邦楽

村下孝蔵の「歌人」古き良き昭和、男の失恋

更新日:



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

村下孝蔵歌人TOP画像飲み屋街

 

大好きな「村下孝蔵」さんの「歌人」昭和の男の失恋ソングです…

 

年末のカラオケシーズン!
カラオケで盛り上がるような曲をご紹介するべきなんでしょうけども・・・
そんな最新の情報知らないぞ!
「女々しくて」とか「パーフェクト ヒューマン」で時が止まってる私です(苦笑)
カラオケで盛り上がる曲、教えていただきたいくらい(*^▽^*)

そんなわけで、今日は私の大好きな歌手・村下孝蔵さんの「歌人」をご紹介します♪
(需要が無いのは分かっちゃいるのですが、私の「完全な趣味」です。すみませんm(__)m)

 

 

村下孝蔵さんについては、こちらでもご紹介しています♪
【青春時代の恋の歌】初恋 /村下孝蔵 胸を離れない名曲!
村下孝蔵さんの「初恋」!恋愛ソングの名曲です!村下孝蔵さんは、どんな歌手だったの?1953年2月28日熊本県水俣市生まれの歌手。シンガーソングライター。歌声も素敵で...
 

【村下孝蔵・柳葉敏郎 豪華コラボ】あなた踊りませんか/村下孝蔵・柳葉敏郎 1996年
 村下孝蔵作詞作曲! 「あなた踊りませんか」 村下孝蔵さんの紹介はこちらの記事からどうぞ!>>>【永遠の名曲 珠玉の1曲!】初恋 /村下孝蔵 1983年【通常...
 

 

 

 村下孝蔵「歌人」(うたびと)とは、どんな歌?

 

「歌人」は、1981年に発売された「春雨」のカップリング曲です。
「春雨」は女性の静かな失恋の歌で、B面である「歌人」は男性の失恋ソングなんです。

最初「A面」で女性の失恋を歌ってからの、「B面」で男性の「アンサーソング」なのかな~?と
思ったのですが、歌詞を聴き比べると・・・大分状況が違います。

「春雨」の女性は遠距離恋愛っぽいですね。「いつも電話でサヨナラ」をしていた描写があるので。
「歌人」は別れて半年経っても、恋人と通ったお店に行ってしまう男性の歌。
(お店に行けばお前が居そう・・・とあるので、いつも一緒に行っていた風ですね)

☆村下孝蔵「歌人」の歌詞はこちらです

 

===スポンサーリンク===



 

 

 

男の失恋…背中で泣く…

男の失恋ソング「歌人」
一人恋人を忘れられずにお酒を飲む男性の歌なのですが…とにかく描写が心に響きます。
短い歌の中で、失恋で辛い男性の姿を想像できるのですから凄いです。

もういない恋人の代わりに「夜風を誘って」いつものお店に行くのですよ。
夜風を誘うという表現が・・・虚しさや虚無感を引き立てますよね。

そして、飲んでも…飲んでも酔えない心。
後姿を想像してしまいます。

お店に入り、時計を外し…席に座り…「忘れ水」

いやぁ・・・これだけ書いたら演歌のようです。
そっと時計を外してお酒を飲む姿は、最近めっきりドラマ等でも観なくなりましたねぇ。

「忘れ水」というのも、日本的な表現ですね。

本来の意味としては「人目に付かず、忘れられたように流れる水」のこと。
飲んでも酔えないのは…お水を飲んでいるからではなく・・・
お酒と一緒に涙を飲んでいるのかもしれないですね。

何かを忘れるために飲むお酒を「忘れ水」って言うのかな?と思って調べたのですが
村下さん独特の表現のようです。

 

こぼれ話  昔あった日本料理・お寿司屋さんのマナー「時計を外す」

 

マナー講座などを受けると、教わることもあるやもしれませんが…今はほぼ見かけないマナー。

「日本料理・お寿司を食べる際には腕時計を外しましょう」というもの。

理由は・・・

・ヒノキの一枚板(カウンター)は柔らかい素材のため、腕時計などで傷が付かないように。
・お店の心遣いである「食器」に当たって傷などつけないように。
・時計(時間)を忘れて楽しみに来ましたよ~(リラックス)という気持ち。

上記3つが主なようですね。

リラックスしたいから外す、って言う方は多い気がしますね。

・・・っていうかヒノキカウンターのお店なんか・・・ご縁が無いですし
傷ついて困る時計も別に・・・(苦笑)

マナー云々は置いておいて・・・
私は腕時計をササっと外し、置く男性の姿が好きなのです。
時間を気にせず楽しもうねって思ってくれている感じがして。
時計をちらちら気にされてたら、イヤじゃないですか(苦笑)
時計を見たいときでも、隅に置いてあればチェックはさり気なく出来ますしね。

まぁ、今はケータイやスマホ触ってる人の方が多いのかな~。

「腕時計を外して置く」姿は好きなのですが…忘れやすいのでお気をつけて(^_-)-☆

 

 

「歌人」収録CD・アルバム

 

村下孝蔵ベストアルバム 1987年

 

村下孝蔵「歌人」について追記~♪

 

ご飯作りながら口ずさんでいて、ふと考えたのですが・・・
もしかするとこの歌の男性「お酒一口も飲んでいないんじゃ?」と。

「飲んでも酔えない心」と表現されているだけで、一杯やってる様が他にないんですよね。

この方が飲む「忘れ水」って「涙」で…だから酔えないって言ってるのかなぁ~・・・と
改めて思ったんです。

大人だと、つい「ご飯食べにお店入ったらお酒は頼むはず!」という固定概念に縛られちゃいますねぇ。
が・・・
もしも、昔の恋人と通ったお店に行って・・・一人時を忘れて、すべてを忘れて「忘れ水」飲んでるんだとしたら・・・
それって「失恋→やけ酒」よりも辛いですね。
涙交じりのお酒かな~~?という気もしないでもないのですが、ふと思ったので書いておきます。

 

 

 ブログランキングに参加しています♪応援していただけると嬉しいです☆
ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーリンク











             

-邦楽
-

こちらの記事も書いています

Copyright© 「好き」がたくさん! , 2018 AllRights Reserved.