アニメ

【バジリスク 桜花忍法帖 18話感想】「桜花、散るべし」転寝、阿修羅と散る・・・

更新日:



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

バジリスク桜花忍法帖18話 題字「桜花、散るべし」

 

バジリスク桜花忍法帖18話…涅哩底王と魔人・帝釈天に対抗できるのか?

 

前回は、城に乗り込むため城壁を登っていた滑婆と蓮の前に魔人・帝釈天が現れたところで終わりましたね。

皮膚坊の必死の説得に、心が揺らいだかに見えた忠長さまも気になります!
兄弟のメモリーズは歪んだ心に勝てるのか!?

そして、弱った体に鞭打って「助っ人」に出た転寝。

帝釈天は阿修羅と戦った設定になっていますから(神話上では)
多分、彼が駆けつけ戦うことになるのでしょうが・・・
転寝の体がもつのか・・・
滑婆さんに何か伝えることができるのか・・・

今回も気になることがたくさん。
さぁ見ていきましょう♪

 

 

※ストーリーのあらすじや感想をつらつらと書いています。
ムダに細かく書いているので💦ネタバレしたくない方は視聴後にご覧
ください。
一緒に楽しんでいただける方は、どうぞお進みください(*^▽^*)

 

 

前回17話「一同、修羅に集う」の感想はこちらからどうぞ♪
【バジリスク 桜花忍法帖 17話感想】「一同、修羅に集う」それぞれの秘めたる想い...
 桜花忍法帖17話、叢雲に全員集合? 前回は、皮膚坊の滑婆姉さんへの「成功したら俺の女になってくれ」発言があり・・・姉さんの微妙な顔もあり(苦笑)と盛...
 

 

=====スポンサーリンク=====



 

 

 

 

10話までの「まとめ記事」はこちらです♪
【バジリスク桜花忍法帖】アニメ10話までのストーリーまとめ
 アニメ「バジリスク 桜花忍法帖」10話までの『まとめ』一覧です♪ 1話から追いかけている「バジリスク~桜花忍法帖」も10話まで物語が進みましたね!皆...
 

 

 

バジリスク桜花忍法帖 第18話 「桜花、散るべし」

 

【ストーリー】

皮膚坊の説得により、忠長の謀反への決心は再び揺らぐ。そんな忠長に成尋が告げる痛恨の事実……。
一方、成尋衆の一人、涅哩底王に苦戦を強いられる八郎達。絶体絶命の状況で聞こえてくるこの駆動音は――。

 

 

 

城を守る魔人「帝釈天」と涅哩底王、城壁の2人は払い落とされる!

 

バジリスク桜花忍法帖18話 叢雲の前に現れた魔人・帝釈天

 

バジリスク桜花忍法帖18話 敵に気づく城壁の滑婆と蓮

 

叢雲(むらくも)内への侵入を阻むかのように現れた魔人と涅哩底王(ねいりちおう)によって
城壁に居た滑婆(なめんば)(はちす)は払い落されてしまう。

「魔」の城・叢雲への潜入は、更に困難を極めるのだった・・・・・・。

 

桜花忍法帖 マメ知識! 「涅哩底王(ねいり ちおう)」は羅刹天の別名

 

桜花忍法帖に出てくる【成尋衆】の 涅哩底王(ねいり ちおう)が、
「もともと何者であるのか?」という謎はとりあえず置いておいて・・・。

涅哩底王(ねいり ちおう)という名は、鬼神・羅刹天(らせつてん)の別名であります。

よくゲームで出てくるラークシャサ(ヒンドゥー教の神)が仏教に取り入れられたものです。
破壊と滅亡をつかさどる神、と言われています。

実際の羅刹天は召喚獣は使いませんけども(*´艸`*)

仏教由来の名前が多い本作ですが
・・・そういえば【成尋衆】が皆、何者であるのかについて語られていないことに今気付きました!
神様そのものではないですよね・・・その辺からタケノコみたいに生えてきたわけではないと思うので
信長も蘇らせようとしてるし、同じように無念に散った武将とかですかね?
それじゃあ、本当に「魔界転生」だけど。

・・・余談でした💦

 

 

「バジリスク~桜花忍法帖~」OP 陰陽座の「桜花忍法帖」

 

オープニング曲は、個別に記事を書いております♪(映像ではなく、画像でご紹介してます)

 

桜花忍法帖OP曲「桜花忍法帖」についての記事・画像はこちら♪
【2018 冬アニメ】バジリスク ~桜花忍法帖~オープニング曲『桜花忍法帖』
 バジリスク桜花忍法帖のOP・陰陽座の「桜花忍法帖」をじっくり見る! 本当は「第一話 感想」で、さらっと触れておしまいにしようと思ったのですがやっぱり...
 

 

 

 皮膚坊の説得に心が動く忠長…しかし成尋の容赦のない言葉が降りかかる…

 

 

「兄弟のあったかメモリーズ」大作戦で、忠長の説得を試みる皮膚坊(はだえぼう)

・・・が、そこに成尋(じょうじん)が現れる。

 

バジリスク桜花忍法帖18話 忠長と皮膚脳の前に現れた成尋と孫六

 

「恐らく、そやつの話は・・・天海から聞いた話のまた語りであろう」と忠長を諫める成尋。

 

バジリスク桜花忍法帖18話 皮膚坊の話を信じる忠長さま

 

「しかし、さっきの話は全部本当のことだし・・・その場に天海はいなかった」と忠長。

その場には女子や付き人もたくさんいたでしょう・・・そこから聞いたのでは?と成尋。

 

バジリスク桜花忍法帖18話 成尋に用心する皮膚坊

早く帰れなくなった・・・
 

「・・・もう少しだったのに」とでも言いたげな皮膚坊。

まぁ、天海も皮膚坊もイマイチ信頼性に欠けるのは確かですけども💦

 

 

 涅哩底王と魔人に挑む八郎!しかし瞳術、意外な方法で敗れたり!

 

その頃、払い落とされた滑婆と蓮は、 涅哩底王と魔人に追われていた。

 

バジリスク桜花忍法帖18話 魔人に追われ逃げる滑婆と蓮

 

バジリスク桜花忍法帖18話 普通に歩いて現れた八郎と七弦

 

そしてそこに・・・
別に慌てた様子もなく、フツーにトコトコ歩いて現れた八郎七弦(しちげん)。(苦笑)
走って来るとか、焦って「大丈夫か!?」とか無いのね・・・💦

さぁ、どうやって倒すのでしょうか?
前は瞳術使いましたが・・・敵は同じ攻撃を2度も食らわないはず。
七弦も前に虫を使いましたが、あくまで気を引く程度のもの。

涅哩底王の「意固地にならないで、案内するから叢雲に」との言葉をはねつける八郎。

あくまで自分の力で(ひびき)を救い出す、と。

 

瞳術を発動する八郎だが・・・

 

バジリスク桜花忍法帖18話 矛眼術への対策、目をつぶる!

「矛眼術やぶれたりい~」
 

なんと!
シンプルに目をつぶって防いだ(苦笑)

あ、、、それでよかったんだ(苦笑)意外に簡単に対策出来るんだね。
「瞳を閉じて」シンプルイズベストですな。

 

バジリスク桜花忍法帖18話 瞳術を発動するも効果なしで動揺する八郎

「・・・えぇっ!?」
 

目をつぶっても、魔人様は現世と幻の間に居るので、全く問題ないと。
召喚している自分もまた同じなのだと説明する。
目を閉じたまま攻撃も出来るし、防御もOKということですね。

心眼の極意だわ、コレ。

 

バジリスク桜花忍法帖18話 瞳術が効かず、対策に困る八郎

「くっ・・・」(想定外だった)
 

前作・甲賀忍法帖の弦之介の瞳術だと、確か催眠術のような効果があったはずなので
目を閉じても、そらしても・・・背を向けても、彼の眼を見ざるを得ない状態になり「最強」でしたが・・・
八郎の瞳術は、ちょっと違うようですね・・・。

さぁ、どうするのか!?

 

 

======スポンサーリンク======



 

 

 

忠長は自身の愚かさを呪う・・・依り代とは・・・?

 

沈黙の後・・・「今回の事はしばし待て」と成尋に告げる忠長。
兄と話し合うことを考え始めたようですね。

 

「この期に及んで、ご再考なさいますか・・・」との成尋の苦々しい問いに

バジリスク桜花忍法帖18話 この先を考える忠長

「・・・う、うむ・・・」
 

 

成尋、忠長のこの言葉にどう出るのか?

 

 

去ろうとした忠長の行く手を阻んだのは・・・輪廻孫六(りんねまごろく)

バジリスク桜花忍法帖18話 輪廻孫六の開眼タイム到来!

かい、がん!
 

「ならばここで、お命をちょうだいするまで」と立ちはだかる。

 

孫六さん開眼した!!Σ(・□・;)盲目のキャラとかじゃなかったのね別に。

輪廻孫六の開眼た~いむ!(前にもあったかもしれないけど、いつも目を閉じてる印象だったので)

あ、どうでもいいスかね💦

 

成尋衆の手のひら返しに戸惑う忠長・・・
「自分が「城主」として江戸に攻め込むはずではなかったのか!?」と成尋に詰め寄るが

成尋は彼を冷たく突き放す。

 

バジリスク桜花忍法帖18話 成尋衆が向けた牙に用心する忠長と皮膚坊

 

 

バジリスク桜花忍法帖18話 成尋衆の城主、織田信長

「城主は駿河様ご本人ではございませぬ。織田上総介信長さまにございます!!」
 

 

自分が(仮)だったことに「聞いてないよ~」な感じで狼狽する忠長さま。

・・・ということは、信長の話は一切知らず、会う事もなかったのですね。

 

 

 

バジリスク桜花忍法帖18話 忠長さまを守る皮膚坊

 

「連れて帰ることができないなら、最悪亡き者となってもらうしかない」・・・とまで言っていた皮膚坊でしたが
それでも徳川側の人間。
忠長を守ろうと、孫六に立ち向かいます。

バジリスク桜花忍法帖18話 孫六の攻撃を防ぐ皮膚坊と慌てる忠長さま

 

切りかかる孫六を何とか防ぐ皮膚坊。
慌てふためく忠長さま。
忠長さま・・・腰に付いてる刀は飾りじゃないでしょ・・・と言いたいですが、
いくら剣術が出来たとしてもこんな所ではいきなり戦えないよね💦

 

 

「忠長さまには依り代になっていただきとうございます」と追い打ちをかける成尋。

 

依り代・・・
やっぱあの崩れちゃう信長をどうにかするには、忠長の体が必要だということですね。

さらに追い打ちをかけるように
「信長の依り代にはやっぱ天下人の体がいい!ちょっと格は落ちるけど仕方ない。
騙されてくれるのはあなたしかいなかった」とのたまう成尋。
(苦笑)ヒドイ・・・
一応信長との血縁もあるんだけどね、忠長さまは。

 

バジリスク桜花忍法帖18話 成尋の無礼な言葉に黙る忠長

「・・・そこまで言わなくても良くない?」
 

 

バジリスク桜花忍法帖18話 叢雲を出て、成尋と対抗する気になった忠長

「ここは私が食い止めます!」と皮膚坊。
 

しかし、立ち上がり刀を抜いた忠長は「ならば自分の意思で城を出る」と語気を強くする。

「兄と協力し、成尋を打ち果たす!」と。

 

忠長を何とか逃がそうとする皮膚坊だが、何か様子がおかしい。

バジリスク桜花忍法帖18話 突然の出来事に顔を歪める皮膚坊

バジリスク桜花忍法帖18話 怪しい眼光を放つ成尋

 

成尋の眼が妖しく光る・・・何かしたね・・・

 

 

バジリスク桜花忍法帖18話 突然皮膚坊を後ろから襲う忠長さま
突然後ろから忠長本人に刺されてしまう皮膚坊・・・。

ニタリと笑う忠長さま。

 

 

 

======スポンサーリンク======



 

 

 

3代将軍の弟、徳川忠長…割腹せしと伝わる…

 

バジリスク桜花忍法帖18話 皮膚坊に深手を負わせる忠長さま

 

ハッ・・・と正気に戻った忠長さま。
やっぱ操られてたっぽい。
最初観たときは、皆で謀って皮膚坊を騙したのかと思ったのですが・・・うん、違いましたね。

 

バジリスク桜花忍法帖18話 正気に戻り、皮膚坊に詫びる忠長さま

 

自覚が無かったとはいえ、自分が傷つけてしまった皮膚坊に、「すまぬ」と謝り
成尋衆に挑むも、力及ばず・・・倒れる忠長。

 

バジリスク桜花忍法帖18話 自ら成尋衆に挑むが敵わない忠長さま

 

 

 

成尋が差し出したのは「扇子」
・・・これは「切腹」しろと言ってるんですね。

バジリスク桜花忍法帖18話 忠長に扇子腹を勧める成尋

 

「切腹」にも作法が色々あるようなのですが、
江戸初期には「いきなりグサリ」ではなくて
扇子で腹を切る真似をし、それを合図に介錯人が首を・・・というやり方が主だったようです。

「言う事を聞かないのなら自ら散れ」と言っているわけですが
一応武士として、天下人の孫として潔く「切腹」を、ということでしょう。
ある程度身分のある人が許された作法だったようですので。

 

依り代となる体を傷つけたくないと成尋は言ってましたが・・・?
どういう・・・?なぜ依り代を死なせるの?
首くらいなら直せると言いたいのか?どうやって?

 

バジリスク桜花忍法帖18話 扇子腹に応じる忠長さま

 

頼みの綱である皮膚坊も倒れ、自身も為す術がない・・・覚悟を決めた忠長。

 

バジリスク桜花忍法帖18話 徳川忠長、叢雲にて切腹す

「我が名は徳川忠長!決して忘れさせはせぬ!」
 

 

成尋への恨みを叫び・・・自身の不甲斐なさを呪い、その首を地に落とされる忠長だった。

 

ちなみに、史実でも忠長さまは「切腹」しています。(理由は違いますけども)

 

 

関連記事【バジリスク 桜花忍法帖 第7話感想】「忠長、翻心す」忠長さまの一生のお願いとは?

【バジリスク ~桜花忍法帖~第8話感想】「成尋、再来す」八郎、五宝連との再会!

 

 

桜花忍法帖18話のアイキャッチは「衝撃」の「転寝と滑婆」

 

バジリスク桜花忍法帖18話 アイキャッチ「転寝と滑婆」

 

!?誰ですかコレは!!Σ(・□・;)

・・・一瞬誰かと思いましたが、転寝ですね。ビックリした・・・。
出発前はここまでの風体じゃなかったはずですが、何があったのか・・・

もう体がもたないからなのか。

いやぁ、正直もうちょっと格好良く描いてあげて欲しかった気もする。

 

 

次ページ「物語の続き」はこちらからどうぞ♪》

 

 



スポンサーリンク





次のページへ >

=====あなたにおすすめの記事=====



             

-アニメ
-,

Copyright© 「好き」がたくさん! , 2018 AllRights Reserved.