邦楽 アニメソング

バジリスク甲賀忍法帖と陰陽座

投稿日:

バジリスクと陰陽座記事イメージ

バジリスク甲賀忍法帖に楽曲提供をしている陰陽座について

 

今日は、アニメ「バジリスク甲賀忍法帖」にOP曲提供をし、
スロットの「バジリスクシリーズ」にも楽曲提供している「陰陽座」について語りたいと思います。

本当は、スロットに提供されている曲の方が多いので・・・
「バジリスク」と「スロット」について先に書くべきなのですが、記事が仕上がっておらず💦
もう少し画像を入れて「スロット」をやらない方にも楽しく見ていただきたいので、お待ちくださいませ。

 

 

=====スポンサーリンク=====



 

 

 

 

陰陽座ってどんなバンド?

 

陰陽座(おんみょうざ)は、日本のヘヴィメタルバンド。
1999年に大阪で、瞬火・黒猫・招鬼・狩姦によって結成。キャッチフレーズは「妖怪ヘヴィメタル」

【メンバー】

黒猫(くろねこ)ボーカル
瞬火(またたび)ベース・ボーカル・リーダー
招鬼(まねき) ギター・コーラス
狩姦(かるかん)ギター・コーラス

 

陰陽座結成以前から黒猫がこの名前を使用していたため
他のメンバーも猫にちなんだ名前となっています。

一瞬「?」と思ったけど、ホントだ~~!(*^▽^*)

 

類まれなる歌唱力と技術を持った正統派のメタルバンドです!

 

ライブ衣装やパフォーマンスは、楽曲同様「和」をテーマにしているが
曲は王道のヘヴィメタル。
男女のツインボーカルも素晴らしいが、特にメインボーカルの黒猫は
メンバーも絶賛する「稀代の歌姫」である。

リーダーの瞬火が、作詞・作曲を含むバンドの要。(もちろん他のメンバーが作った曲も存在する)
影響を受けたのはジューダス・プリースト、デストラクション、アナイアレイター、人間椅子。
また、山田風太郎や京極夏彦、手塚治虫の作品から大きな影響を受けており、
作品をテーマにした曲も存在する。戦国武将をテーマにした曲もある。

詞の特徴としては、古語や漢語など古い日本語の言い回しや当て字が多い。
一部の曲では、故郷・愛媛県の方言も使われている。

 

 

「甲賀忍法帖」「蛟龍の巫女」「愛する者よ死に候らえ」「神風」

「甲賀忍法帖」

 

アニメ「バジリスク 甲賀忍法帖」のOP曲です。

陰陽座初のアニメのタイアップ曲なんですって!Σ(・□・;)
初めてのアニメが、大ファンである作家の作品て・・・これは嬉しかったことでしょうね♪

作詞作曲の瞬火さんが、テレビのオープニングサイズに編集し直すことのないよう、
1番をOPにそのまま使えるように作った話は有名です。

歌詞の内容は「朧ちゃんの心情」です。
原作・マンガを読んでいると、もう本当にそのままで泣けてきてしまう・・・

本当に素晴らしい楽曲です。瞬火さん、本当にありがとう。

個人的に好きな所は
一番最後あたりの歌詞。
「涙なしでは見られない」という言葉はよく耳にしますが、
この曲は、ファンには「涙なしには聴けない」
そんな曲なのであります。

 

 

陰陽座「甲賀忍法帖」歌詞はこちらから

陰陽座「甲賀忍法帖」のMVはこちらからどうぞ

 

「蛟龍の巫女」(みづちのみこ)

 

これは「甲賀忍法帖」には関係のない楽曲のはずなのですが・・・
もしかすると、この時点で「陰陽座」に新曲のオファーがあったのだけれど
この曲を使用することになったのかな~?とファンの私は予想しています。

みづち、は蛇のような竜のような水神様だと言われています・・・
「この世を愁う」というワードがあったり「人の過ち」とあったりするので
天罰を下しに、「竜」は空に昇ったのかとか…色々考えられるのですけど…

いかんせんこの歌詞は解釈が難しくてですね・・・
実際に作った瞬火さんも質問を受けるようなのです。
ブログで、説明なさってたと思うんだけれども…その記事が見つからなくて💦

 

陰陽座の「蛟龍の巫女」の歌詞はこちらから

陰陽座の「蛟龍の巫女」のMVはこちらから

 

「愛する者よ死に候らえ」

 

 

スロット「バジリスク3」への書き下ろし曲で
アルバム『迦陵頻伽』(かりょうびんが)に収録されています。(2016年発売)

この曲が出るときに、瞬火さんのブログを読んだのですが・・・
驚くくらいの職人魂と細かい描写に驚いた記憶があります。

前作の「甲賀忍法帖」はヒロイン・朧視点で書かれた曲で・・・
曲を作った瞬火さんにとっては【物語の全てをこの歌に注ぎ込んだ。もう新しい主題歌は作れない】
とおっしゃるくらいの力の入った曲だったわけです。

実は「スロットに新曲を書いてくれませんか」とのお願いには
上記の理由でお断りするつもりだったとか。

それがなぜ・・・「Ⅲ」に「新曲」を書きおろすことになったのかと言いますと・・・
「新しい視点で新曲を」とお願いされ、そういえば弦之介の想いを書いていないと気が付いたからだそう。

弦之介ってね、原作でも、マンガでも・・・もちろんアニメでも
「自分の想いを吐露する場面がない」んですよ。
健気な我慢強い青年なのです。
その「想い」はこうであったろう・・・と「汲み取る」ことは、かなりの難しさがあったと思います。
実際に歌詞をじっくり読ませてもらうと・・・また涙が・・・

これはね…ぜひお手元に「愛する者よ死に候らえ」の歌詞をご用意いただいて・・・
「バジリスク 甲賀忍法帖」のマンガを用意して・・・
瞬火さんのブログを読んでいただきたいのです。

瞬火さん、「コミックの何ページから何ページのことを書いています」って
全部説明してくださっているんです。

この説明を追いつつ、歌詞を考え・・・物語を読み進めていくと
また泣いちゃいますよ😢(BGMでちゃんと「愛する者よ死に候らえ」を流しましょう)

 

陰陽座「愛する者よ死に候らえ」の歌詞はこちらです!

陰陽座 ギター・ボーカル 瞬火さんのブログはこちらです

 

改めて、こんなに「愛」を注ぎ込んで曲を作ってもらって・・・
バジリスクの物語ファンとしてはこのうえなく嬉しいのです。
・・・といっても、瞬火さんをはじめ陰陽座の皆さんは山風作品の大ファン。
私はにわかですから(苦笑)大先輩ですね!
これぞ!という歌を歌われるのは至極もっともなのかと思います。

 

ちなみに
「MV」に出演しているドラムの方は、サポートメンバーの土橋誠さんです。

 

「神風」

 

この曲はライブでも大人気の、まさに「神曲」。

でもバジリスクに使用されていたわけではなく…
スロット「バジリスク Ⅲ」で新たに採用された曲なのですが
書き下ろしではなくとも、選曲に陰陽座が関わっているからには
何かこだわりがあるのかな~?と思います。

「信じる」ことでそこに「神」は在る(街角に貼られていそうな文言ですな)
心の中に「神」は在る・・・
だから「神風」は途方もない奇跡なのではなく、もしかすると人の「心」「祈り」の起こすものなのかも。

難しいので、瞬火さんの楽曲解説を見てもらった方が早いかも💦

詳細は瞬火さんのブログの楽曲解説をどうぞ

私は特定の信仰を持っていませんが、こういう事を考えるのは好きなので
あれこれ「否定」もしないつもりです。
陰陽座は「神仏」や「妖怪」をテーマにした曲が多いのですが・・・
曲を聴いていると、昔祖父母に教えてもらった不思議な話を思い出します。

 

 

陰陽座「神風」の歌詞はこちらから

陰陽座「神風のMVはこちらから

 

=====スポンサーリンク=====



 

 

「バジ3」の「愛する者よ~」は弦之介視点の歌…

 

驚くほど細かく気持ちが描かれていて、
これこそまたありがたい…

曲を聴いて、またあのストーリーを頭に思い浮かべ楽しむことができます。

弦之介目線だから、瞬火さんボーカル(男性ボーカルですね)が入っているんでしょうかね。

スロットファンにはバジといえば「甲賀忍法帖」!!ということもあってか
少しこちらは地味なのかもしれませんが、MVも素敵で私は大好きです。
(瞬火さんはご自分で「風待将監か簑念鬼か」とおっしゃってますが、MVの姿は豹馬っぽいと
勝手に思ってます。
いや、弦之介と朧ちゃんなんだとは思いますが、お2人の色気がありすぎて豹馬と朱絹さんに見えます。)

 

スロットのバジリスクシリーズは人気なので、
もしかするとまた「新作が」なんてこともあるかもしれませんが
陰陽座だったら、良い楽曲を作ってくれるんじゃないかと思うと・・・それもアリなのかも。

 

おまけ 「バジリスク好き」には陰陽座のこの楽曲もイイですよ♪

 

魔王戴天』(まおうたいてん)というアルバムに収録されている
「接吻」・・・「甲賀忍法帖」「バジリスク」に登場するキャラクター【陽炎】を主人公とした曲です。

陰陽座「接吻」の歌詞はこちら

 

歌詞もわかりやすく、
どの男性をも魅了するも「恐ろしい」と言われてしまい
決して愛する男性と添い遂げることができない悲劇の女性を、見事に表現しています。

 

18年1月アニメ「桜花忍法帖」でも楽曲担当されています!

 

「1月」からのアニメ「桜花忍法帖」でもOPを「陰陽座」が担当しています!

曲名は「桜花忍法帖」

 

12/27にショートMVがアップされています!

陰陽座「桜花忍法帖」ショートMVはこちらから

 

しかも水樹奈々さんもED曲を担当しています。
音楽が前と一緒ですよ~♪
ファンにはたまりません!

このメンツだと・・・まさかこの作品も「スロット化」するんでしょうか?
ギャンブルはダメダメな私なのですが、陰陽座の曲を聴けるなら・・・アリかも!
今度は何かな?「バジリスク 桜」なんていかがですか?メーカーさん!
(←夫が言ってた意見をパクっと載せました(*´艸`*)

 

日本独自の妖怪や伝承をテーマに、人の世の光や闇を表現している「陰陽座」
これからも、カッコイイ曲を待っています!

 

 

 

 

 

 

 ブログランキングに参加しています♪応援していただけると嬉しいです☆
ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーリンク











             

-邦楽, アニメソング

こちらの記事も書いています

Copyright© 「好き」がたくさん! , 2018 AllRights Reserved.