邦楽

【2017紅白出場アーティスト特集】デビュー30周年のエレファントカシマシ 

更新日:

エレカシ紅白出場記事イメージ

エレファントカシマシ デビュー30周年にて紅白初出場です!

 

意外ですよね?・・・と振っておいて・・・実はそんなに意外でもなかったりもしますね。
まっすぐな「ロックバンド」のイメージもあり、そんなに紅白に出ようとか思っていないんじゃないかなぁ~?
って思ってたバンドの1つです。
だからたとえ周年記念だとしても・・・嬉しいです。
それでは、エレファントカシマシについて書いていきます☆

紅白の曲順が出ましたので追記します!

エレカシの出演は【後半】21:00からの15番目。
途中全員歌唱なども入るので、正確な時間はわかりにくいですが
観たいな!という方はこまめにチェックを☆

ちなみに、曲は「今宵の月のように」です!!

好き!好きだけど
「俺たちの明日」がよかったな~~(*´艸`*)
いやいや・・・贅沢言っちゃダメですね💦楽しみに待ちましょう~♪

 

 

 

===スポンサーリンク===



 

 

まず「エレファントカシマシ」ってどんなバンド?

 

 

1981年に石森と冨永を中心とする中学の同級生で結成、中学3年時に宮本浩次が加入
1986年、高緑が加入、現在のメンバーとなる。
同年12月、CBS SONY SDオーディションに入賞。

1996年、新事務所に。ポニーキャニオンから「悲しみの果て/四月の風」で再デビュー。
この頃より、メンバーのメディアへの露出が増える。
翌年、テレビドラマ「月の輝く夜だから』の主題歌「今宵の月のように」が80万枚を超える大ヒットとなる。

近年では、昔テレビ番組で付いたイメージを払しょくするためか
テレビへの露出は少な目になっているそう。
面白いボーカルの人…と言われちゃいますものね・・・
それだけのイメージで切り取られちゃったら、ご本人もファンも悲しいでしょう。

しかし、出す曲出す曲にしっかりとタイアップも付いており、
地道にでありますがが、良い曲を積み重ねてきているバンドと言えるでしょうね~。

良い音楽を、静かに届け続ける・・・
そこに派手なパフォーマンスがなくとも、それはとても素晴らしいことですよね。

30周年、おめでとうございます。
これからも「魂の歌」を「心の歌」を聴かせてくださいね♪

 

ボーカルの宮本浩次さんのキャラクターが有名、一時期は俳優活動も…

 

とっても多趣味で博識な方で・・・
たくさんのものや人に影響を受けそれを音楽に生かしている、スゴイ方です。
テレビでは髪をかき上げる・・・かきむしる・・・仕草で有名でしょうか。
一時期は俳優さんとしても活動していましたが・・・
今はなさっていないのかな。

昔々・・・友人が宮本さんを見かけた!!と興奮気味に教えてくれたのですが、
宮本さんが渋谷で、マックの前でしゃがんでポテト食べてたとか。
ホント?それホントなの?Σ(・□・;)キアヌ・リーヴスみたいじゃないソレ…と返した記憶があります。

ロックミュージシャンて、
あくまで私のイメージでは・・・格好いい車に乗って颯爽と高級な店に入っていく感じですが。
よく渋谷に行かれるのかなぁ~?

真実はいずこにあるのかわかりませんが、
ロックミュージシャンでありながらも、ふとその辺を歩いていそうな雰囲気がある
という印象を持たれているのかもしれませんね。
まさに「風のような人」

それとも・・・津々浦々に、宮本さんのそっくりさんがいるのだろうか?(´∀`*)ウフフ

同級生を中心に結成しているバンドなので、メンバーのエピソードもたくさんあるのですが
終わらないので泣く泣く割愛させていただきますm(__)m

 

エレカシで好きな曲は「戦う男」と「俺たちの明日」カッコイイ…

ドラマの主題歌にもなった「今宵の月のように」も、すっごくいいです!!
が・・・
「戦う男」が好き。
格好良いんですよ!・・・「男」なんです。

「俺たちの明日」もね、これを聴くと頑張ろうって思いますね!
まっすぐで、あったかくて・・・
歌詞に出てくるのは「男」ですけれど、いい歌です。しみじみ。

ただ歌うのがすごく難しい。
女だとね・・・格好良くならないんです。
歌詞の言い回しもそうですが、歌自体も音痴の私にはハードルが高くて💦
ただただ楽しく歌うだけならOKなんですけど、一度でいいから「格好良く」歌いあげてみたいですよねぇ。

男の人の喉を、一日借りたい!(*´艸`*)

 

今年、エレカシの曲「風と共に」が『みんなのうた』に!

 

エレファントカシマシ「風と共に」はこちらから。

エレファントカシマシ「風と共に」の歌詞はこちらです。

 

じつは、宮本さん自身は「みんなのうた」は2回目。
子供の頃「東京放送児童合唱団」に所属していた時1976年に「はじめての僕デス」という歌を歌っているんです。

そちらの縁もあり、NHKからオファーがあったとのこと。

「風と共に」は・・・まっすぐな「男の応援ソング!!」という感じではなく、
どこか落ち着いた、肩の力を抜いて歩いていく感じの曲に聞こえます。

この歌を、今年の7月ごろかな・・・たまたま放送を観ていたんです♪

ここから紅白へのカウントダウンは始まっていたのでしょうかね?(*´艸`*)

 

紅白の会見では変わらないパフォーマンスの宮本さん!当日が楽しみです♪

 

紅白の会見場では、テンション高く喜びを言葉にしていた宮本さん。
どの歌を歌ってくださるのかな?
やっぱ、最新の曲なのか・・・
それとも30周年ということで、スペシャルメドレーのようになるのか・・・
楽しみに待ちたいですね♪

ちなみに・・・
少し長めの髪の毛がトレードマークの宮本さん・・・
会見では短めにカットされていて、それがすごく似合っていて素敵なの!
そんなナイスミドルな宮本さん、ぜひ紅白でご覧になってくださいね♪

 

 

 

 

 

 ブログランキングに参加しています♪応援していただけると嬉しいです☆
ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーリンク











             

-邦楽

こちらの記事も書いています

Copyright© 「好き」がたくさん! , 2018 AllRights Reserved.