=====スポンサーリンク=====



その他音楽

【癒し系音楽】エンヤの曲を聴いて風景を思い浮かべる夜…

更新日:



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

アイルランドの景色 エンヤTOP画像

エンヤの好きな曲3選!忙しい年末もゆったりした気分で過ごす!

 

激しい曲でテンションをあげるのもいいですが、静かめな曲も好きです♪
ちょっと立ち止まって思考したいときによく聴きます・・・と書こうと思ったけど・・・
完全に気分ですかね(*´艸`*)

今日はアイルランドの歌姫、と言われているエンヤさんの曲をご紹介します♪

 

===スポンサーリンク===



 

 

エンヤ(Enya)とはどんな歌手?

 

1961年、ケルト音楽をもとにした音楽を発表しているアイルランド出身の歌手。
小さなころから音楽に囲まれて過ごす。
兄や姉が参加していたバンド「クラナド」に参加し、今現在の音楽づくりの共同パートナー
ニッキー・ローマ・ライアン(夫婦)と出会う。
1986年CDデビュー。

2001年 映画「ロードオブザリング」に曲を提供。
2008年には紅白歌合戦の特別ゲストとして「オリノコ・フロウ」(Orinoco Flow)を披露した。

 

 

エンヤ好きな曲 その1「アマランタイン」(Amarantine)

 

「永遠の花」と訳されていますが
詩人が詠うときに使う言葉のようで「常世の花」とも言われます。

「アマランサス」という花もありますね。

歌詞は「愛について」歌っています。
「愛」をありのままに感じよう、すぐ側に感じよう、という風に私は解釈しています。

「愛」は永遠の花…だなんて、なんて素敵な歌詞なんでしょうね(*^▽^*)

 

 

エンヤ好きな曲 その2 「オリノコ・フロウ」(Orinoco Flow)

 

 

10年ほど前に紅白でも歌われた曲。
エンヤといえば、この歌を思い浮かべる方が多いかもしれませんね♪

もともとは1988年に世界的にヒットした曲。

歌詞としては・・・
何でしょう?
世界の様々な地名らしきものが出てきます。
船で渡る、漕いで行く・・・というニュアンス。
タイトルの「オリノコ」という言葉が、
南米の河の名前と言われたり、レコーディングスタジオの場所と言われたり・・・どっちなのでしょう?

しかし、オリノコからどこまでも、どこまでも漕いで行こうという歌詞は
思考の旅・そして彼女らの音楽を届ける旅のようにも思えます。

 

じつは、
私の若かりし頃、エンヤさんの曲が大ヒットして
「ヒーリング音楽」というものが流行った時期があったのですね。
2000年前後かなぁ~?
こういう音楽が流行るってことは、世の中が疲れていて癒しを求めているからだ~・・・なんて
連日メディアで言っておりましたね。
坂本龍一さんの「エナジー・フロウ」もこの頃でした。

当時「ヒーリングゥ~?」とかとんがってて(お恥ずかしい)全く聴かなかったのですが

少し時間が経って、歳を重ねたら素直に聴けるようになりました。

 

エンヤの好きな曲 その3 「Book Of Days」映画「遥かなる大地へ」より

 

 

この曲も有名で、ありとあらゆるメディアで使われているので
どこかで聴いたことある!!という方も多いのではないかと思います♪

私は上記のように
トム・クルーズが当時夫婦だったニコール・キッドマンと共演した「遥かなる大地へ」という映画で知りました。
どんな関係があるのかと言いますと・・・
この映画は貧しいアイルランドの農民が、アメリカに渡り苦難を乗り越えて土地を手に入れる・・・というお話なんです。
ハリウッド映画にはよく「アイルランドをルーツに持つ方の話」は出てきますね。

映画のための描きおろし曲かどうかまでは、わからないのですが
上の2曲と比べて「開拓スピリット」の我慢強さ・粘り強さを感じさせる「強い意志」「挑む心」
を感じる曲です。
だから、映画を観ていると、余計にジーンと来ます。

人生の一日、一日を「物語」として本に綴る、という表現をされています。
「物語は永遠ではない」とも歌われていますね。
「本」はいつか裏表紙でとじる日が来る…のかもしれません。

しかし私は思うのです。
「追記」って言ったら、あっさりまとまっちゃう気がするのですが
彼らアイルランド移民の綴った物語は、彼らの子孫が綴り続けているんじゃないかなと。

 

かれん
映画もいいですよ♪(もう夫婦じゃない2人なのでちと複雑ではありますが)

 

 

===スポンサーリンク===



 

 

まとめ

 

忙しい日々に、ちょっとゆったりした音楽もいかがでしょうか?

普段は聴かないな~~という方でも、たまにはいいものですよ~。
聴きながら寝ちゃってもOKなのですよ(*^▽^*)

私も、よく本を読みがら聴いていてウトウト・・・しております♪

 

本日もお読みくださり、ありがとうございましたm(__)m

 

 



スポンサーリンク





=====あなたにおすすめの記事=====



             

-その他音楽

Copyright© 「好き」がたくさん! , 2018 AllRights Reserved.