映画

「キングスマン:ゴールデン・サークル」スパイ映画は好きですか?

投稿日:



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

キングスマン記事イメージ画像

英国のスパイ映画「キングスマン:ゴールデン・サークル」1/5から!

 

英国のスパイ映画といえば・・・
私にとっては大大大好きな「ボンド映画」なのですが、
こちらの「キングスマン」は少し毛色が違う・・・「楽しいスパイ映画」をモットーに作られたもの。
前作が2015年に公開されており、今回の「ゴールデンサークル」は2作目です♪

「スパイ映画の復活」「ボンドの呪縛から放たれた新たなスパイ像」と言われたこのシリーズ
今回の「キングスマン:ゴールデン・サークル」はどんなお話なのでしょうか?

私、コリン・ファースが大好きなので
ちょとひいきしながら(*´艸`*)調べてみたいと思います♪

 

 

===スポンサーリンク===



 

 

 

「キングスマン:ゴールデン・サークル」は2作目!前作「キングスマン」の簡単なおさらい

 

 

 

原作はマーク・ミラーとデイヴ・ギボンズによるコミック『キングスマン:ザ・シークレット・サービス』
「キックアス」も彼ら原作で、監督も同じマシュー・ヴォーン。
マシュー・ヴォーン監督の映画は「レイヤー・ケーキ」も面白いよ~(*^▽^*)

 

【前作のあらすじ】
ロンドンの高級テーラー「キングスマン」。
しかしその実体は、どこの国にも属さない世界最強のスパイ機関だった!
ブリティッシュ・スーツをスタイリッシュに着こなすハリー(コリン・ファース)は、そのエリートスパイ。
組織の指揮者アーサー(マイケル・ケイン)の指令で
何者かに惨殺されたエージェントの代わりに新人をスカウトすることに。
ハリーは街の若者エグジー(タロン・エガートン)に可能性を見出し「キングスマン」の候補生に抜擢。
実はハリーは、死んだエグジーの父と旧知の仲で、ある約束を果たそうとしていたのだった。
一方で、頻発する科学者失踪事件の首謀者でIT富豪のヴァレンタイン(サミュエル・L・ジャクソン)が
前代未聞の人類抹殺計画を進めていた……。

 

パッと見、メガネかけてて「真面目なスパイ映画なのかな?」と思わせますが、
とんでもない!
監督の言葉通り、楽しい…というかエンタメ性の高いスパイ映画でした。
コメディ要素もあり、スパイ道具も楽しく…成長物語もありつつ
しかしアクションシーンはなかなかに激しくてバイオレンス!
「R15+」指定が付いてるので、お子さまは観られません💦

今は観られないお子さまでも、15歳以上になったら是非観て欲しいです!

 

「キングスマン:ゴールデン・サークル」あらすじとスタッフ・キャスト

 

「キングスマン:ゴールデン・サークル」あらすじ

 

謎の組織「ゴールデン・サークル」によって
ロンドンにある高級スーツ店を隠れみのにしたスパイ組織「キングスマン」の根城がつぶされてしまう。

残ったのは、以前スカウトされて腕を磨いたエグジー(タロン・エガートン)と
教官でありメカ担当のマーリン(マーク・ストロング)だけだった。
二人は敵を追い、同盟組織の「ステイツマン」の協力を求めてアメリカへ渡る。シネマトゥディより引用

 

「キングスマン:ゴールデン・サークル」スタッフ・キャスト

 

【スタッフ】
監督 マシュー・ヴォーン、脚本 ジェーン・ゴールドマン、マシュー・ヴォーン
原作 マーク・ミラー(キャラクター創作)デイヴ・ギボンズ(キャラクター創作)
製作 アダム・ボーリング、デヴィッド・リード、マシュー・ヴォーン
製作総指揮 マーク・ミラー、デイヴ・ギボンズ、スティーヴン・マークス
クラウディア・ヴォーン、ピエール・ラグランジェ

音楽 ヘンリー・ジャックマン、マシュー・マージェソン、撮影 ジョージ・リッチモンド
編集 エディ・ハミルトン

 

【キャスト】
コリン・ファース、タロン・エガートン、ジュリアン・ムーア、マーク・ストロング、ハル・ベリー、
エルトン・ジョン、チャニング・テイタム、ジェフ・ブリッジス

 

 

「キングスマン:ゴールデン・サークル」はここが見どころ!

予告編はこちらです!

 

私は何と言ってもコリン・ファースが出ているだけでいいのですが…
前作道半ばで亡くなっているはず…Σ(゚д゚lll)ガーン
が!今作も出てます(∩´∀`)∩ワーイ(ミーハーですみません…)

もちろん主演のエグジー役のタロン・エガートンも素敵です。
新作映画もどんどん決まってる、新進気鋭の俳優さんですね(^^♪
エグジーも前作から成長しての登場…

今回は「キングスマン」の組織中枢部が壊滅してしまい、
アメリカのスパイ組織「ステイツマン」に協力を求めます。
アメリカのスパイも出てくるのですよ~!ここが見どころ2!
予告に出てくるように「ザ・アメリカ」
あまりに捻った事はしてこないのが、この映画の良いところです。

アメリカの組織もなかなかに豪華な俳優陣で・・・
チャニング・テイタム、ハル・ベリー、ジェフ・ブリッジス

そして敵の組織のボス役にジュリアン・ムーア。そして…あの大物歌手も…。

前作も豪華でしたが、今作もパワーアップしてますね♪
今回もスパイガジェットが活躍します♪

そして「キングスマン」シリーズは音楽もいいので注目です(^_-)-☆

 

ちなみに今回の「キングスマン:ゴールデン・サークル」は、「PG12」指定といって
(小学生には助言・指導が必要)というもの。
前作よりは若干、マイルドになってはいるようですが…
刺激が強いものが苦手なお子さんには、助言してあげてくださいね~。

 

===スポンサーリンク===



 

 

 

凄腕エージェント:ハリーこと「コリン・ファース」について語る!

 

 

こちらのジャケットは「英国王のスピーチ」ですが・・・
一番メジャーな出演作は「ブリジット・ジョーンズ」シリーズの弁護士マーク・ダーシーでしょうか。

私が好きなのは「真珠の耳飾りの少女」
画家のフェルメール役を演じていました。
少し地味な印象もあるやもしれませんが、いい俳優さんです。大好きです。

その彼が格好良くアクションしてくれる映画ですよ~!
これは観なければ!!

ちなみに、メガネをかけている時と外している時・・・どっち派なのか!?
私は掛けている時派~~(*^▽^*)♪
だから「キングスマン」とか嬉しくてしょうがないです(*´艸`*)

はい、個人的な脱線コーナー・・・失礼しました(∀`*ゞ)テヘッ

 

 

ぜひ「キングスマン」を観てから「ゴールデン・サークル」を!そして続編も!?

2018年の1月5日より公開となっています♪
ぜひぜひ冬休みやお正月休みに「キングスマン」を観てから・・・
「ゴールデンサークル」もご覧になってはいかがでしょうか?

ちなみに・・・
続編の構想や、「ゴールデンサークル」で初登場となった組織「ステイツマン」のスピンオフ企画も
あるのだとか・・・!?
これは・・・色々先が楽しみな映画ですね♪
シリーズ化して、日本にも来ないかな~?
日本のスパイ組織をどう描いてくれるのか、すっごく興味あります!やって欲しいなぁ~。

 

では!ここまでお読みくださり、ありがとうございますm(__)m

 

 

 



スポンサーリンク





=====あなたにおすすめの記事=====



             

-映画

Copyright© 「好き」がたくさん! , 2018 AllRights Reserved.