邦楽

恋人/鈴木雅之 1993年

更新日:

本日は鈴木雅之さん
「恋人」
ま~た普通の選曲ですが…これはTV番組で歌っていたので仕方がないのです( ̄ー ̄)ニヤリ
ちなみにマーチンの一番好きな曲は『別れの街』です。これは別の機会に♡
まずは鈴木雅之さんのご紹介
1956年9月22日東京生まれの60歳。
幼いころよりR&Bが大好きで、姉で同じく歌手の鈴木聖美(ビートルズがお好きだそう)
にも強い影響を受けている。
風貌は一貫して濃いサングラスにヒゲを生やしている、髪型は結構変わっている。 

一見怖いオジサンに見えるが、トークは軽快で面白い♪
一時期歌番組で見せていた「夜の大人のオトコ風キャラ」がすごく好き。
そんなキャラ設定を作っておきながら、実はお酒は飲まなかったりする。
喫煙者であったが、40代ごろから禁煙している。
「歌手としてベストを尽くすために」「もっと早くから禁煙するべきだった」とインタビューで語っている。

1975年に「シャネルズ」を結成。1980年、「ランナウェイ」でデビュー。
1983年、グループ名を「ラッツ&スター」に改名。
1986年にソロデビュー、山下達郎・小田和正などをプロデューサーに迎え数々のヒット曲を世に送り出す。
 最大のヒット曲は1992年の「もう涙はいらない」
90年代後半には、ゴスペラーズともコラボ。ユニット「ゴスペラッツ」も生まれる。
デビュー〇〇周年ごとに各イベントを精力的にこなす。
還暦を迎えた今現在も、ステージ・歌番組などで力強い歌声を聴かせてくれる。
新曲もリリースする一方、プロジェクトとして「カバーアルバム」も出している。

 

スポンサーリンク

恋人
片思い、なのか叶わぬ恋をした男性の切ない恋心が歌われている。
 1番のサビの歌詞、2番のサビの歌詞、どっち派なのか・・・?
今もまだ私の中で迷いに迷う案件(好きだからこそ・・・すみません💦)
 「いいから俺のものになれ!」な歌詞ではなく、「恋するあまりに何もできない男」というのが
バブル終焉期にマッチしているのかなと思います。
いち押しポイントは・・・とにかく「PV」
ミュージックビデオですね!!
カラオケなどでもたまに流れるところがありますが、とにかく濃い。
マーチンを観ながら、ちゃんとマーチンになりきって歌うことができます♪
この歌に関しては、カバーされている方もいらっしゃるようですが
ご紹介できないくらいに「マーチン」の楽曲です。
他の人は無理じゃないかなと思う。
あえて言うならば、玉置浩二さん。(好きだから)
 ブログランキングに参加しています♪応援していただけると嬉しいです☆
ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーリンク







-邦楽

Copyright© 「好き」がたくさん! , 2017 AllRights Reserved.