アニメ

【バジリスク桜花忍法帖 22話感想】「魔、黄泉返りたり」信長復活に誰よりも喜ぶ孔雀啄、その正体は?

更新日:



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

バジリスク桜花忍法帖22話 題字「魔、黄泉返りたり」

バジリスク桜花忍法帖 22話…黄泉返り?「魔」は信長かな?

 

先週は執拗に攻撃してくる涅哩底王(ねいりちおう)がついに倒れましたね・・・

操られてしまっていた七弦(しちげん)が、最後に自我を取り戻し
自ら散ることで敵をも倒すことに繋がりました。

敵も何とか倒していくのですが・・・同時に仲間たちもどんどん御見事に散って行ってしまっています。

前回最後に負傷したと思われる(るい)(うつつ)は無事なのか・・・?

物語もいよいよ終盤・・・
「次は誰が・・・」と悲しい気持ちに包まれながらも
今週も観ていきたいと思います。

 

 

※ストーリーのあらすじや感想を書いています。
ムダに細かく書いているので💦ネタバレしたくない方は視聴後にご覧
ください。
一緒に楽しんでいただける方は、どうぞお進みください(*^▽^*)

 

 

前回21話「於母影、失せるべし」の感想はこちらです♪
【バジリスク桜花忍法帖 21話感想】「於母影、失せるべし」七弦の母への思い、許...
 バジリスク桜花忍法帖、21話…涅哩底王と戦う涙と現の後ろに現れたのは…七弦! 前回、蓮と式部が夜叉至の「宿命通」によって操られた七弦に倒されるも最後...
 

 

 

=====スポンサーリンク=====



 

 

 

 

10話までの「まとめ記事」はこちらです♪
【バジリスク桜花忍法帖】アニメ10話までのストーリーまとめ
 アニメ「バジリスク 桜花忍法帖」10話までの『まとめ』一覧です♪ 1話から追いかけている「バジリスク~桜花忍法帖」も10話まで物語が進みましたね!皆...
 

 

バジリスク桜花忍法帖 22話感想 「魔、黄泉返りたり」

 

 

【ストーリー 】

儀式の完成のため、八郎と響の血を欲する成尋。
死闘の末、涙と現の命を賭した忍法、そして響の瞳術で成尋の本懐は潰えた、はずだった。
成尋はしなず、余裕の笑みを浮かべる。と、成尋の血が掛かった髑髏にある変化が見え――。

 

 

「バジリスク~桜花忍法帖~」OP 陰陽座「桜花忍法帖」

 

オープニング曲は、個別に記事を書いております♪(映像ではなく、画像でご紹介してます)

 

桜花忍法帖OP曲「桜花忍法帖」についての記事・画像はこちら♪
【2018 冬アニメ】バジリスク ~桜花忍法帖~オープニング曲『桜花忍法帖』
 バジリスク桜花忍法帖のOP・陰陽座の「桜花忍法帖」をじっくり見る! 本当は「第一話 感想」で、さらっと触れておしまいにしようと思ったのですがやっぱり...
 

 

味方に付いた皮膚坊、成尋衆との闘いのゆくえは? そして現と涙は?

 

バジリスク桜花忍法帖22話 八郎と響の加勢に入る皮膚坊

「加勢いたす」
 

 

 

「我に返ったか」と問われ、
操られていた自分の記憶を思い出し、赤面する

バジリスク桜花忍法帖22話 人格を取り戻し、操られたときの記憶を思い出す響

 

普通、「操られてた時の記憶」って無くなってることの方が多いと思うんですけど
「全部覚えてる」ってキツイですね・・・。
八郎に切りかかったことも、「弦之介さま~♡」も全部覚えてるんだもん・・・恥ずかしいよね・・・

 

バジリスク桜花忍法帖22話 成尋にかわり戦おうとするも叱られる孔雀啄

 

「成尋さま、ここはわたくしめが!」・・・と八郎たちと戦おうとするも
「その傷を忘れたか。慢心極まれり」と逆に叱られ悔しそうな表情の孔雀さん。

 

バジリスク桜花忍法帖22話 二人と戦う覚悟を決めた成尋

「ここまでくれば、もはや力づくで流してもらうよりほかなかろう・・・こやつらの血を」と成尋。
 

成尋自身の手で、戦うようです。

・・・って、
じゃあ散々「契れ契れコール」しなくても、最初から戦えばよかったじゃん。
・・・アレか、成尋さんが個人的に観たかっただけなのか(苦笑)

 

 

 

現と涙、動くこともままならぬ・・・紅をさして共に棟梁を目指す・・・

 

バジリスク桜花忍法帖22話 底王の魔人によって致命傷を負った涙と現

 

「もう十分やったんじゃない」?と涙・・・
「さみいな・・・」と息も絶え絶えの現・・・

二人とも生きてます・・・が

傷による出血がひどく、寒いといっていることから限界なのかも。
もう動くことも難しそうです・・・。

 

 

二人で、まだ平和だった頃のことを回想・・・

 

 

バジリスク桜花忍法帖22話 修行後、行水し語らう涙と現

 

二人で行水。
涙にもらった羽衣の美しさを語ったあの頃。

 

「おめえとは・・・行水の思い出ばっかだな・・・」と現。

そういえば・・・「あの約束」の時も「行水」していました・・・

 

 

「涙と現の約束」はこちら【バジリスク ~桜花忍法帖~第9話感想】「胡蝶、舞えり」

 

 

 

バジリスク桜花忍法帖22話 自身の口元の血を指に取る現

バジリスク桜花忍法帖22話 口元を紅で染められた涙

 

 

自身の口元の血を涙の唇に塗る・・・

「紅みたいだ」と現。

 

この「儀式」のような行動が・・・辛い・・・もう覚悟してるのかな。
「最後まで一緒に」という意思表示のようで・・・。

もう動くこともきついだろうに・・・
二人は支え合い、八郎・響の元へと向かうのだった。

 

 

皮膚坊、「忍びたちの顛末」を見届けるための加勢

 

「なぜ自分たちを助ける?お上への報告のためか?」と
今までのイメージから質問を投げかける八郎

 

皮膚坊(はだえぼう)は静かに答えます・・・。

 

バジリスク桜花忍法帖22話 「顛末」を

「顛末を見届けるため。若き忍びたちが出した・・・
そしておぬしら若き棟梁が出す答えの・・・その顛末をだ」
 

 

バジリスク桜花忍法帖22話 「忍び」の行く末の疑問を八郎に投げかける皮膚坊

「我ら忍びは・・・どうなるのであろうな・・・」
 

 

バジリスク桜花忍法帖22話 孔雀啄と戦う皮膚坊

 

八郎に言い残して、皮膚坊は孔雀と戦闘。

 

皮膚坊はずうっと幕府側に居た人間ですから・・・敵視されてましたけど
思うのですが、彼自身も「権力を持った人間」に都合よく使われている忍びだったのだと。

今までは命令されたことに、私情もなく、心を残すこともなく過ごしてきたのだと思います。
・・・が、徳川家の人間でさえも・・・小さな頃から己を鍛えてきた忍びたちも
「助かる」ことなくあっけなく命を散らしていくこの戦いを見て、思う所があったのかもしれません。

「忍び・・・とは?伊賀・甲賀とは?・・・そして自分とは、何であったのだろう?」と。

 

彼の言う「見届けたい」という気持ちは
前作で弦之介と朧の最後を見届け、
そして二人を助け、子供たちを伊賀と甲賀に託した響八郎の気持ちと似ているのかもしれません。

自分には、誰かを助けることも何もできなかった。

ならば見届けよう。最後まで顛末を見届けよう・・・ということか。

 

 

======スポンサーリンク======



 

 

 

 

忍びたちの顛末、それぞれの「命がけ」の戦い・・・涙と現の最後

 

 

残された八郎と響・・・成尋と対峙します。

 

バジリスク桜花忍法帖22話 八郎に戦いを挑む成尋

「かかってこい八郎」
 

 

「瞳術のみに頼る己が恥ずかしくないのか!」と成尋。
言うよねぇ・・・。

・・・どう頑張っても瞳術は効かないのよね💦・・・。
「わしの心は凪いだ海!お前の瞳術は効かぬ!」って言い切ってるしね。

 

 

バジリスク桜花忍法帖22話 成尋の心の隙を作ろうと必死な八郎

「受け継いだ技を恥じる道理はない!」
 

「なんとか成尋の心を荒ぶらせてみるしかない」・・・という
ちょっと心もとない作戦ですが、八郎はそう考えているようです。

 

この煽り上手の成尋さんの心に波紋を立てることができるのか!?

でもこの人の能力がイマイチよくわからなくて・・・どうしたら勝てるのかビジョンが全く見えないのよねぇ。

 

 

 

一方、こちらは孔雀と戦う皮膚坊・・・

 

バジリスク桜花忍法帖22話 忠長に受けた傷がキツイ皮膚坊

しかし、彼の手負いの身・・・
渾身の攻撃の際に傷が開いてしまいます・・・

 

バジリスク桜花忍法帖22話 孔雀啄、時の逆鉾で皮膚坊の攻撃を返す

 

皮膚坊の攻撃を受けるその時に・・・「時の逆鉾」を使い、攻撃をそのまま跳ね返す孔雀。

 

バジリスク桜花忍法帖22話 孔雀に切られ、落ちていく皮膚坊

 

孔雀に切られ、落ちていく皮膚坊・・・そして余裕の笑みを浮かべる孔雀。

 

バジリスク桜花忍法帖22話 皮膚坊に勝ち、余裕の笑みを浮かべる孔雀

 

 

涙と現の「最後の術」と、響の「成尋からもらったパワーアップ瞳術」で対抗する!

 

なぜかお坊さんなのに、やたら強い成尋。あっという間に八郎を追い詰めます。
(なんでこんなに強いんでしょうかねぇ)

 

棟梁の危機に現れたのは・・・蝶・・・

バジリスク桜花忍法帖22話 類の胡蝶に戸惑う成尋

 

術自体は効いていないみたいだけど、さすがの成尋も蝶の大群に振り払うのに必死です!

 

バジリスク桜花忍法帖22話 涙、力を振り絞っての忍術「胡蝶」

重傷を負いながら、やっと八郎たちの元に辿り着いた涙の「胡蝶」
 

 

バジリスク桜花忍法帖22話 現の「夢寐現」

そして同様・・・喋るのもやっとな現の「夢寐現」(むびうつつ)
 

バジリスク桜花忍法帖22話 最後の力を振り絞る現

 

 

「わしに幻術とは笑止!」と振り切ろうとする成尋ですが、大きな「隙」が出来たのは事実。
響が回り込み、瞳術を発動します!

バジリスク桜花忍法帖22話 成尋の隙をつく響

 

バジリスク桜花忍法帖22話 響、成尋に瞳術を発動

瞳術って言っても・・・
響のは「相手の敵意をなくす」ものだから、効かないのでは・・・?と思ったら・・・

いきなりぶっ飛んで柱に打ち付けられ、倒れる成尋。

 

えぇぇ!?Σ(・□・;)
響ちゃんの技にそんな「パワータイプな効力」あったっけ?と思ったら

「お前が私にくれた技だ!!」と響・・・。

え・・・どういうことですか?
成尋に操られていただけじゃなく・・・術までもらっているの!?
・・・それとも・・・響の中にはまだ「朧」がいるのかな・・・?

 

 

======スポンサーリンク======



 

 

 

倒れた成尋に慌てて声をかける孫六に、駆け寄る孔雀・・・。
驚く八郎・・・。

 

そして
瀕死で棟梁を守るために戦った現と涙。
「今なら見せてやれるかな・・・」と羽衣を戻す現。

バジリスク桜花忍法帖22話 力尽き、瞳を閉じる現

バジリスク桜花忍法帖22話 力尽きる涙

 

眠るように瞼を閉じる二人。

 

バジリスク桜花忍法帖22話 現最後の幻、キレイな微笑み

 

最後に現が見せた幻は・・・

それはそれはキレイな、穏やかな笑み。

涙も観られたかなぁ・・・(;_:)
あの日の「約束」・・・キレイな幻を・・・。

 

バジリスク桜花忍法帖22話 現と涙の姿のショックを受ける八郎

 

そのまま息絶え、転がり落ちる涙と現の姿を見た棟梁の二人は、ただただ立ち尽くす。

 

バジリスク桜花忍法帖22話 涙と現の最後に、呆然と立ち尽くす響

 

八郎は、皆を巻き込みたくないから・・・全てを背負うつもりでいたのに・・・辛いでしょうね。
「散り候らえ」とは言ってみても・・・子供の頃から一緒だったんだもんね・・・。響も。

 

 

 

バジリスク桜花忍法帖22話 響の攻撃を受けても立ち上がる成尋

 

響に攻撃された成尋は・・・傷を負いながらもまだまだ起き上がり余裕。

・・・でもどういう事なんでしょうか?

あれだけ八郎の剣術も軽々といなし、むしろ追い詰める力の持ち主が
響の瞳の一閃だけでこんなに傷を負うとは・・・なぜ?

 

 

バジリスク桜花忍法帖22話 成尋を気遣うも、感情的に叱られる孔雀

 

成尋を心配した孔雀が戦いを申し出るも、やはり受け入れられず…
「わきまえろ」と叱られてしまいます・・・。

成尋が激しく振りかざした腕から、髑髏に彼の血が・・・。

髑髏は血を吸収し、変化を見せる・・・。
孔雀はすぐにそれに気が付き・・・様子がおかしくなります・・・。

 

 

バジリスク桜花忍法帖22話 お館様と、泣く孔雀

「私のことを・・・孔雀などと・・・もったいなきお言葉でした!お館様!!」
 

 

髑髏に向かってお館様・・・ということはこの人は・・・Σ(・□・;)

森蘭丸か・・・

 

バジリスク桜花忍法帖22話 成尋を後ろから刺す孔雀啄

 

いきなり抜刀し・・・成尋を背後から刺す孔雀・・・。

驚く孫六から咎められるも「黙っておれ!」と気にも留めない。

 

 

バジリスク桜花忍法帖22話 孔雀啄の裏切りを見守る八郎と響

 

突然始まってしまった「成尋衆の仲間割れ騒動」に完全に置いてけぼり食らっている
伊賀・甲賀棟梁の二人・・・。

大丈夫、こちらも置いてかれてる!(*´艸`*)

 

 

 

「孔雀・・・お前さまにそう呼ばれるたびに虫唾が走ります・・・」

主従をわきまえるならばそっちだ!と成尋に主張する孔雀。

 

バジリスク桜花忍法帖22話 孔雀と呼んでくれた主を語る

「私などを孔雀と呼んでくれた・・・あの・・・」
 

 

孔雀が森蘭丸なのだとすればですよ・・・
主というと、彼が持っている髑髏の信長・・・。
さっきほとばしった血で・・・何か変化が起きたのでしょうか?

 

 

【今回のおまけ その1】  孔雀の能力「時の逆鉾」

 

時の逆鉾は、時を物質ごと巻き戻す能力。
「連続して使えない」と才蔵に見破られはしたものの、
あらゆるところで使用され味方を苦しめた能力です。

これは成尋によって授けられた能力なのでしょうが
もしかしたら「彼の願望」も反映されているのかも。

「あの時(本能寺の変)の時間を戻せたらば、主を助けることができたのに」と。
そう思っていたのかなと思うと・・・敵ながら切なくもあります。

 

 

======スポンサーリンク======



 

 

 

バジリスク桜花忍法帖 22話 アイキャッチは「ラブラブ涙と現」

 

バジリスク桜花忍法帖22話 アイキャッチ「ラブラブの涙と現」

 

そしてこれは誰の願望!?Σ(・□・;)

ちょっとビックリしましたが、スタッフさんのサービスかな?

 

涙ちゃん想いかなわず・・・でしたもんね、せめてここだけでもということかな。

こんな風にはならなかったけども、でも、ちゃんと伝えられたもんね。うん。

最後に現が涙だけに見せた「幻」だったりして・・・。

 

 

次ページ「物語の続き」はこちらからどうぞ♪》

 

 



スポンサーリンク





次のページへ >

=====あなたにおすすめの記事=====



             

-アニメ
-,

Copyright© 「好き」がたくさん! , 2018 AllRights Reserved.