アニメ マンガ・本ときどきドラマ

【2018 冬アニメ】バジリスク 桜花忍法帖 原作小説・マンガ情報

投稿日:



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

桜花忍法帖「桜」イメージ画像

『バジリスク 桜花忍法帖』2018年1月8日より放送開始!

 

私の大大大好きな「バジリスク 甲賀忍法帖」の【新章】であり『続編』の

「バジリスク 桜花忍法帖」

いよいよアニメが1/8より放送開始ということで
本日は「原作小説」と「マンガ」のご紹介をしたいと思います♪

 

 

===スポンサーリンク===



 

 

 

『バジリスク 桜花忍法帖』 原作の小説・マンガは?

 

原作小説のあらすじ

 

天下の座を争い歴史の裏側で行われた甲賀vs.伊賀の忍法殺戮合戦は双方全滅という血に塗れた結末で幕を閉じた。
十年の時が過ぎ、寛永三年、再び甲賀・伊賀の精鋭が結集する。
甲賀五宝連を束ねる矛眼術を操る少年、甲賀八郎。伊賀五花撰を率いる盾眼術使いの少女、伊賀響。

運命の双子である二人は、成尋衆(じょうじんしゅう)と名乗る
人外の力を操る正体不明の集団との戦いに巻き込まれていく―。

 

 

 

桜花忍法帖 バジリスク新章/山田正紀

 

山田風太郎の『甲賀忍法帖』
そして、せがわまさきの『バジリスク 〜甲賀忍法帖〜』
2作を原案にした「甲賀忍法帖」の10年後が舞台となっている続編。

作者は山田正紀さん。
SF・ミステリ作家さんで、苗字は同じなのですが
「忍法帖シリーズ」の山田風太郎さんとは血縁があるわけではありません。
他にも忍法帖シリーズを基にした小説を書いていらっしゃるようですので、その縁でしょうか。

原作は、読んで徒然と書きたい気持ちでいっぱいですが・・・
アニメが始まるということで、ちょっと我慢しようと思っています・・・。

レビューは辛口のものが多いですが、
感想は読んでから決めたいと思ってます!

 

かれん
表紙の絵はせがわまさきさんぽいですよね♪

 

桜花忍法帖 コミック/シヒラ竜也 せがわまさき(キャラクター原案)

 

 

講談社『週刊ヤングマガジン』にて連載中。
キャラクター原案は「バジリスク甲賀忍法帖」のせがわまさきさん。
・・・ですが、あくまでキャラ原案なので、だいぶ感じは違います。
せがわ先生の男性の鋭さ・女性の妖艶さとはまた違って、かわいい絵柄です♪
(子供時代というせいもあるかな~?)

原作を読んでおらず、マンガのみ既読なのですが…
「服部響八郎」の再登場が嬉しいですねぇ。

覚えていますか・・・?
「甲賀忍法帖」では、伊賀と甲賀の戦いの見届け役だった服部家の息子です。
スロットをする方には・・・「あれはっ!」と木の上で叫んでる人。

 

まだ1巻のみということもあってか、キャラも全ては出てきません。

今回は甲賀五宝蓮と伊賀五花撰と名は付いているものの、
前作の弦之介と朧の子供である双子・八郎と響が一緒に育っていることから、2つの里は和解しているようです。
「共闘」という形になるのでしょう。
主人公たちも名前は違うものの「瞳術」「破幻の瞳」をそれぞれ受け継いでいます。

ラスボス!?になるのか成尋さんも登場しますが・・・
お坊さんっぽいんですよねぇ・・・

まさか・・・天海さんが魔界転生を・・・Σ(・□・;)←勝手な予想です💦
成尋(じょうじん)というお坊さんは実在してるんです、天海と同じ天台宗で・・・(゜-゜)
・・・深読みはやめておきましょか(*´艸`*)
楽しみはとっておかないとね~。

 

さすがに週刊での連載ということもあってか、
話の緩急の付け方が上手いです。
1巻もイイところで終わっており、ドキドキ・・・。

気になりますよ、これは(*^▽^*)

 

===スポンサーリンク===



 

 

 

「桜花忍法帖」マンガを読んでみて

マンガしか読んでいないのですが
感じとしては、いろんな山風作品のオマージュなのかな~?と。

敵である【成尋衆】が魔術みたいな忍法を使うので、そこは「魔界転生」ぽい。

今のところ楽しく読んでます。

どうして伊賀と甲賀が一緒にいるのか・・・
主人公の親である、弦之介と朧はどうなったのか・・・
それはこれから明らかになるのでしょうか。

まぁ、本音は「どうやって助かったんだ~!?」とか
色々言いたいことはありますが・・・説明してくれると信じて・・・待ってます!

 

次回は『桜花忍法帖』の「アニメ情報」について語りたいと思います♪

お読みくださり、ありがとうございましたm(__)m

 

 

 ブログランキングに参加しています♪応援していただけると嬉しいです☆
ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーリンク











             

-アニメ, マンガ・本ときどきドラマ

こちらの記事も書いています

Copyright© 「好き」がたくさん! , 2018 AllRights Reserved.