケが敢行。
主に真庭市蒜山地区や旧片上鉄道などで撮影されました。
製薬会社の研究施設外観は同市北区芳賀の県工業技術センターを使用。
旧片上鉄道の吉ケ原駅(美咲町)でも主演2人が登場する重要場面を撮影。

 

撮影地の近くのお住まいの方は、「どこが出てくるかな?」と楽しみに観てみるのも
いいかもしれませんね(^_-)-☆

私が住んでいるところには・・・う~ん・・・来ないだろうな(苦笑)

 

主演のチャン・ハンユー、ドラマ・映画「水滸伝」で宋江を演じていた俳優さん!

 

 

 

総製作費55億円を投じて描いた中国の大作ドラマ「水滸伝 All Men Are Brothers」
全86話のドラマ本編を約100分に再編集して2013年に劇場公開されたのですが

豪傑が集まる「水滸伝」の中で、中心人物である「宋江」を演じていた俳優さんです。

2011年公開の「項羽と劉邦/White Vengeance」では劉邦に仕える軍師・張良を演じてます。
ちなみに劉邦を黎明(レオン・ライ)が演じてるのも必見!

声優のお仕事もなさっていて、
中国版のディズニーの人気キャラクター「ドナルド・ダック」は彼が演じています。

主に中国映画・ドラマで活躍する俳優さんなので
知っている人は少ないかもしれませんが、
精悍な雰囲気のベテラン俳優さんですよ♪

 

 

===スポンサーリンク===



 

 

 

私にとっては久々のジョン・ウー監督、そして福山雅治さん

 

このサイトにも「ドラマ」というカテゴリーがあるにもかかわらず・・・
あんまりドラマを観ない私です。テレビがただの置物化してます💦

だから、福山さんのお顔見るのも久々な気がしますね(*^▽^*)

 

ジョン・ウー監督作も「レッド・クリフ」以来。
三国志が大好きなのと、ウー監督に縁のある俳優さんが出るかも!?というのが目当てだったのですが
お目当ての俳優さんは他作品に出てしまったという、苦い思い出があります(苦笑)
(チョウ・ユンファとジェット・リーです💦)
こんなに超大作!の三国志を観られるのは、後にも先にもないだろうな・・・というのが作品の感想です。

ウー監督と言えば
「ロングコートひらひら」「二丁拳銃」「飛び交う白い鳩」がおなじみでありますが
「マンハント」でもそれらが観られる!?・・・
しかも、日本が誇るイケメン俳優&アーティストの福山さんが演じてくれる!

アクションは未経験という福山さんが、どこまで迫力のあるシーンを演じてくれるのかが楽しみ!

 

普段だったら合作の映画作品は、「フーン・・・」と流してしまうことが多々あるのですが
これは観るしかないですね(≧∇≦)

 

「スリー・ビルボード」とこちら・・・どちらを先に観ようかな・・・悩むな~・・・

 

本日もお読みくださり、ありがとうございましたm(__)m

 

 



スポンサーリンク





=====あなたにおすすめの記事=====



             

-映画

Copyright© 「好き」がたくさん! , 2018 AllRights Reserved.