=====スポンサーリンク=====



洋楽

【90年代のティーンバンド】Hanson(ハンソン)の「MMMBop 」

投稿日:



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

ハンソン記事イメージ オクラホマ州

 

ハンソン!CDが出て来たので懐かしくて!

 

洋楽をきちんと聞くようになったきっかけは・・・
学校の英語の授業・・・もありましたが、
好きな映画スターが聴いている!・・・というミュージシャンを聴いてみたり
イギリスの友人がファンだったので、BONJOVIを聴いてみたりでした。

BONJOVI好きだったからか、ジョンのようなしゃがれた感じのボーカルばかり聴いてたのですが
ある日、偶然観たMVに惹かれます!(※今でもBONJOVIは大好きですよ😊)

それがHanson(ハンソン)

ギターのぎゅわんぎゅわん感も、しゃがれ声もシャウトもないPOPな兄弟バンドでした。
しかも当時、兄弟は皆中高生。
ティーンですよ、ティーン。

その曲に心を掴まれて、すぐ買っちゃったCD・・・これが押入れの箱から出て来たんです♪

そんなこんなで、今日はアメリカのバンド「Hanson」について
お喋りしたいと思います。

お付き合いくださると嬉しいですm(__)m

 

 

======スポンサーリンク======



 

 

 

Hanson(ハンソン)とは、どんなバンド?

 

 

ハンソン(Hanson)は、1992年…
アメリカ・オクラホマ州出身の3兄弟アイク、テイ、ザックで結成されたバンド。

1997年にメジャーデビュー。
ファールとアルバムからのシングル「MMMBop 」(日本版だと『キラメキ☆MMMBop 』)が
大ヒットし、1998年にはグラミー賞にノミネートされる。

ヒット時、兄弟は17歳、14歳、12歳。

今現在でもレコード会社を移籍し、音楽活動を続けている。

 

『キラメキ☆MMMBop 』ね・・・
この微妙な邦題が付いたアルバムですよ!私が買ったの。(苦笑)

邦題は微妙でも、曲は良かったのよ(*^▽^*)

 

 

Hansonの曲、POPで聴きやすい「MMMBop 」

 

 

 

ちなみに、YouTubeには大人になった彼らが歌う映像がありました。
すっかり大人になっていたけど、ハーモニーが素敵ですごくよかった♪

まだ音楽活動しているんだなぁと思うと嬉しいですね♪

お兄ちゃんがすごく渋くなってて
ボーカルの彼は華があって
下の可愛かった弟くんががっしりして驚愕。

いやー・・・私も年取ったな~。(苦笑)

 

 

「MMMBop 」って日本語だと、どんな意味?

 

発音としては「ンー・バップ」でいいみたいですね。

私は最初、「ルンルン♪」みたいな特に意味のないリズム音かな?と思ったんですが
歌詞カードを見ると・・・

「あっという間」

と訳されてます。

調べてみると「すごく短い期間」というニュアンスで使われているようですね(*^▽^*)

 

 

======スポンサーリンク======



 

 

 

「MMMBop 」は友情を歌った歌…POPな曲調だけど奥深い歌詞♪

ものすごくポップな曲、そしてティーンのバンドの曲なので、意外ですが
「MMMBop 」って「友情」を歌った歌なんです。

『長い人生の中で、ずうっと一緒に居られる関係って少ないのだから大切にしよう。』と。

 

「友情」を、花を育てることに例えたりして・・・
改めて、なかなか深い歌詞だなぁと思いました。

「人はちょっとしたことで、あっという間に去ってしまうんだよ」・・・とは
なんて大人びたことを歌う十代なんでしょうねぇ(*^▽^*)

 

「Where's The Love」、「 If Only」もすごくイイ曲です♪

 

Hansonの「Where's The Love」はこちら

▶ Hansonの「If Only」はこちら

 

「Where's The Love」は、喧嘩ばかりで心が離れてきてしまった恋人へ送るラブソング。

「If Only」もラブソングです。

 

 

聞きやすいメロディ。
共感しやすい歌詞が魅力のバンドでした。

題名にティーン、と書いたけれども
彼らの詞は、十代にしてはしっかりしている気がしますね。

せっかくCDを出したので、久々にじっくり聴き込んでみよう♪

ではでは、お読みくださり・・・ありがとうございますm(__)m

 

 

 



スポンサーリンク





=====あなたにおすすめの記事=====



             

-洋楽

Copyright© 「好き」がたくさん! , 2018 AllRights Reserved.