=====スポンサーリンク=====



マンガ・本ときどきドラマ

【バジリスク大好き】甲賀忍法帖とマンガ「バジリスク甲賀忍法帖」を語ろう!

更新日:



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

甲賀忍法帖TOP画像 山道

山田風太郎先生の「甲賀忍法帖」が大好きです!

 

山風作品はどれも大好きなのですが、「甲賀忍法帖」がとてつもなく大好きです。

この原作小説のほかに、「マンガ」「アニメ」作品があり、(実写映画…う、う~ん…)
「アニメ」から派生した「パチスロ」が注目されるきっかけとなり、いまだ新シリーズが出ている人気作です。
ちなみに私は「アニメ」から入り、原作を読みました。

本日は、「小説」「マンガ」の甲賀忍法帖を語りたいと思います!

 

===スポンサーリンク===



 

山風の名作「甲賀忍法帖」忍者版ロミオとジュリエット

 

 

山田風太郎さんとは、どんな作家だったの?

 

1922年 兵庫県生まれ。
代々医師の家系であり、自身も医学を修めるが医者ではなく作家となった。
太平洋戦争の徴兵検査では病気のために「丙種合格」となり、工場での軍需工場で働くこととなる。
(ご本人は日本のために、という熱い思いを持っていたようであり…
この時徴兵されなかったという「疎外感」が後の作品にも影響しているという意見もある)

 

【丙種合格とは】
徴兵検査で体格、健康状態ともに劣る者。
現役には不適であるが、国民兵役(工場などで働く)には適するとされるもの。

 

大学在学中に作家デビュー。
デビュー後しばらくはミステリーを書いていた。
1958年(昭和33年)に発表した『甲賀忍法帖』が大ヒット。「忍法帖シリーズ」で人気作家となる。
様々な時代の「時代物」を書いており、これは晩年まで続けられた。
(娘さんの育児日記も書いていたらしく、「嫁入り道具」に持たせたのだという)

2001年、肺炎のため死去。

 

「甲賀忍法帖」あらすじ 感想

 

あらすじ

甲賀卍谷と伊賀鍔隠れに潜む一族は互いに憎悪を抱く敵同士だったが
両門争闘の禁制によりかろうじて和平を保っていた。

そんな中…徳川第三代将軍となる後継者選びに悩んでいた家康は
その選定を甲賀対伊賀の忍法争いによって決めることにし
甲賀・伊賀それぞれに「選手」を10人選定して戦うよう命じる。

恋仲となっていた甲賀の首領の孫・弦之介と伊賀の首領の孫・朧は
幸せに過ごしていたが、着々と戦いの足音が近づいてくるのであった。

 

とにかく「時代物」ではあるけど非常に読みやすいので、
昔の話だから、と身構えなくてもOK。
難しい言葉は一つもないです。

ひとことでいうと「忍者版のロミオとジュリエット」
対立しあう組織の男女が恋に落ちるが、どうなるかという。

出てくる「忍法」が、大昔に作られたと思えないくらい「奇抜」で
「少年ジャンプに出てきそう」な感じがするのは…
各作家さんや漫画家さんにも山風作品が愛読されているからではないかと思います(*´艸`*)

インタビューしてみたら「好き好き!」って言う人、いっぱい居そうですよね!

そして、伊賀と甲賀2つの対立する組織の間で揺れる「許嫁」の頭首二人。
本気で憎しみ合う仲間たちと、想い合う主人公の2人の対比が
最後の最後まで切なく描かれています。

最初にネタバレしてしまいますが、読んだ後に幸せな気持ちにはなりません。
(ハッピーエンドが好きな人は気を付けて読んでくださいね)

「異能力バトル」と「人間ドラマ」
この2つのバランスが非常にいい、傑作です!
戦後すぐに、こういう作品が世にあったなんて…山田先生の感覚がスゴイとしか言いようがないですよねぇ。

 

ホントは「水滸伝」を物語にしたかったらしい!ナニソレ!読みたい!!

山田先生は、「水滸伝」のスピンオフともいえる中国4大奇書
「金瓶梅」(きんぺいばい)シリーズを出しているんですが
その後に「水滸伝」をもとに、何かお話を・・・と考えてらしたそうなんです!

108の武術を思いつかなくて、忍法になったとのことで・・・

・・・それすっごく読みたかったです~!「水滸伝」大好きなので。

まぁ、それを断念したからこそ「甲賀忍法帖」も生まれたと言えばそうなんですけどねぇ。

 

マンガ版は「バジリスク 甲賀忍法帖」せがわまさき先生作

せがわまさき先生はどんな漫画家さんなの?

 

 せがわまさきさんは福岡県出身の漫画家。
セガでキャラデザやイラストレーターの仕事をしたあとに、1997年に『千魔物語り』でデビュー。
伝奇小説的な作風が特徴。

近年では山田風太郎の著作を原作とした漫画作品を手がけており
『山田風太郎 忍法帖短篇全集 6』では『倒の忍法帖』『淫の忍法帖』の登場人物達のイラストも描いている。

2004年に『バジリスク 〜甲賀忍法帖〜』で第28回講談社漫画賞を受賞。

その後も山田風太郎作品を描いている。

 

せがわ先生は新アニメ「桜花忍法帖」のキャラクター原案もされてます(*^▽^*)
『十 〜忍法魔界転生〜』も集めてますよ!(^_-)-☆
先生の描く、柳生十兵衛が格好良くて、時々お茶目で好きです!!
でも「魔界転生」は「子供に説明しにくいお色気満点の忍法シリーズ」なんで💦
戸棚の奥でひっそりとたたずんでおります…。

 

ビジュアル化されてよりいっそう見えてくる、それぞれの「悲哀」

 

せがわ先生の絵はとにかく「女性」が色っぽく艶っぽいのが特徴でして…
朧ちゃん・蛍火はかわいらしい感じが出ていますが、後は皆「ザ・くのいち」って感じですね。
キレイだからこその、血で血を洗う戦いの「悲劇性」が増す気がいたします。

男性のビジュアルも、弦之介は眉目秀麗、という設定のまま
しっかりした眉毛とまつげが女の私から見ても羨ましいほどであります。

こういう時代物の「容姿端麗」ってなかなか表現が難しいように思いますが
弦之介は正統派な感じでいいですよね♪

小説で読む「戦い」や「瞳術」のビジュアル化をうまくしてくださってて
本当にここでも物語をしっかり味わうことができました♪

なかでも弦之介と豹馬の「瞳術」シーンは圧巻です!

 

 

「甲賀忍法帖」の「小説」「マンガ」「アニメ版」設定の違いとは?

 

「アニメ版」のお話はまた後述しますが
みなそれぞれ設定が違うのでまとめておきます。

天膳の「能力の設定」

「原作版」→「再生能力が強い」という体質、またはそのものが術である設定。

「マンガ版」→生まれる際に胎内で双子だった兄弟が生まれてこられず、天膳の中で一体化。
「生きたい」という強い念のもとに、致命傷を負っても、兄弟が治してしまうため死なない。

「アニメ版」→甲賀者(母の許嫁であった?)に母が惨殺され、その腹から生まれてきている。
マンガ版の兄弟が「母」に替わっており、天膳は当時の記憶もあるため甲賀を激しく憎んでいる。
致命傷は体の中の母が治してしまう為、死なない。

 

甲賀弾正と伊賀のお幻の過去

「原作版」→「過去に恋うていた」というセリフがあるが、若い頃の場面設定はない。
「マンガ版」→原作と同様、若いころのストーリーはないが、2人の最後は若いころの姿、という描写がある。
「アニメ版」→若かりし頃、恋人関係であったが甲賀と伊賀の強い憎しみのはざまで一緒になれなかった過去を持つ。
アニメの1話で若いころのストーリーを追っており、より2人の関係が深く描かれている。

 

甲賀・如月左衛門のキャラクター
「原作版」→飄々としているのは変わらないが、より現実的で甲賀のためにときに冷酷に事をなしている。
そのため、言動なども冷たいものが多い。
「マンガ・アニメ」のような兄妹の日常話は特になく、あまり感情を表に出さないが
妹の最後を見届けた際には、敵の姿であったが、手を取りやり取りをしていた描写がある。(詳細は書いていない)

「マンガ版」アニメはここがベースになっていると思われる。
糸目で、事をなすときに「開眼」する。(人相悪くなる)兄妹仲が良く、とても大事にしている描写がある。
敵の女性にもどこか妹を重ね合わせることがあり、より同情的な気持ちを寄せる場面が多い。

妹の最後では、手を取り二人だけの合図で最後の会話を交わしている。

出演キャラクターの中では、一番設定が変わっているキャラかもしれない。

 

豹馬の最後
「原作・マンガ」→吸息旋風かまいたちを顔面に受けており、誰なのかわからない無残な死に方をしている。
マンガでは、弦之介を託された日のことを回想している。

「アニメ」→死に方は変わらないが、死にざまをじかに映していない(規制?)
アニメでは、弦之介を託され修行した時のことまで回想したシーンもあり
より甥として弟子として…首領として、弦之介を思いやってきた姿が強く表現されている。

 

服部半蔵の息子・服部響八郎の存在
「原作」→出ていない。(服部半蔵の年齢設定があやふやなんだそうです。)
「マンガ・アニメ」→伊賀・甲賀の戦いを見届ける役として存在。
アニメオリジナルの主人公2人の子供時代の話にも、顔を見せているので
2人を小さいころから知っているという設定。
それがまた「第3者から見た」物語の悲劇性を増している。

 

細かい設定の違いはまだあるのですが、終わらなくなってしまいますのでこの辺で(*^▽^*)

☆こちらの記事にて「アニメ版バジリスク 甲賀忍法帖」の各話タイトル・予告まとめを書いています☆
 アニメ各話「タイトル」と意味、簡単なストーリーのまとめです! 「鬼哭啾々」「夢幻泡影」「来世邂逅」などは、実際に陰陽座がリリースした作品から使用。3...
 

 

☆アニメ「バジリスク甲賀忍法帖」について好きにお喋りしています♪
※写真はイメージ画像です。最後に2人が対決する河原は、静岡県に実際にある「安倍川」(あべかわ)という川のほとりです。「安倍川餅」(あべかわもち)の「安倍川」です...
 

 

===スポンサーリンク===



 

 

「甲賀忍法帖」小説・アニメまとめ

同じ話なんだし、どれか1つだけでもいいかな♪・・・と思いきや・・・
設定が変わっているところもありますので、マンガもアニメもいかがでしょうか?

小説はとっても読みやすいので、案外早く読み終わりますし・・・
マンガ版もビジュアル化されている分サクサク読み進められます。
アニメは少し時間がかかるけど、より深くキャラクターの人間性に触れられます。

いろんな「甲賀忍法帖」をどうぞお楽しみくださいませ♪

 

 



スポンサーリンク





=====あなたにおすすめの記事=====



             

-マンガ・本ときどきドラマ

Copyright© 「好き」がたくさん! , 2018 AllRights Reserved.