=====スポンサーリンク=====



アニメ

【最終話 バジリスク桜花忍法帖24話 感想】「桜花、咲き戻りたり」 桜花の真の姿、そして薬師寺天膳も!

更新日:



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

【最終話】バジリスク桜花忍法帖 24話 題字画像「桜花、咲き戻りたり」

 

最終話・・・
無音の題字・・・タイトルに、いよいよ最終決戦の始まり・迫力を感じます。

 

バジリスク桜花忍法帖24話!いよいよ「最終話」桜の花弁の行く先は・・・?

 

前回、激闘の末に八郎と響が辿り着いた「もうひとつの世界」。

そこでは江戸は炎に包まれ、成尋衆が望んだ地獄にほくそ笑む世界となっていた・・・。

輪廻孫六が孔雀の放った「すべての時の逆鉾の砂」の暴走を止めるために
自らの術「金剛楼閣」で包んだことにより、現れた世界・・・

八郎と響をも知らぬ成尋たちを、止めることはできるのか!?

個人的には、「成尋衆」が出てくるのなら、こっちの忍者たちも出してほしいなぁ~。

ではいよいよ「最終話」・・・観ていきましょうm(__)m

 

※ストーリーのあらすじや感想を書いています。
ムダに細かく書いているので💦ネタバレしたくない方は視聴後にご覧
ください。
一緒に楽しんでいただける方は、どうぞお進みください(*^▽^*)

 

 

前回、バジリスク桜花忍法帖23話「桜花、乱れあう」の感想はこちら♪
 バジリスク桜花忍法帖23話! 魔王・織田信長の行く末は? 前回は、孔雀によってこの世に黄泉がえりをした織田信長と・・それを誰よりも喜ぶ孔雀啄の過去・...
 

 

 

=====スポンサーリンク=====



 

 

 

 

10話までの「まとめ記事」はこちらです♪
 アニメ「バジリスク 桜花忍法帖」10話までの『まとめ』一覧です♪ 1話から追いかけている「バジリスク~桜花忍法帖」も10話まで物語が進みましたね!皆...
 

 

バジリスク桜花忍法帖 24話 「桜花、咲き戻りたり」

 

 

【ストーリー 】

成尋を葬るべく桜花を使う八郎と響。しかしそれは思わぬ大惨事を生む。
転寝の幻に、桜花の“まことの姿”について語られた八郎と響だったが、響は桜花を捨てることを選ぶ。
果たして桜花は、まこと潰えたのか――

 

 

 

「バジリスク桜花忍法帖」【最終話】OP前には水樹奈々さんのナレーションが!

 

アニメ「バジリスク桜花忍法帖 テーマ」

 

ナレーションがあったのは最初の1回だけだった気がするのですが
最終話にもナレーションが帰ってきました。
水樹奈々さんは、朧ちゃんの声も良いけど・・・こういうナレーションも素敵だなぁ~。

 

 

 

【最終話】バジリスク桜花忍法帖 24話 叢雲に滅ぼされる江戸

 

燃え盛る江戸・・・
周りをすべて焼き尽くし、破壊し、蹂躙する「叢雲」(むらくも)

 

散っていった仲間たちの幻に案内され、辿り着いたこの世界では・・・
成尋(じょうじん)たちが「この世の地獄」を謳歌。

すばやくこの世界の謎を察した八郎たちは・・・
彼らに戦いを挑むのだった・・・。

 

(・・・ほぼ前回の話終わりのままですね)

 

 

 

「バジリスク~桜花忍法帖~」OP 陰陽座の「桜花忍法帖」

 

オープニング曲は、個別に記事を書いております♪(映像ではなく、画像でご紹介してます)

 

桜花忍法帖OP曲「桜花忍法帖」についての記事・画像はこちら♪
 バジリスク桜花忍法帖のOP・陰陽座の「桜花忍法帖」をじっくり見る! 本当は「第一話 感想」で、さらっと触れておしまいにしようと思ったのですがやっぱり...
 

 

 

 

「成尋衆」との最終決戦に挑む八郎、意味深な成尋の言葉と「桜花」の正体とは!

 

見たところ、叢雲は無人・・・なのかな?
「成尋衆」のみで世界を地獄に変えている世界・・・なのでしょうか?

 

さて・・・

この世界では八郎たちのことを知らない成尋衆たちは
八郎との登場にも動じず「余興」「馬鹿な奴」と余裕たっぷり。

 

 

【最終話】バジリスク桜花忍法帖 24話 成尋たちと戦う覚悟の八郎

「まずは・・・一番面倒な奴からだ」
 

 

八郎さん・・・
人数では分が悪いので、何か作戦があるようですね・・・。
成尋衆の術は全てわかってるものね。

「一番面倒な奴から」どうにかするみたいですが、

誰?誰から戦うのでしょ?(私の予想では孔雀か孫六かな?)

 

 

 

======スポンサーリンク======



 

 

 

 

【最終話】バジリスク桜花忍法帖 24話 輪廻孫六に刀を向ける八郎

輪廻孫六!!(りんねまごろく)
 

孫六に切りかかる!!

・・・・と見せかけて

 

【最終話】バジリスク桜花忍法帖 24話 孫六に切りかかるが、周りの様子をうかがう八郎

「ちらっ」
 

見せかけての~~・・・

孔雀啄(くじゃくついばむ)!!

八郎、フェイント~~

 

【最終話】バジリスク桜花忍法帖 24話 孔雀啄に攻撃する八郎

「聞いてないよーー」(孔雀)
 

孔雀が倒れ、
「おのれ!」と鏡を手に出て来たのは夜叉至(やしゃいたる)

 

【最終話】バジリスク桜花忍法帖 24話 夜叉至、宿命通で八郎に攻撃する

「我が宿命通を受けてみよーーー!」
 

 

 

瞳を閉じて攻撃!
 

夜叉さんの「宿命通」を瞳を閉じて対応した八郎・・・。

「見せる」系の術は
「瞳を閉じる」ことで攻略できるんですね(*´艸`*)

そーいえば、八郎もこれ涅哩底王にやられたもんね。

 

【最終話】バジリスク桜花忍法帖 24話 夜叉至、八郎に切られ散る。

む・・・無念・・・
 

【最終話】バジリスク桜花忍法帖 24話 夜叉至の鏡を破壊

 

念願の夜叉さんの鏡パリーーーン!シーン。

夜叉さんの術の無効化はこれしかないと思ってたので
待ちに待ったシーンですね。
もっと早く割っちゃいたかったよね・・・。
ホント厄介だった鏡。

 

 

 

【最終話】バジリスク桜花忍法帖 24話 当て馬にされ怒る孫六
「おのれ・・・よくも某をダシに使いおって!」

仲間が倒されて「おのれ」じゃなくって・・・
自分がフェイントのあてにされたから「おのれ」かい!(苦笑)

 

【最終話】バジリスク桜花忍法帖 24話 孫六にはシンプルに瞳術使用

「ごめんね、の瞳術!!」
 

 

そもそも金剛楼閣は攻撃性のある術じゃないでしょうから
単純に八郎には剣術で向かう孫六さん。

あっさり瞳術使われて散ります。

 

 

 

【最終話】バジリスク桜花忍法帖 24話 魔人を召喚する涅哩底王

 

涅哩底王(ねいりちおう)・・・
魔人召喚・・・するのかな?

 

【最終話】バジリスク桜花忍法帖 24話 召喚された魔人

 

【最終話】バジリスク桜花忍法帖 24話 底王に瞳術を使用する響

 

涅哩底王には、響が瞳術を使用!

名前を呼ばれて「んん~?」(。´・ω・)ん?て答えてあげちゃう底王さん。

 

 

【最終話】バジリスク桜花忍法帖 24話 響の瞳術で動きが止まる底王

魔人と共に、動きが止まります。

そこを八郎が倒す!ナイスコンビネーション!

 

【最終話】バジリスク桜花忍法帖 24話 響と八郎のナイスコンビネーション攻撃

 

【最終話】バジリスク桜花忍法帖 24話 あっという間に成尋衆を倒す八郎と響

 

八郎と響のことを知らない「成尋衆」をあっという間に倒す二人。

残るは首魁・・・成尋・・・。

 

このおっちゃんだけは、二人のことを知らなくても手こずりそうな予感。(ボスだし)

しかし、また響ちゃんが瞳術で吹っ飛ばせばいいのでは?なんて思ったりもするのですが
そうするのかな?

 

 

【最終話】バジリスク桜花忍法帖 24話 仲間を倒され驚愕する成尋

「おぬしら、何者!!」
 

それぞれ名前を名乗る二人に、
成尋衆の不甲斐なさを語り、再び「瞳術をわしに使わないのか?」と煽る成尋。

八郎は、自分の瞳術が効かなかったことを響に話す。
響は自分が・・・と進み出ようとするが、八郎に「さっきのは不意打ちだからできた」と用心するよう諫められる。

・・・不意打ちであんなに吹っ飛ぶんでしょうか・・・うーん((+_+))ホントこの吹っ飛び何だったのか。

 

「何処の世でも、お前の好きなようにはさせない!」と語る八郎に
「何処の世でも・・・か・・・別の世では、わしはどうなった?」と聞く成尋。

 

【最終話】バジリスク桜花忍法帖 24話 別世界での成尋の最後を語る八郎

(あっちの世界では)「倒したけど何か?」
 

成尋を間違いなく倒したことを話す。

 

 

【最終話】バジリスク桜花忍法帖 24話 死んでその後どうなった?と聞く成尋

「倒した?・・・そしてどうした?」
 

Σ(・□・;)

そしてどうした?

倒したわけじゃなかったのか、
それとも成尋の能力は天膳の系統なのか・・・?
どういうこと?(゚д゚lll)ドキドキ・・・

 

「どこの世でわしが倒されたとしても、ここでは関わりなきこと!!」と多くを語らない。

うーん、確かに、この世界ではさっき散って行った人も全員生きてる・・・伊賀甲賀の忍者以外は。
だから、成尋も生きてても不思議じゃないはずなんだけど、なーんか気になるよねぇ。

 

しかし・・・

パラレルワールドを行き来できるような能力者じゃなくてよかった。
SBRの大統領みたいな。
最初、そうなのかな?と思ってたんですけどね💦

 

 

【最終話】バジリスク桜花忍法帖 24話 八郎と響の最後の技を成尋は知らない

「成尋! お前は俺たちの最後の技を知らない!!」
 

【最終話】バジリスク桜花忍法帖 24話 光る眼…八郎と響の「桜花」発動

「桜花!開・眼!」
 

ちょっと映画の「光る眼」っぽいですね。

 

【最終話】バジリスク桜花忍法帖 24話 「桜花」に驚く成尋

「何じゃこりゃ~~~~!?」
 

驚く成尋。
八郎と響の「桜花」は・・・その威力や光をどんどん強くし、広がっていきます・・・!

 

 

 

 

======スポンサーリンク======



 

 

 

 

桜花の中現れた・・・幻?これは?

 

 

【最終話】バジリスク桜花忍法帖 24話 幻の中で話す転寝と八郎

 

「桜花」の光の中現れた・・・幻?
幻の中で、おとし茶屋では滑婆さんと響ちゃん・・・そして八郎、転寝と何やら話している。

「で・・・どう思っているのだ?おまえは」と転寝に聞かれる響。

 

【最終話】バジリスク桜花忍法帖 24話 転寝の質問に答える響

「つながり、愛おしさ・・・苦しみ、悲しみ・・・そんな気持ちが合わさった・・・」
 

?何の話だ?

「桜花」が何なのかってことかな?

 

転寝は説明を続ける。

 

【最終話】バジリスク桜花忍法帖 24話 「桜花」の正体について推測を語る転寝

「お前たちが元々持っている矛盾した力が
誰しもが抱くそんな思いを・・・ただならぬ力へと変えた!」
 

 

「矛盾・・・もしそうならどうして自分たちで御することができない?」
 

 

八郎が疑問を投げかける。

 

 

【最終話】バジリスク桜花忍法帖 24話 「桜花」の正体について話を聞く響と滑婆

「そうした想いは・・・御せぬほどに熱く激しい代物。だからこそ、喜び、悲しみ、狂おしい。」

「ただわからぬのだ・・・。
二人が生み出したものが二人を幸せにせぬということが・・・。あまりに理不尽に過ぎて。」

 

【最終話】バジリスク桜花忍法帖 24話 「桜花」について推測する滑婆さん

「桜花には、別の姿が・・・」
 

 

【最終話】バジリスク桜花忍法帖 24話 「桜花」の別の姿を語る転寝

「そう・・・と、言うより「真の姿」というべきものがあるのかもしれない」
 

 

 

次ページ「物語の続き」はこちらからどうぞ♪》

 

 

 



スポンサーリンク





次のページへ >

=====あなたにおすすめの記事=====



             

-アニメ
-,

Copyright© 「好き」がたくさん! , 2018 AllRights Reserved.