アニメ

【はたらく細胞 5話感想】「スギ花粉アレルギー」花粉症の人は心して観よう!

更新日:



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

はたらく細胞5話 題字「スギ花粉アレルギー」

 

「はたらく細胞5話」「花粉症」身につまされる「スギ花粉」の辛さ!

 

前回は、タイムリーな「食中毒&アニサキス」ネタで・・・
好酸球ちゃんが可愛かったり、好塩基球さんが、謎だったり・・・

体の中のあまりの凄惨さに、怪談よりも怖い!回でした。

今回は、季節はちょっと違いますが「スギ花粉アレルギー」ということで
つまりは「花粉症」。

「花粉症」持ちの私も、心して観てみたいと思います。
しかし!観て「楽しい!」というより、「ムズムズ」してきそう?(*´艸`*)でもみちゃう

では観ていきましょう♪

 

 

 

【はたらく細胞 4話感想】「食中毒」好酸球ちゃんグッジョブ!照れ顔がカワイイ♪
 アニメ「はたらく細胞」4話は「夏」にも気を付けたい「食中毒」そして…  前回は「インフルエンザ」B型・・・そしてA型の襲来という観ているだけで恐ろ...
 

 

 

======スポンサーリンク======



 

 

 

 

【はたらく細胞5話】「スギ花粉アレルギー」あらすじ

 

【あらすじ】

大量のスギ花粉が体内に侵入!
スギ花粉を排除をするため、現場へと急行した白血球(好中球)は、そこで“記憶細胞”と居合わせる。
記憶細胞は免疫記憶を保持しているリンパ球である。
現場の光景を目の当たりにし、なぜかあたふたしている記憶細胞。
「なんてこった! これじゃまるで、言い伝えと――」記憶細胞が言う“言い伝え”とは……?

 

 

【はたらく細胞 1話感想】 「肺炎球菌」 細胞の擬人化!キャラが可愛くて面白か...
  アニメ「はたらく細胞」を観ました!面白かった~♪ 何気なく見てみたら面白かった!1話の感想書いていきます♪ 「はたらく細胞」1話「肺炎球菌...
 

 

 

【はたらく細胞5話】記憶細胞の「言い伝え」とリアクションを楽しむ回♪

 

はたらく細胞5話 粘膜に襲来する花粉

 

冒頭から・・・粘膜に襲来する、隕石風の「スギ花粉」・・・

 

はたらく細胞5話 花粉対策をするヘルパーT細胞

 

ヘルパーT細胞も「指令」として「スギ花粉」を監視します。

 

はたらく細胞5話 粘膜突破したスギ花粉アレルゲン

見てくださいよ・・・!

ついに体内に侵入してしまった「スギ花粉アレルゲン」!

思わず鼻と口をガードしてしまったよ私(苦笑)

 

 

はたらく細胞5話 スギ花粉アレルゲンの侵入を報告するマクロファージ

「もう大変なんですぅ~・・・お茶もこぼれちゃったし・・・」
 

マクロファージさんからの報告も入り、
本格的に「スギ花粉アレルゲン」に対する「警戒と対策」を始める体内。

 

あ~~!

入ってきてるぅうΣ(゚д゚lll)

ゆるいけど怖い!コワスギ~~

はたらく細胞5話 大量に侵入するスギ花粉アレルゲン

 

花粉の季節到来!・・・のニュースを観るたびに、この風貌を思い出してしまいそうなインパクト!

昔あったお菓子「ぬ~ぼ~」のキャラクターみたい。
(同世代しか分かんないネタです💦)

 

 

 

そして、やっぱり一番最初に「侵入者」に遭遇してしまうこの子・・・赤血球ちゃん!

はたらく細胞5話 スギ花粉アレルゲンに遭遇する赤血球

「ス~ギ~~~~スギィ~~」
 

 

そしてまた、真っ先にやって来る白血球さん。
あっという間に「スギ花粉アレルゲン」を倒します。

 

「なんかスギ~言ってましたけど、何なんですかコレ?」と尋ねる赤血球ちゃん。

 

「喰えばわかる!」と貪食する白血球さん。
はたらく細胞5話 侵入者を貪食し、スギ花粉と確定する

 

体内に取り込み、その外敵が何であるのか確かめるってことですね。

 

はたらく細胞5話 スギ花粉を倒さなければならない白血球

「なんかごめんね…」 ナム―
 

「スギ花粉」のアレルゲン・・・と判明した黄色い物体。

白血球が言うには「無害なヤツだけど、トラブルの原因になるからやっつけるのが決まり」

お手手を合わせる二人がカワイイ。

 

 

 

記憶細胞が言う【スギ花粉がもたらす災い】「恐ろしい言い伝え」とは・・・?

 

 

そこへ驚いた様子でやってきたのは・・・記憶細胞!

はたらく細胞5話 初登場!記憶細胞

 

スギ花粉アレルゲンを見て、「言い伝え」が!!と大騒ぎ。

・・・言い伝えって?と質問されて・・・

はたらく細胞5話 記憶細胞は「言い伝え」を語る

言い伝えTake2!
 

「言い伝えメモ」を取りに戻ってTake2始める記憶細胞さん

 

はたらく細胞5話 スギ花粉がもたらす災いを語る記憶細胞

「宇宙より災いの流星 飛来せし時
山は怒り 大地は荒ぶり 海は蠢く…」
 

 

スギ花粉によって大噴火・地殻変動・大洪水が一気に起こる未曽有の大災害に見舞われる!!

・・・のだと力説するのですが・・・

 

はたらく細胞5話 記憶細胞の言い伝えを信じない白血球

「大災害の前触れ・・・アレが?」
 

半信半疑・・というか、話はちゃんと聞きつつも
イマイチ記憶細胞の話が信じられない白血球。

 

 

スギ花粉アレルゲンへの対策は万全!?ヘルパーT指令はB細胞を送り込みます!

 

はたらく細胞5話 スギ花粉除去対策を取るヘルパーT指令

「なんかコイツら、毎年来る数増えてない?
いーんだけどさ、こっちは秘密兵器あるし」
 

 

その「秘密兵器」がB細胞!

さっそく現場に送り込まれ、スギ花粉アレルゲンに
「IgE抗体」で攻撃します!

 

はたらく細胞5話 スギ花粉を倒すB細胞

 

「IgE抗体」で、次々にアレルゲンを倒すB細胞!
皆の歓声と応援に、得意げなB細胞をよそに・・・

「言い伝え」を盾に、自分の世界に入り込んでしまう記憶細胞さん。

 

はたらく細胞5話 自分の世界に入る記憶細胞

「せ…えっ?なんだ急に?」   ボソッ「聖なる霧が地上を包む…されどそれが地獄への扉を開くのだ」
 

 

なんかあいつのおかげで解決しそうだけど・・・?という白血球に・・・

はたらく細胞5話 まだこれから何かが起こると記憶細胞

「でもこれからもっとヒドイことが起きるんだよ!」
 

 

記憶細胞さん、その「いいつたえメモ」見せてください!何が書いてあるのか(*´艸`*)
見た方が早い気がする💦

ソレ、書いたの好塩基球さんじゃないよね?

 

======スポンサーリンク======



 

 

 

IgE抗体を多用し、スギ花粉アレルゲンを倒すB細胞!しかし大量のヒスタミン洪水が!

 

はたらく細胞5話 IgE抗体を大量に出すB細胞

 

B細胞が、スギ花粉アレルゲンを倒すために「IgE抗体」を大量に使ったことで・・・
体内の「IgE抗体」値が高くなってしまいます。

 

はたらく細胞5話 ヒスタミンを出すマスト細胞

 

「IgE抗体」の量に応じた「ヒスタミン」を出すようマニュアルにあるため、
マスト細胞(肥満細胞)は、その数値に驚きつつも、しっかりと大量のヒスタミンを出すよう調整します!

 

 

はたらく細胞5話 上を見て驚く白血球たち

その頃現場では・・・
ヒスタミンが出るのを待っていた一行のもとに、とんでもない大きさのノズルが出現して
みな顔面蒼白!・・・白血球はもともと白いけど。

 

 

はたらく細胞5話 ヒスタミン大量放出

ヒスタミン、ドシャ――――――
 

 

「大雨ってコレかーーー!!」 「そうかも・・・ボゴゴォ」

はたらく細胞5話 ヒスタミン大洪水に巻き込まれる

 

 

しかし、まだまだ侵入してくるスギ花粉アレルゲンを確認したマスト細胞は・・・
「じゃあ、もっとヒスタミン出さなきゃ!!」と、さらにたくさんのヒスタミンを放出します!

はたらく細胞5話 さらにヒスタミンを増量するマスト細胞

 

さらなるヒスタミン大洪水が体内を襲います💦

 

はたらく細胞5話 大災害はこれからと記憶細胞

「これが未曽有の大災害か!」
「違う!こんなの序の口に過ぎない!本当にヤバイのはこれからだっ!」
 

 

 

「ヒスタミン」によって起こる体内の変化とは?それが大災害?

 

はたらく細胞5話 ヒスタミンの働き解説

 

はたらく細胞5話 ヒスタミンによるアレルギー反応

 

 

はたらく細胞5話 ヒスタミンによるくしゃみ

 

はたらく細胞5話 ヒスタミンによる鼻づまり

 

はたらく細胞5話 ヒスタミンによる涙

 

花粉症などでおなじみの・・・
くしゃみや鼻水、鼻づまり、涙…
書いているだけでムズムズしてきそうな症状が出始めます。
体内ではすでに大変なことになってますね💦

 

「これが言い伝えの・・・
はたらく細胞5話 悲惨な光景に呆然とする白血球と記憶細胞

スギ花粉アレルギー」
 

白血球さん目が死んでる・・・

 

はたらく細胞5話 花粉アレルギーで体内惨状

 

 

 

======スポンサーリンク======



 

 

 

【はたらく細胞】皆がお仕事をしただけで、未曽有の大災害状態!そこへ来る新たな刺客!

 

もの凄い大惨事に・・・細胞たちが文句を言い始めます・・・

 

はたらく細胞5話 細胞たちに責められるB細胞

「どうしてくれるんだ!!B細胞! そもそもお前が抗体ガバガバ使うから!!」
 

 

抗体を出してアレルゲンをやっつけたはずのB細胞・・・責められる!

 

ヒスタミンを出してアレルゲンを排出しようとしたマスト細胞も槍玉に!

 

はたらく細胞5話 細胞たちに連行されるマスト細胞

「アタシのせいじゃないわよ!…マニュアル通りに仕事しただけだもん!IgEが原因よ!」
 

 

互いに相手のせいだと言い張る2人・・・

 

「B細胞のBはバカのB!」脂肪って呼ぶな!
はたらく細胞5話 ケンカを始めるB細胞とマスト細胞

「なにをぅ~~~」ヽ(`Д´)ノプンプン
 

 

コミックには無かったケンカシーン!
「バカのB」・・・(苦笑)

 

 

昔のマンガみたいな大乱闘に発展してしまいます💦

 

 

(/・ω・)/〇白血球さぁぁぁ~~ん!

 

「それぞれが仕事を全うしただけなのにこんなことになってしまうとは…。
こうなることがわかっていても、やるしかなかった。
はたらく細胞5話 白血球、後ろ後ろ!

どんな事情でも職務放棄は許されない。それが俺たちの宿命・・・」
 

 

 

マジメに持論を語っていますが・・・

白血球さーーーーんっ!後ろ後ろ!(;'∀')💦

 

 

 

どかーーーん!
はたらく細胞5話 荷物に轢かれる白血球

ここでも大事故が!!Σ(・□・;)
 

 

白血球と記憶細胞さんが、なんか大玉に轢かれました💦

 

 

「・・・・・・」Ω\ζ°)チーン  「よう・・・赤血き・・・ぐふ・・・何・・ソレ・・・」
はたらく細胞5話 大丈夫じゃない白血球と記憶細胞             「あ!?すみません!!」

 

 

 

======スポンサーリンク======



 

 

 

赤血球が運んできた謎の荷物は「ステロイド」!全てを抹消するための体外からの刺客(薬)!

 

 

届け先がここになってるんですけど、知ってますか?と赤血球ちゃん。

 

はたらく細胞5話 皆が知らない謎の薬用物体

 

皆なんだかわからないシロモノのようです・・・。

 

 

大玉の中から出て来たのは・・・ロボットみたいな何か。

はたらく細胞5話 現れるロボット

「目標・細胞・確認・・・排除・シマス・・・」
 

 

 

はたらく細胞5話 ロボットの排除に目が点になる細胞たち

「うん?」
 

 

 

「ドォン!」
はたらく細胞5話 辺りを攻撃し始めるロボ

 

 

「なんだアイツ!なんで俺たちを襲うんだ!?」  「俺のいえがぁ~~」
はたらく細胞5話 逃げ惑う白血球たち

 

現場にいる細胞、すべてを攻撃し始めるロボ。
そういえば玉に「薬用」って書いてありましたけど・・・

 

あ、記憶細胞さんが何か思い出したみたいです。顔カオ・・・(*´艸`*)

はたらく細胞5話 謎のロボの正体を思い出す記憶細胞

「思い出したァァァ~~~!!」
 

 

「世界に異変が起こったときに、どこからともなく現れ…騒動に関わった奴らを一掃する…

はたらく細胞5話 ステロイド解説

その名はステロイドだ!!」
 

救世主かと思ったら・・・そうじゃないんですね💦

そういえば、ステロイドって、お医者さんの指示に細かくしたがって使いますよね。
結果的に症状を抑えるんだけど、100%体にイイものじゃないからなのかぁ。
免疫抑制作用・・・というのが、細胞たちを攻撃することになっちゃうのかな。

 

 

はたらく細胞5話 逃げるB細胞とマスト細胞

 

ステロイドに攻撃されまくるマスト細胞にB細胞・・・逃げ惑います!

 

はたらく細胞5話 免疫中枢にも来るステロイド

 

免疫中枢にもやってくる・・・容赦のないステロイドさん。

 

しかし、ステロイドさんが免疫にかかわる彼らを抑えないと・・・症状は治まらないのよね💦

細胞たちは、ステロイドに比べたら・・・
マスト細胞やB細胞は紳士的に仕事してた・・・と責めたことを反省して逃げ惑います。
面白い解釈(*´艸`*)

 

 

電池切れでやっとこ止まったステロイド・・・
なんだかんだアレルゲンも消滅・・・

アレルギー反応も落ち着いたよう。

 

はたらく細胞5話 機能停止したステロイド

目がうつろです・・・
はたらく細胞5話 呆然とする赤血球と記憶細胞

 

はたらく細胞5話 一応安堵する白血球

「B細胞たちと市民も和解できたし・・・いやぁ・・・よかった、よかった」
 

はたらく細胞5話 ステロイドの副作用解説

「俺…今日のこと、しっかり記憶しとくよ・・・」BY記憶細胞
 

 

 

======スポンサーリンク======



 

 

 

 

「はたらく細胞5話」は、記憶細胞さんのリアクション芸を拝めた回でした!

 

はたらく細胞 OP 記憶細胞

 

はたらく細胞 OP 記憶細胞2

 

今までOPでしか、その姿を確認できなかった「記憶細胞」さんでしたが
今回はその「リアクション芸」をあますところなく楽しめた(?)回だったのではないでしょうか?(*´艸`*)

「言い伝え」って何?って聞かれて
一回戻ったシーンから察するに・・・きっと彼は多数の「言い伝えネタ」を持っているのかもしれませんね。

 

ぜひこの「夏」に「怖~い言い伝え」の語り部として、

「記憶細胞の『言い伝え』ナイト」

とか公演してほしいですね(*^▽^*)

 

 

花粉症持ちには、予想通りむず痒い回となりましたね💦
免疫の反応もそうですが・・・普通に使用すれば大丈夫なお薬のステロイドの威力も・・・凄かった。
今まであんまり気にしていなかったけど、もっと体をいたわってあげないとなぁ~。

 

ではではまたね~(@^^)/~~~

 

 

次回「はたらく細胞」6話は「赤芽球と骨髄球」

 

はたらく細胞6話予告「赤芽球と骨髄球」

(C)清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

 

赤芽球は赤血球になる前の細胞・・・
骨髄球は好中球になる前の細胞・・・

と、いうことは・・・次回の「はたらく細胞」6話は、赤血球と白血球の過去回になるのでしょうかね(*^▽^*)

二人ともあんまり変わってなさそうではありますが、楽しみですね♪

 

 

次回「6話感想」はこちらです♪
【はたらく細胞 6話感想】「赤芽球と骨髄球」子供時代と謎の細胞現れる!?
 アニメ「はたらく細胞」6話は赤血球と白血球、子供の頃のお話…そして! 前回は「花粉症」の人には、勉強になるもムズムズが止まらない回でしたね(*´艸`*)記...
 

 

 

「はたらく細胞」コミック情報

 

 

 

 

 

「はたらく細胞」 DVD&Blu-ray情報

 

 

アニメ「はたらく細胞」DVD

 

 



スポンサーリンク





=====あなたにおすすめの記事=====



             

-アニメ
-

Copyright© 「好き」がたくさん! , 2018 AllRights Reserved.