その他音楽

ルイス・フォンシ(Luis Fonsi)の「デスパシート」(Despacito)がカッコイイ!

投稿日:



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

ルイス・フォンシ デスパシートイメージ画像

 「ルイス・フォンシ」ラテン・ミュージックの新世代のリーダー!?

 

YouTubeの再生回数がとんでもないことになっている!?Σ(・□・;)
・・・という動画は多数存在するのですが

「ラテン音楽」で、カバーやダンス動画もたくさんあがっている、と聞いて
興味が湧いたので観てみることにしたんです。

さぁ「ルイス・フォンシ」の「デスパシート」はどんな曲なのでしょうか?

 

 

===スポンサーリンク===



 

 

ルイス・フォンシとはどんなアーティスト?

 

本名はLuis AlfonsoRodríguezLópez-Cepero(ルイス・アルフォンソ・ロドリゲス・ロペス・セペーロ)
1978年4月15日生まれプエルトリコのサンフアン生まれの歌手。

兄弟も歌手である。

小さいころから合唱団に入り、音楽に触れていた。
のちにアメリカのフロリダ・オーランドに移住。
フィリップス高校に通い、 "Big Guys"というグループに参加。

このグループには後にNSYNC(イン・シンク)のメンバーとなるジョーイ・ファトゥーンJrもいた。
(イン・シンクはジャスティン・ティンバーレイクがいたグループです。)

1995年、フロリダ州立大学に音楽を勉強するために入学。

1998年、デビューアルバム「Comenzaré(I Will Begin)」(コメンザレー)を発表。
プエルトリコと中南米全域で即時にヒットする。

2000年クリスティーナ・アギレラのスペイン語アルバム「Mi Reflejo」(ミ・レフレホ)にデュエットとして参加。

2002年には、米国とメキシコのブリトニースピアーズドリームツアーのオープニングアクトとなる。

「ノー・ミー・ドイ・ポン・ベンチード」は
ビルボードの「ラテン・ポップ・ソング・オブ・ザ・ディケイド」となり
ホット・ラテン・ソングのチャートで21週連続で1位になった。

2011年、ビルボードから「ラテン・ミュージックの新世代のリーダー」と命名される。

2017年1月、ダディ・ヤンキーをフィーチャーした「Despacito」(デスパシート)をリリース。
ミュージックビデオはYouTubeで40億回の再生回数を記録し
ほぼすべてのラテン・ビルボードのチャートで1位になり、世界で最も視聴された動画となった。

2017年4月、カナダの歌手ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)をフィーチャーした英語のリミックス版で
さらに勢いを増し、有名になる。

最新曲はDemi Lovato(デミ・ロバート)とのデュエット「Échamela Culpa」

 

 

日本語のウィキが無いので、英語版からなるべく詳細にまとめてみました!
ルイス・フォンシがどんなアーティストなのか、
知りたい方のお役に立てれば幸いです☆

 

ビルボードを騒がせた「デスパシート」はこんな曲

 

字幕入りバージョンで観ることができるのでイイです♪
かっこいいなぁ~。
再生数が伸びているというのも、納得の格好良さです。
スペイン語はわからないけど、リズムもカッコイイし、メロディもイイです♪

ダディー・ヤンキー!!Σ(・□・;)フューチャリングですよ!!(≧∇≦)

Despacitoとは、スペイン語で「ゆっくり」

歌詞全体は、完全にラテン系のオトナの恋愛ソングです。
ねっとりダイレクトな歌詞。
日本語で聴いちゃうと恥ずかしくなっちゃいそうな。
まぁ、MVからして濃厚なのでお国柄だと思えばなんのその。

英語ではない外国語の響きがカッコイイです。
・・・こんなミーハーな感じで聴いてます(*´艸`*)

 

 

ジャスティン・ビーバーが参加したバージョンも存在、カバーも続々とされてます!

 

 

ジャスティン・ビーバーは「アイドル」という認識があったのですが・・・
何を歌っても、サマになりますよねぇ~。

あんまりアーティスト扱いされずに、ゴシップばかり出るのが
いつかのブリトニー・スピアーズみたいで、かわいそうではあります。
負けずに、カッコイイ曲を出し続けて欲しいです。

 

日本語版「デスパシート」はTEEさんという方がカバーしています♪

 

 

個人的には原曲が好きですが、
私は以前の「タルカン」→「けんたろうお兄さん」の悲劇を目の当たりにし、
外国語曲を日本語カバーすることの難しさを痛感しているので
それに比べたら、断然いいんじゃないかと思います!いい雰囲気出てますよ~。

ラテン→日本語だったら、比べるのは「アチチ アチ」の方でしょうか(*^▽^*)
リッキー・マーティンもプエルトリコ出身だしね。
ギャグに逃げないで(郷さんはギャグでやってるわけじゃないけど)
真っ向勝負したことは「スゴイ」と思います!

 

EXILE系列の人がカバーするかと思ったのですが、意外です。

 

 

===スポンサーリンク===



 

 

 

 

スペイン語のヒットソング 「デスパシート」格好良かった!他の曲も聴こうかな!

 

ラテンと言えば、私の中では「ジプシー・キングス」と「サンタナ」という
決まった人の曲しか聞いていなかったのですが、(しかも世代がバレバレ)
こんなにカッコイイ曲が出ているならば、マメにチェックする必要があるなぁ~・・・。

ダディ・ヤンキーは、プロスポーツ界の方がよく使用しているので聴いたことはあったんですが。

プエルトリコは、野球で活躍しているイメージでしたが
音楽シーンでもラテンをけん引する存在となっているんですね♪

まき舌が上手にできない私は、歌うことはおろか、発音すら難しいのですが(苦笑
スペイン語曲、歌えたらカッコイイよねぇ。

しばらくはこの「デスパシート」をリピートしようかな~?と思ってます(*^▽^*)

 

 

ここまでお読みくださり、ありがとうございましたm(__)m

 

 



スポンサーリンク





=====あなたにおすすめの記事=====



             

-その他音楽

Copyright© 「好き」がたくさん! , 2018 AllRights Reserved.