アニメ

【2018 冬アニメ】バジリスク ~桜花忍法帖~ 第一話 「桜花 咲きにけり」感想♪

更新日:



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

桜花忍法帖 #1 桜花 咲きにけり

 

いよいよスタートしたアニメ版「バジリスク桜花忍法帖」♪
原作読むのを我慢して観ていますので、新鮮に楽しみたいと思ってます。
できるだけ「観たらすぐ感想を書く」ようにしたいな~・・・
と思ったら、結構日にちが経ってしまいました💦

ほぼ「スロット」になるのは確定してると思うので
スロットファンの方も、「ストーリー」や「登場人物」を知っておいて損はないんじゃないかと思います♪

ではでは・・・好きに感想を喋っていきます(*^▽^*)

 

 

=====スポンサーリンク=====



 

 

 

 

「バジリスク桜花忍法帖」原作・コミックについてはこちらで書いています♪
【2018 冬アニメ】バジリスク 桜花忍法帖 原作小説・マンガ情報
『バジリスク 桜花忍法帖』2018年1月8日より放送開始! 私の大大大好きな「バジリスク 甲賀忍法帖」の【新章】であり『続編』の「バジリスク 桜花忍法帖...
 

 

10話までのまとめ記事はこちらからどうぞ♪
【バジリスク桜花忍法帖】アニメ10話までのストーリーまとめ
 アニメ「バジリスク 桜花忍法帖」10話までの『まとめ』一覧です♪ 1話から追いかけている「バジリスク~桜花忍法帖」も10話まで物語が進みましたね!皆...
 

 

第一話 「桜花 咲きにけり」伊賀と甲賀の悲劇の後、生まれた「花」たち

 

【ストーリー】
時は寛永、太平の世。“慈尊院村”で腕を磨く忍び達の中に交じる、異彩を放つ少年と少女。
甲賀八郎、伊賀響――実の兄妹にして契りを結ぶことを宿命づけられた若き棟梁達――
響はその事実を受け入れているようだが、八郎は……。

 

桜花忍法帖 テーマ

「姿形は変わらねど
化外のものと
ひとのいう

時代の間に
潜みし影の
捨つる果つるが運命なら
いっそ桜花と 散りゆかん
いっそ桜花と
散りゆかん」 
 

 

この作品の、いわば「テーマ」でしょうか。
冒頭、水樹奈々さんのナレーションから物語が始まります。

「バジリスク」と付いた時点で、結末が・・・「幸せなものではない」ことを
覚悟しなければならないのね・・・😢
と、改めて思わせる文章です。

 

バジリスク 桜花忍法帖OP 陰陽座の「桜花忍法帖」待ってました!

 

オープニング曲については、個別に記事を書きました♪
動画は公式ではないので、あげませんが…画像を少しあげています。
お読みいただけると嬉しいです(*^▽^*)↓

桜花忍法帖OP曲「桜花忍法帖」についての記事・画像はこちらです♪

 

【2018 冬アニメ】バジリスク ~桜花忍法帖~オープニング曲『桜花忍法帖』
 バジリスク桜花忍法帖のOP・陰陽座の「桜花忍法帖」をじっくり見る! 本当は「第一話 感想」で、さらっと触れておしまいにしようと思ったのですがやっぱり...
 

 

 

冒頭は「本能寺」第六天魔王「織田信長」をいざなう「声」は・・・?

 

桜花忍法帖#1 本能寺

 

あれ・・・本能寺が燃えているということは・・・

桜花忍法帖#1 信長を誘う声

 

やっぱり、第六天魔王・織田信長
天下まであともう少しのところで明智光秀によって討たれるのが、この「本能寺の変」です。

前作アニメではお幻の若かりし頃、「伊賀」鍔隠れの里に焼き討ちをかけてました。
その時に「天罰が下る」と言われていましたね💦

もう「死を覚悟」してお経を読む信長のもとに、怪しげな声が。

「こんなところで終わるのが、口惜しくはないか?」と・・・。

そして、すべて燃えてしまった寺に残っていたのは・・・
「首」のなくなった亡骸、
持ち去ったと思われるのは、冒頭の「桜花 咲きにけり」の後ろにいる「旅の僧」。
脇に何か抱えていますね。
さぁ、この僧は何をするつもりなのでしょうか・・・。

 

 

弦之介と朧の「瞳」を受け継ぐ運命の双子と、伊賀・甲賀の子供たち

 

 

場面は変わって・・・
「高野山 慈尊院村」
(紀伊の国 現在の和歌山県)

 

桜花忍法帖#1 子供時代修行1

桜花忍法帖#1 子供時代修行2

子供たちが「修行」をしています。

勝ったのは伊賀の「現」(うつつ)

桜花忍法帖#1 子供時代修行勝者 現

いつも勝ってしまうのか退屈な彼女は
面白半分で甲賀五宝連 草薙一馬(くさなぎ かずま)にイタズラを仕掛けるのですが・・・

一馬にイタズラしてヤバくなる

 

アッサリ桜に吊るされてしまいます。
「子供と言えど忍びの覚悟が足りてない。見せしめも必要。」と怒らせてしまいます。

滑婆が謝るも許さない一馬さん

 

伊賀の滑婆(なめんば)が「許してあげて欲しい」と間に入ってもダメです。冗談が通じなさそうですもんね💦

そこへ助けに入ったのが、甲賀八郎
弦之介にそっくりですが、眉毛は弾正さんぽくて額のホクロのようなものは豹馬風!

助けに入る八郎
桜花忍法帖#1 八郎登場

 

現が吊るされている枝を切り、一馬をなだめます。
五宝連も勢ぞろい。
この里ではイタズラするにも命がけ💦人を選ばないといけないのね・・・と思ったけど
冗談通じそうな人がいるのかな・・・(*´艸`*)

桜花忍法帖#1 知らせを伝える鳥

 

そんな甲賀五宝連のもとに、知らせを持った鷹がやってくる・・・。
「駿河大納言が、母君の危篤の知らせを受けて駿府を出立された」という。

 

 

場面は変わり、
ヒロインである伊賀響は川遊び。

桜花忍法帖#1 川で遊ぶ響

 

帰ってきた八郎に、嬉しそうに駆け寄ります。
朧ちゃんにそっくりですが、髪の色と口元のホクロが違いますね。
性格も活発そうです。

桜の枝を切ったことを話す八郎に「天膳桜」の話をする響ちゃん。

桜花忍法帖#1 どれかが天膳の墓と伝わる

 

ここのどこかに薬師寺天膳が眠っているらしいですよ。
・・・というか、前作で戦った皆がここに眠っているようです。

前作では「よいではないか」と「お注ぎ申す」と「また死んでおられる」でおなじみだった天膳様ですが
10数年経った伊賀と甲賀の衆には、敬われているようです。

 

同じく帰ってきた滑婆は、からくりを製作する甲賀の転寝(ごろね)の元に
(はちす)の銃を届けます。

桜花忍法帖#1 2人の教育係たち

 

2人は八郎と響の教育係。

八郎と響は双子の兄妹ですが、その能力を里に受け継いでゆくため
伊賀と甲賀のために「許嫁」として結ばれるのを皆望んでおり、教育係はそう教えるのが仕事

滑婆は、その考えを信じて疑いませんが
転寝は気が進まない様子。
前作の「豹馬」のような見守る立場の人物なのでしょうかね。

 

 

=====スポンサーリンク=====



 

 

 

 

場面は大井川。急いで母の元に向かいたい駿河大納言・忠長は無茶言います…

 

嵐のような大雨で、大井川に架かる橋はなく・・・橋渡しの船頭たちもいません。
しかし唯一自分の味方である母を想うあまりに、家来たちに「なんとかしろ!!」と無茶ぶり。
家来たちにイラつき、しまいには「自分たちで船をこいで渡る」と言い出す始末💦

次の瞬間に、家来たちが突然攻撃されて忠長以外全滅してしまいます。

そこに現れる怪しい人物。

忠長は激高し、攻撃しますが当たらない・・・相手が「忍び」であることに確信を持ちます。

 

桜花忍法帖#1 謎の忍びと忠長

 

ここまでかと思ったその時ーーー 現れて怪しい男を倒し、忠長を助けたのは「甲賀五宝連」
八郎以外
の面々でした。

 

桜花忍法帖#1 忠長一馬に助けられる

「一馬!!」と嬉しそうな忠長。
あ、面識はあるんですね。

桜花忍法帖#1 忠長を助ける甲賀衆

 

甲賀五宝連が出なければいけない「危機」があるということでしょうか。

一話はここでおしまいになります。

 

 

 

おまけ  大井川を渡ろうとした「徳川忠長」は前作の「国千代」です。

 

今回、甲賀五宝連たちが助けた駿河大納言こと徳川忠長(とくがわ ただなが)って
どんな人なのか。
甲賀の忍びたちと顔見知りのようでしたよね・・・どんな関係なのか。
気になったので調べてみました!

(グレー部分は史実です)

忠長は第2代将軍徳川秀忠と江の3男として生まれました。
幼名は「国千代」

 

聞き覚えがありませんか?

 

そう、前作「甲賀忍法帖」での3代目跡取り問題で
伊賀が勝てば兄の「竹千代」
甲賀が勝てばこの「国千代」

・・・と決めて甲賀と伊賀が戦う事となったんでしたね。

竹千代(家光)
↑上が兄の竹千代(家光)  ↓下が弟の国千代(忠長)
国千代(忠長)
 

結果・・・最後に弦之介と朧は自刃し、
弦之介が「最後に勝ったのは伊賀の朧」と巻物に書いたため
勝ったのは「伊賀」、竹千代が3代将軍・徳川家光となりました。

 

ちなみに史実では、乳母の春日局が家康に直訴して3代将軍は竹千代=家光に決まったとあります。

その後国千代は「忠長」と名乗り駿河の国を守るようになりますが
なまじ才気があったためか、要求も多く家光とも確執が多かったとか。

母が亡くなってからは酒に溺れ、数々の問題を起こし
のちに改易され蟄居し、28歳で自刃してしまっています。

 

アニメでは、自分たちの跡継ぎ問題で命を懸けて戦った忍びたちの話が、この忠長にも伝わっていたのでしょう。
だから甲賀衆のことを知っていたのだと思われます。
どこの国どの時代でも、跡目争いに負けた側はこういう扱いで「味方」がいないんです。
史実とされてる話も、どこまでが本当なのか・・・かわいそうな人なのかもしれませんね。

 

 

=====スポンサーリンク=====



 

 

1話のエンディングは水樹奈々さんの「HOT BLOOD」

 

桜花#1ED「HOT BLOOD」

 

オープニングと同じように、登場人物が次々に顔を見せるエンディング。
絵が「切り絵」風で、とても綺麗です♪

曲も和のテイストをちりばめたアップテンポな曲で、聴くのが楽しみ(*^▽^*)

 

 

「バジリスク~桜花忍法帖~」1話は【人物紹介】♪天膳が、桜になっていた!

 

原作小説版はわからないのですが、マンガ版とは違い
「登場人物紹介」と、八郎と響の運命を確認する回になっていた気がします。

オリジナル要素が強くなるのでしょうか?
それはそれで楽しみ(*^▽^*)

マンガ版で付けていた「眼帯」も八郎・響ともに付けていませんでしたね。

最初に「大きな謎」要素もあり、これからが楽しみです。

 

出てくる女の子がみんな可愛くていいです♪
今回はまだ「伊賀五花撰」は響ちゃん以外出ていませんので、早く見てみたいな~。

 

次回!バジリスク桜花忍法帖「五宝連、推参す」感想はこちらに書いています!
【2018 冬アニメ】バジリスク ~桜花忍法帖~ 第二話「五宝連、推参す」感想
「推参」という言葉の響きが好きな私は中二病?  バジリスク 桜花忍法帖、2話目!「甲賀五宝連」が徳川忠長の元にはせ参じた! 前回は大井川で、謎の人物の...
 

 

 

10話までのまとめ記事はこちらからどうぞ♪
【バジリスク桜花忍法帖】アニメ10話までのストーリーまとめ
 アニメ「バジリスク 桜花忍法帖」10話までの『まとめ』一覧です♪ 1話から追いかけている「バジリスク~桜花忍法帖」も10話まで物語が進みましたね!皆...
 

 

今回もお読みくださり、ありがとうございましたm(__)m

 

 

 

 

 



スポンサーリンク





=====あなたにおすすめの記事=====



             

-アニメ
-,

Copyright© 「好き」がたくさん! , 2018 AllRights Reserved.