映画

【待望の続編!】恐竜パニック映画バンザイ!『ジュラシック・ワールド』 

更新日:

ジュラシックワールドTOP画像

 

大人気映画の続編!「ジュラシック・ワールド」を観ました♪

 

8/4の「金曜ロードSHOW!」で放送♪

ちなみに、来年に「ジュラシック・ワールド2」が公開予定だそうですよ!

 

 「ジュラシック・ワールド」のストーリーは?

 

【あらすじ】
世界的な恐竜のテーマパーク、ジュラシック・ワールド。
恐竜の飼育員オーウェン(クリス・プラット)が警告したにもかかわらず、
パークの責任者であるクレア(ブライス・ダラス・ハワード)は
遺伝子操作によって新種の恐竜インドミナス・レックスを誕生させる。
知能も高い上に共食いもする凶暴なインドミナス。
そんな凶暴なインドミナスが脱走してしまい……。  
シネマトゥディより引用 

 

===スポンサーリンク===



 

「ジュラシック・ワールド」TV放映の見どころは?

ずばり「声優さんが違う」のです。

朝から山本耕史さん、仲間由紀恵さんが番宣でたくさん出演されています。

こういうのって「声優さん以外が吹き替えやるのぉ?えぇ~~」
と思いがちなのですがたまに、「これは!ピッタリ!」というビックリ化学反応があるから驚きなんです。

まぁ、俳優さん女優さんがなさるのだから当たり前なのかもしれないですけれどね。
イメージが違うんだよね~と敬遠されずに見てみると、意外な魅力が見つかるかも(^_-)-☆

 

ジュラシック・ワールド自体の感想

2,3…と変わっても…
「命を軽視して自分たちの利益に使う人」と
「命を軽視して大問題を起こす上層部に常々疑問を持つ、物語を解決に導く主人公」

の図は変わらないのですよね。

想定外のパニック!というストーリーに持って行くには、致し方ないことなので
むしろそこからずれた話を作ってしまったら違和感アリですよね💦
・・・でもちょっとだけ・・・マンネリを感じちゃうというか・・・

いや、もうここまで来たら
「バイオハザード シリーズ」のように
何が起こっても新作を観よう!という心構えで観るべきなのかな?

いつもDNA操作された、最強の恐竜が敵なので
ある程度の知識を持った人間(学者・軍人)が登場人物に必要となってしまう…

次回作はどうなるのかわかりませんが
悪い組織が、新しい世界を作るために新たな恐竜を作り出すとか…
解決する側がみんな女性とか…
エイリアンVSプレデター式に、恐竜大戦とか…。

物語として、何かしらのアクセントが必要になってくるのかもしれません。

日本だったら、もう巨大ロボが出ているんじゃないかな~・・・なんちゃって💦m(__)m

バイオハザードも付いて行っている私です。
何が起きても驚きませんので、面白い話期待してます!

 

追記~
観た後の感想として・・・演技力はお2人とも申し分ない!迫力もありました。
でも私は「映画・DVD吹替」が好きです。
ちなみにわたしはこちらの作品は劇場で観ております。

「ジュラシック・パーク」好きの私、理由は俳優さん!

 

だんぜん初回「ジュラシック・パーク」派の私。

俳優さんが好きだからという理由だけです!(キッパリ)笑「恐竜に恐れおののく映画」ではなく
「渋いおじさま鑑賞する映画」となってしまっており、生粋のファンの方には申し訳ないです!

すみません。

 

 

↓渋おじさま鑑賞したい!という方はこちら☆↓

 

TVで放映される!・・・けれども、カットなし・CMなしでじっくり観たい人はDVDなんかもいいかも。

昨今話題の「VR]で観てみたい!怖いもの見たさで(^_-)-☆

 

 

 

 ブログランキングに参加しています♪応援していただけると嬉しいです☆
ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーリンク











             

-映画
-

こちらの記事も書いています

Copyright© 「好き」がたくさん! , 2017 AllRights Reserved.