=====スポンサーリンク=====



アニメ

【バジリスク桜花忍法帖】アニメ10話までのストーリーまとめ

更新日:



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

 

 

 

バジリスク ~桜花忍法帖~ 六話 「凶雲、胎動す」まとめ

 

バジリスク桜花忍法帖6話叢雲を見上げる伊賀娘たち

村での死闘から数年後・・・
子供たちは大きく成長し、「あの日」を胸に鍛錬を積んでいた。
が、そこに八郎の姿はない。
教育係の滑婆が興した「茶屋」で生計を立て、八郎を待ちながら、
ひと時の幸せな日常を過ごす新たな「五花撰」「五宝連」。
その頃・・・皆と離れ、一人修行する八郎の元に「使者」が訪れる。

 

 

【バジリスク 桜花忍法帖 第6話感想】「凶雲、胎動す」伊賀と甲賀、新たな花が咲...
 桜花忍法帖6話!物語は新たに歩みを始める…そこに待つものは…? 前回、成尋にまったく歯が立たず・・・思わぬところで「桜花」が発現。子供たちは助かり、6...
 

 

アニメ「バジリスク桜花忍法帖」の新たなスタート、となる回です!

物語は、前回の戦いから数年後。
成長し、鍛錬に励み・・・脅威に備えつつ
同時に穏やかな日常を過ごす、子供たち・・・
新たな「五花撰」「五宝連」が描かれています。

八郎は、やはり「桜花」に思う所があったためか、村を離れ修行しています。

そこに現れる、謎の「使者」により、また物語が動き出すのです。

 

 

バジリスク ~桜花忍法帖~ 七話 「忠長、翻心す」まとめ

バジリスク桜花忍法帖7話 高崎城にて忠長の話を聞く八郎 江戸城に忍び込んでいた滑婆は、家光から情報を得ようとするも
必要な情報は得られず…思わぬ人物と対面することとなる。

そして使者「皮膚坊」により、忠長の頼みを聞くために
高崎城を訪れていた八郎。
忠長は「自分のために敵の城・叢雲」を壊してくれと頼むが
八郎は断ってしまうのだった。

 

 

【バジリスク 桜花忍法帖 第7話感想】「忠長、翻心す」忠長さまの一生のお願いとは?
桜花忍法帖7話!忠長と八郎は?「叢雲」に向かう者はいるのかな? 前回、怪しい城が出てきて終わりましたが・・・今回、あの城の正体がわかるのか?題名がまたまた...
 

 

滑婆は、将軍が「黒幕」の一人なのでは?と調べるも、情報は何もない。
城中で出会った人物と対峙することになる。

八郎は、自分の元にやってきた使者「皮膚坊」により
忠長の頼みを聞きに高崎城に来ていた。
騙されたとはいえ、「敵の城」に資金を出してしまった自分のため、
敵の城・叢雲を壊してくれ!と必死で頼む忠長だったが、八郎は断る。

先代から続いてきた「鎖」を断ち切った、ちょっとスカッとする回です。

 

 

======スポンサーリンク======



 

 

 

バジリスク ~桜花忍法帖~ 八話 「成尋、再来す」まとめ

 

バジリスク桜花忍法帖8話 忠長のもとに現れた成尋

忠長の頼みを断り、城を去った八郎に追っ手を出す忠長。
多くの兵を配置するが、八郎のために集まった「五宝連」の三人の協力により兵は全滅。
八郎たち、甲賀の男子たちは数年ぶりに再会する。
が、八郎は仲間を死なせないために、一人で戦うつもりだった。
その頃、八郎を逃した忠長の元に、またも成尋が姿を見せるのだった。

 

 

 

【バジリスク ~桜花忍法帖~第8話感想】「成尋、再来す」八郎、五宝連との再会!
 桜花忍法帖8話…風雲!高崎城!?八郎の脱出劇が始まる! 忠長の「成尋衆の城【叢雲】を壊してくれ」という願いを断った八郎。実は忠長が資金を出していたな...
 

 

自分の秘密をすべて正直に話したのに、八郎に頼みを断られた忠長は
証拠隠滅&怒りで追っ手を出します。
が、八郎を助けに来ていた「甲賀五宝連」の三人が協力し
見事に逃げ出すことができた八郎。数年ぶりに再会するのですが
「村に帰るつもりはない」八郎。

皆を危ない目に合わせたくない一心で、すべて一人で背負うつもりであることを話し、
その場を立ち去るのです。

その大きく悲しい決意を背負った背中を見つめる「甲賀の男子」たちですが
彼らは八郎を守ることをあきらめてはいないのです。

離れていても、思う気持ちは変わらない。
言葉に出さず、行動に移す、相手を信じる・・・そんな「五宝連」の三人の気持ちが素敵な回です。

 

 

バジリスク ~桜花忍法帖~ 九話 「胡蝶、舞えり」まとめ

 

バジリスク桜花忍法帖9話 アイキャッチ 涙の胡蝶

前回、敵の城を偵察に行った現と涙は
倒しても次々に現れる謎の「雨衆」に襲われピンチ。
なんとか仲間の助けを得て、脱出した彼女たちは、秘密の約束を交わす。
江戸城から帰還した滑婆は、天海から「叢雲討伐」の協力依頼があったことを話す。
できるだけ情報を得るため、皆で協力し才蔵の目が「叢雲」に潜入。
そこで彼が見たものは、眠る第六天魔王だったのだ!

 

 

【バジリスク ~桜花忍法帖~第9話感想】「胡蝶、舞えり」
 9話…いよいよ【叢雲】(むらくも)に潜入か?「胡蝶」…涙はどうなった? 前回は、謎の「雨衆」に急襲され、大ピンチの涙と現!そして八郎は五宝連の協力で忠...
 

 

偵察から、なんとか戻った現と涙は、とある約束を交わします。
その約束が、どうか「幸せな状況」で叶う日が来るといいなと願うばかり。

五宝連の三人も戻り、八郎の状況を伝え
皆で出来ることをしておこうと、詳しく叢雲を調べることになるのです。
そんな時に役に立つ!才蔵の「百目」。(目を自在に飛ばし、遠くの状況を見ることができる)
皆の協力で、叢雲に潜入した彼の目が見たものは死んだはずの「織田信長」。

敵が「信長」を復活させようともくろんでいることが、わかる回です。

そして最後は美しく敵を倒す「胡蝶」、涙の活躍が眩しい。

 

 

バジリスク ~桜花忍法帖~ 十話 「羽衣、修羅を見たり」まとめ

 

バジリスク桜花忍法帖10話 うら若き「おとしの滑婆」

燃え盛る大阪城から千姫を救い出した「おとしの滑婆」
滑婆が若かりし頃に見た「戦場」と「修羅」とは?
改めて、里を訪れ「叢雲討伐」協力を請うた皮膚坊だったが
天海の使者に色よい返事をする者はいなかった。
ただ一人、迷いの中にある滑婆を除いては…。
そして突然現れた叢雲討伐に紀州藩が兵を出すも、
敵の圧倒的な火力に全滅。再び焼け野原に立つ滑婆の心は…?

 

 

【バジリスク 桜花忍法帖 第10話感想】「羽衣、修羅を見たり」おとしの滑婆、若か...
 バジリスク桜花忍法帖10話! 滑婆が見た「修羅」とは・・・? 題名からしてもう「滑婆」のお話なのかなとは思うけれど彼女の過去は描かれたことはなかった...
 

 

頼りになる姉御、滑婆姉さんの若かりし頃を描いた回です。
かわいい滑婆さんは必見ですよ♪

二度と権力に利用されたくはない、という思いと・・・
自分たちが動かねば、再び戦乱の世になってしまうという葛藤と
迷いに迷う滑婆姉さん、答えは見つかるのか?

そして高崎城から姿を消した忠長のゆくえは・・・?

 

 

ここまでの「バジリスク桜花忍法帖」ゆっくりと物語は進む!

 

「バジリスク」ということもあって、
作品は違うものの、バタバタとバトルで敵味方ともに倒れていくのではないかと
ヒヤヒヤしながら観ていましたが、ここまでは「前」五宝連と五花撰のみ。

そろそろ物語も中盤に入ってくるので
ここからジェットコースター的に犠牲が増えてくる展開になるのでしょうか。

今回は・・・生き残りがいて欲しいものですが・・・こればかりはどうなるのか?

どんな展開になっても・・・最後まで見届けたいと思います。

 

ではでは・・・
これからもよろしくお願いいたしますm(__)m
お読みくださり、ありがとうございます♪

 

アニメもいよいよ後半戦!「バジリスク桜花忍法帖」11話からの感想はこちらから♪

 

第11話感想記事はこちらから▶【バジリスク ~桜花忍法帖~第11話感想】「汝、犀の角のごとく」

第12話感想記事はこちらから▶【バジリスク ~桜花忍法帖~第12話感想】「松籟、吹き抜けり」

第13話感想記事はこちらから▶【バジリスク ~桜花忍法帖~第13話感想】「現、奈落の夢を見る」

 

 



スポンサーリンク





=====あなたにおすすめの記事=====



             

-アニメ
-, ,

Copyright© 「好き」がたくさん! , 2018 AllRights Reserved.