邦楽

【切ない恋愛ソング】二人のアカボシ /キンモクセイ 2002年

更新日:

 

【恋愛ソング】キンモクセイの大ヒット曲「二人のアカボシ」

昨日は、現在活動停止中ではあるものの…個々に音楽活動を続けている【キンモクセイ】について
好き勝手に語らせていただきました。
主に「バンドとしてのキンモクセイ:概要」という感じだったので…
今回は「キンモクセイの好きな曲」をご紹介しようと思っています♪

…とは言っても、彼らの中で一番有名であろう曲です。
オリコンTOP10入りの大ヒット曲にして、紅白に出場した曲ですからね(^_-)-☆
「知らないよ!」という方は…ハイ…ずいぶん前なのでね(*´艸`*)
改めてこの曲の魅力を、若い世代に継承・共有できたらなぁと思ってます。

【キンモクセイ】についてはこちら>>【今でも香る!】忘れられない「キンモクセイ」というバンド

 

 

===スポンサーリンク===




 

 

 デビュー翌年の奇跡☆珠玉の恋愛ソング「二人のアカボシ」とは?

彼らを代表するこの名曲が発表されたのは、デビューの翌年。
下積みが長いことも、そのまま去ることも珍しくない音楽業界では…まさに「奇跡」
かなり若くしての成功だったのですね♪(メンバーが25,6歳頃です)

当初から、安定した演奏・独特の世界観を持った曲は評価されていました。
バンドの華!ボーカルのイトシュンも、結構ファンが多かったのではないかと思います。
今でいうところの~~~…【塩顔男子】という系統のお顔でしょうかね。若かったし。(失礼💦)

「二人のアカボシ」歌詞の意味を考えてみる!幸せの歌か悲しみの歌か?

まず歌詞はこちら

 

 

いまだにこの曲を聴いて「どうなんだろう?」と思うのですが
この曲は「成就した恋人同士の歌なのか」「好きだけど別れてしまう歌なのか」
はたまた「道ならぬ恋の歌なのか」

どれだと思いますか?

「夜明けに二人」で居るのですから、それなりの関係の二人だということがわかります。
でも、語られているのは男性目線の気持ちなので、女性の気持ちはわかりません。

サビの部分では「遠くに連れ去ってしまいたい」と繰り返し出てきます。
男性は「最後の想いは君が振り向く前に話す」と言っています。

夜が空けてしまったなら、もう逢えない…そんな感じを受けます。

夜明けって、時が止まったような錯覚に陥ることがありますよね。
静かなこの世界に2人しかいないみたいな。
その中で、ずっとずっと過ごしていたい…切ないです。

考えるほど、どの状況の人にも当てはまる気がする…
どの状況の方にも、聴いていただけます!!ということですね(^_-)-☆

解釈は聴く人しだい。
・・・でもラブラブでたまりません!という人は、もっとラブラブな歌の方がいいでしょうかね♡

この曲を作るうえで影響を受けたのは
「荒井由実さん」だそうです。
ユーミン好きの方だったら、好きかもしれませんね、確かに!

 

 「二人のアカボシ」今でいう「聖地」とは?

歌の舞台となった場所はどこなのか?という…
ファンならだれでも考える「ディープな疑問」です。
これも考えようによっては、海があって化学工場のある景色が近くにある方はそれで補完できますね。

「聖地」が知りたいんだよ~!という方は…
多分ですが横浜ベイブリッジ…大黒ふ頭あたりではないかと推測されます。
歌詞に出てくるようなイメージの場所がありますので。

作詞をしているイトシュンは神奈川出身(相模原市)
ものすごく車好きで、趣味はドライブだった気がするので…
もしかしたらそのあたりを思い浮かべて作ったのではないかと思います。

聖地巡礼をする皆さんはくれぐれも一人で行かないようにね!
余計切ない思いをしますよ~あの辺は!(*´艸`*)カップル多いですよ~

 

 

===スポンサーリンク===




 

「二人のアカボシ」ジャケットやMVについて

初回盤のジャケットは、なぜか明星「チャルメラ」(アカボシだからかな?)
地方で色(味)が違ったそうですよ。
私初回盤持っていないのでわからないんですけど、かなりお宝なのでは?(´∀`*)

 

MVでも「キンモク星」というラーメンの屋台で出てきまして、
かなりキレイな女の人が出演してます。(竹内めぐみさんという詩人の方です)

 

キンモクセイのMVは基本本人たちがフューチャーされているので
誰得?ファン得!!なMVがたくさんございます♪
女優さんもMV出てるんですけど、ドラマ形式ではないんですよねぇ。
この頃はまだそういうMVが少なかったですね。

 

アルバムだと「音楽は素晴らしいものだ」に収録されています!
今は1曲からでも買える時代!!ぜひに♪

 

 最後に…キンモクセイ「二人のアカボシ」聴いてみてください!

若さゆえの切なさと、爽やかさまでも感じる…キンモクセイ最大のヒット曲…
ぜひ皆で聴いて、「キンモクセイ好きの輪」を広げて参りましょう~(*^▽^*)

 

 

 ブログランキングに参加しています♪応援していただけると嬉しいです☆
ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーリンク











             

-邦楽

こちらの記事も書いています

Copyright© 「好き」がたくさん! , 2017 AllRights Reserved.